TOMORUBA

事業を活性化させる情報を共有する
コミュニティに参加しませんか?

AUBA
  1. Tomorubaトップ
  2. ブログ
  3. 心理的安全性を担保。テレワークと動画コミュニケーションが好相性な3つの理由
心理的安全性を担保。テレワークと動画コミュニケーションが好相性な3つの理由

心理的安全性を担保。テレワークと動画コミュニケーションが好相性な3つの理由

角田 勝美

チームメンバーと良好な関係を築くことで、仕事がより楽しくなり、成果を出しやすくなります。しかし、一朝一夕で信頼を築き、共通の理解を深めることはできません。同僚との間に信頼関係を築くには時間がかかり、特にテレワークなどオフィスで顔を合わせて仕事をしていない場合には、関係構築に更に時間・コストがかかります。

テレワークではない場合でも、拠点が複数あったり、副業の方が多かったり、また時差があるなど働く人の間に物理・時間的な距離がある場合には、関係構築にも努力と工夫が必要です。

この記事では、同僚間・部署間の関係構築にあたっての、動画活用のメリットについて紹介しています。

目次

  1. 動画活用のメリット
  2. 動画は人間関係の強化につながる

動画活用のメリット

動画でコミュニケーションを取ることには、次の3つのメリットがあります。

1. 限られた時間で多くの情報を伝えられる

2. エンゲージメントが高まりやすい

3. 同僚を理解し、信頼しやすくなる

1. 限られた時間で多くの情報を伝えられる

動画はテキストの5,000倍の情報量を持つと言われており、伝達したい内容を短時間で効率よく共有できます。その上動画に声・表情が加わることで、説明はされない非言語的な情報も共有されます。例えば報告を動画にする場合、報告者の声や顔が入っていることで、話者の声のトーン・表情から感情を読み取ることができます。

なお、声の調子からだけでは正確な感情伝達が難しいとの研究もあります。そのため、より単なる情報共有だけでなく感情的な理解・共有をを求める場合は、顔が写っている動画が推奨されます。実際、報告を動画で受けた際に懸念点の有無が分かりやすくなった、と言う事例もあります。

2. エンゲージメントが高まりやすい

1. で述べた情報量に紐づきますが、社内での情報共有を動画にすることが、より社員のエンゲージメントを高めるとの話があります。

動画は情報量が多いだけでなく、記憶に定着しやすいという特徴もあるため、例えばトップメッセージで伝わった感情や、それに対しての共感が持続し、結果的に働くにあたってのエンゲージメントが高まりやすくなります。

3. お互いを理解でき、パフォーマンスが上がる

雑談などのコミュニケーションが多いチームは、生産性が高いとの研究結果があります。しかしながら、テレワークをしていたり、拠点間で協力して働いたりする場合、チームメンバーと共通点を見つけ、話をして関係を築くのは難しいものです。そのため、仕事以外のコミュニケーションが取れず働きづらい、といった声が聞かれることがあります。

そうした状況であっても、動画で「普段の様子」が分かりやすく伝わることで、より互いの理解が深まり、パフォーマンスが上がりやすくなります。

例えばエン・ジャパン様はYouTubeで社員の普段の働き方、考えを公開しています。また、JAL様は社内向けに部署間のインタビューを収録して共有することで、部署間のコミュニケーションを取りやすい仕組みを作っています。

動画は人間関係の強化につながる

人間は社会的な生き物で、孤独を感じると苦しくなります。ある調査では、リモートワーカーの30%が、コミュニティに所属していないことが、自分の幸福度を最も低下させると報告しています。また、ギャラップ社の報告では「リモートワークでパフォーマンスに悪影響を与える特徴の1つは、「孤立」が生まれることである。(...)職場で孤独を感じると生産性が21%も落ちる可能性がある」とされています。

