TOMORUBA

事業を活性化させる情報を共有する
コミュニティに参加しませんか?

AUBA
  1. Tomorubaトップ
  2. ブログ
  3. 安泰ソーラー”HELIOS D2”追尾式架台を採用した 30MW太陽光発電案件が連系
安泰ソーラー”HELIOS D2”追尾式架台を採用した 30MW太陽光発電案件が連系

安泰ソーラー”HELIOS D2”追尾式架台を採用した 30MW太陽光発電案件が連系

コウ

近頃、福建安泰新エネルギー科技有限会社(以降「安泰ソーラー」)により30MWの追尾式架台を提供した、中国寧夏回族自治区における100MW大型太陽光発電所が連系しました。

当案件は中国北西部のトングリ砂漠に隣接し、朝晩の気温差が大きく、年間を通じて平均風速も大きいので、砂嵐天候が頻発しています。また、設置地が起伏のある丘で形成し、土も柔らかいです。現地調査に基づき、当社のHelios D2追尾式架台を提案し、BOSコストとLCOEの削減、優位性のある発電量を実現させます。

Helios D2は、45m/s突風に耐えます。耐風性をさらに高めるために、減衰器モジュールが冗長性設計で使いました。基礎は安定性に優れたPHC杭で設置し、全体コストを一段と低減させました。また、各勾配に応じて架台の長さを設計し、整地作業はほとんど必要ありませんでした。

コントロールシステムは、最寄りのパワコンから給電を行い、耐電圧800VAC。リチウム電池が必要なく、ケーブルコストや配線作業もそれほど必要ないため、極低温下でシステム性能向上と耐用年数延長を実現させます。

当社独創のAI知能追尾アルゴリズムにより、逆追尾期間に生じた日陰を完全に回避できる同時に、低放射と高反射率における両面モジュールの発電効率を向上することもできます。従来の追尾アルゴリズムと比べ、より優れた傾斜地適応性を備え、さらに年間発電量を6%以上増加すると予測されています。

当プロジェクトの建設は、お客様から当社製品と提案力への認可と、地元EPCとの協力成功を示しました。豊富な風力資源を備えたので、当案件はGW級の風力発電所に近く、「太陽光+風力」発電相互補完なエネルギーモデルにより、地域電力供給の安定性を高めます。

コウ安泰新エネルギー・ジャパン株式会社

安泰新エネルギー・ジャパン株式会社

マーケティング職員

新規事業創出・オープンイノベーションを実践するならAUBA(アウバ)

AUBA

eiicon companyの保有する日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」では、オープンイノベーション支援のプロフェッショナルが最適なプランをご提案します。

チェックする場合はログインしてください

コメント0件


    おすすめブログ

    • グレースソーラーが千葉県ある30MW特別高圧案件に架台を提供しました

      太陽光発電システムのなかに架台は重要構成要素であります。システムの安定性・効率を左右するため、慎重に選ばなければなりません。頼りになる太陽光発電架台メーカーとして、グレースソーラー(Grace Solar) は豊富な経験を持っています。グレースソーラーは千葉県にある出力約30MWのメガソーラーに架台システムソリューションを提供しました。用地全体は約52haあるが、複雑な地形条件を克服する同時に、塩害対策も慎重に考えます。この条件で、グレースソーラーはお客様にダブルレールプランを設計し、製品の品質を厳しくコントロールします。出荷前に引力、塩霧試験、高温などのテストを受け、日本経済産業省の認証を受けました。この案件は安全で安定して一年運行しており、その間に何度も強台風、強雨の試練に耐え、各指標が優秀で、お客様に引き続き肯定されました。この案件の最大年間発電量は3400万kwhに達し、一万世帯の日常電力を満足させます。グレースソーラーは、客様に安定した経済と環境効果を得られました。

      グレースソーラー

      2年前

    • 案件共有:グレースソーラー韓国3.4MW地面架台システム

      グレースソーラーは信頼性がある製品と迅速なサービス対応に頼り、1.3MWの炭素鋼プロジェクトと2.1MWのアルミニウム合金プロジェクトを含む3.4MWの地面架台プロジェクトを韓国の顧客と契約いたしました。全架台部品は高度に組み立てられており、取り付けが簡単で、工数とコストを節約することができます。グレースソーラーの太陽光発電架台システムは、応力の解析基準を十分に考慮し、国内基準、ヨーロッパ基準、オーストラリアおよび米国基準など、いくつかの国基準に従って設計・製造しております。もっと:https://jp.gracesolar.com/

      グレースソーラー

      2年前

    • 太陽光発電追尾システム(太陽光発電イノベーションとテクノロジー)

      安価なインターネットアクセスの圧力の下で、国内の太陽光発電業界は電気代を最小限に抑えるために最善を尽くしています。その中でも、革新的な太陽光発電技術は、発電効率を向上させるための中心的な方法の1つです。追跡技術により、太陽光発電パネルはひまわりのように太陽を追いかけることができます太陽光発電トラッキングブラケットシステムの設計原理は複雑ではありません。太陽の角度は常に変化しているため、従来の固定式太陽光発電パネルは、追跡技術を使用した後ではもはや「死んだもの」ではありません。それどころか、ひまわりのように太陽を追いかけ、受ける日射量を増やし、それによって発電所の全体的な発電量を増やすことができます。従来の固定式太陽光発電パネルは発電効率が最も低く、単軸および二軸ブラケットと補助システムの太陽光発電パネルは確かに比較的高いです。後者は太陽光発電追跡技術の主な応用形態です。「太陽光発電モジュールの光電変換効率を0.1%向上させることが難しい場合、追跡技術を利用することで発電所の発電能力を向上させるのは簡単です。これは、インターネット上で太陽光発電の同等性を促進する。」さまざまなサポートに基づく追跡システムは、太陽

      グレースソーラー

      2年前