上に述べたような動画の活用方法で、テレワークの孤独感を払拭し、人間関係を築くことで、より生産性の高い働き方ができるようになっていきます。

角田 勝美hachidori株式会社

hachidori株式会社

新規事業創出・オープンイノベーションを実践するならAUBA(アウバ)

AUBA

eiicon companyの保有する日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」では、オープンイノベーション支援のプロフェッショナルが最適なプランをご提案します。

チェックする場合はログインしてください

コメント0件


    おすすめブログ

    • 放射線検出の監視と安全性 市場 CAGR | |調査報告書

      "放射線検出の監視と安全性 市場洞察:放射線検出の監視と安全性 市場に関する調査レポートにより、バイヤーはさまざまなエンド ユーザーに独自のソリューションを提供し、業界内でのビジネス プレゼンスを向上させることができます。 このレポートには、買い手が業務に集中し、さまざまな目標をスムーズに達成できるように、市場シェア、規模、成長率に関する正確な統計が紹介されています。 戦略プランナーが生産量、サービスの提供、つながりの構築、消費者の意識の醸成に関する政策を計画するための調査では、市場の成長に影響を与える多数の推進要因、制約、機会、脅威について説明されています。放射線検出監視および安全性の市場規模は2021年に24億米ドルと評価され、予測期間(2023年から2030年)中に7%のCAGRを記録し、市場は2030年までに41億2000万米ドルの価値があると予測されています。放射線検出の監視と安全性 市場 のサンプル コピーを入手する@ https://marketresearchcommunity.com/sample-request/?rid=3120さらに、この報告書では、主要企業が潜在的な顧客を決定

      4ヶ月前

    • 生物学的安全性試験 マーケット | 2031 年のシェアと範囲のトレンドをナビゲートする

      "生物学的安全性試験 市場の概要:生物学的安全性試験 市場に関する詳細なレポートは、事業主、マーケティング担当者、利害関係者などのバイヤーが販売を促進し、最終的に 2023 年から 2030 年の予測期間の業界の成長に影響を与えるのに役立ちます。レポートは、市場に影響を与える主要な推進要因について詳しく説明しています。 必要な統計広告の価値を伴う業界の成長。生物学的安全性試験 市場 のサンプル コピーを入手する @ https://marketresearchcommunity.com/sample-request/?rid=2446生物学的安全性検査の市場規模は2021年に39億3000万米ドルと評価され、予測期間(2023年から2030年)中に11.9%のCAGRを記録し、市場は2030年までに108億1000万米ドルの価値があると予測されています。さらに、レポートに含まれるインフォグラフィックは、企業が世界中のさまざまな業界やさまざまな地域の各製品タイプに対する消費者の需要を追跡するのに役立ちます。 したがって、ビジネスオーナーは消費者の購買パターンに焦点を当て、業界の増大するニーズを満たす優れ

      4ヶ月前

    • 機械の安全性 市場 CAGR |調査レポート |データ分析

      "機械の安全性 市場の概要:機械の安全性 市場に関する詳細なレポートは、事業主、マーケティング担当者、利害関係者などのバイヤーが販売を促進し、最終的に 2023 年から 2030 年の予測期間の業界の成長に影響を与えるのに役立ちます。レポートは、市場に影響を与える主要な推進要因について詳しく説明しています。 必要な統計広告の価値を伴う業界の成長。機械の安全性 市場 のサンプル コピーを入手する @ https://marketresearchcommunity.com/sample-request/?rid=2042機械安全市場の規模は2021年に87億米ドルと評価され、予測期間(2023年から2030年)中に6.3%のCAGRを記録し、市場は2030年までに151億米ドルの価値があると予測されています。さらに、レポートに含まれるインフォグラフィックは、企業が世界中のさまざまな業界やさまざまな地域の各製品タイプに対する消費者の需要を追跡するのに役立ちます。 したがって、ビジネスオーナーは消費者の購買パターンに焦点を当て、業界の増大するニーズを満たす優れたソリューションを提供できます。 さらに、業界の既

      4ヶ月前