TOMORUBA

事業を活性化させる情報を共有する
コミュニティに参加しませんか?

AUBA
  1. Tomorubaトップ
  2. ブログ
  3. 市場占有率とは何か、どうやって計算するのか?
 市場占有率とは何か、どうやって計算するのか?

市場占有率とは何か、どうやって計算するのか?

千秋 マベナ

進化し続けるビジネス環境において、市場シェアは、企業の競争上の地位と業界内での成功を評価するための市場分析における重要な指標として浮上しています。市場シェアとは、市場全体に対する企業または製品が生み出す総売上高または収益の割合を指します。

市場シェアとは何ですか?

市場シェアは、競合他社と比較して市場における企業の地位を評価するために使用される指標です。これは、企業が特定の業界または市場セグメント内で獲得した総売上高または収益の割合を表します。市場シェアを分析することで、企業は競争力、市場支配力、全体的なパフォーマンスについて洞察を得ることができ、情報に基づいた戦略的意思決定を行うことができます。

詳しい情報はこちら: 市場シェアとは何か?

 

原資料: SDKI Inc 公式サイト

千秋 マベナ

東京に本社を置く市場調査・コンサルティング会社、株式会社SDKIでマーケットリサーチエグゼクティブとして働いています。様々な業界のクライアントに、市場概要データ、市場の成長、新旧ビジネスの分析を提供しています。私たちの使命は、クライアントの意思決定プロセスをサポートするために、信頼性が高く、正確で、実用的なリサーチを提供することです。 

SDKIのマーケットリサーチアナリスト。

新規事業創出・オープンイノベーションを実践するならAUBA(アウバ)

AUBA

eiicon companyの保有する日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」では、オープンイノベーション支援のプロフェッショナルが最適なプランをご提案します。

チェックする場合はログインしてください

コメント0件


    おすすめブログ

    • ChatGPT-4の登場によって、AIのますます強力な存在に私たちはどう対処すべきか、どう考えるべきでしょうか?

      3月15日、OpenAIは大型マルチモードモデル「GPT-4」をリリースしました。OpenAIによると、GPT-4は、画像とテキストの入力を受け取り、テキストを出力する大型マルチモードモデルであり、さまざまな専門分野や学術基準で人間と同等のパフォーマンスを発揮することができます。多くの人々は、新しいバージョンを試した後、「ChatGPT」のGPT-3.5よりも遥かに強力であり、AIに対する認識を再び更新したと言われています。GPT-4は「抽象」をより理解できるようになった インターネット上では、多くのユーザーがChatGPTの進化に興奮しており、同時に懸念も抱いています。GPT-4は高度な推論や複雑な指示の処理能力が強化されており、また、より多くの創造性を持っています。OpenAIは、いくつかの使用例を示しており、画像の内容を説明したり、グラフを分析したり、画像内の問題に答えたり、画像内の異常な部分を見つけ出したりすることができると述べています。OpenAIの公式ビデオでは、GPT-4がスケッチを通じて、これがウェブサイトに関するものであることを認識し、その後、そのウェブページを構築するためのすべてのコードを

      趙徳鵬

      1年前

    • 【感性AIコラム】2020年上半期流行語「ぴえん超えてぱおん」~「ぱおん」は「ぴえん」どう超えているのか?数値化してみた~

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー京王電鉄株式会社と国立大学法人電気通信大学坂

      鈴木希望

      4年前

    • 日本における食料安全保障とは何か?

      この国は、大豆、小麦、干し草、飼料穀物、肥料などの輸入食料品に依存しています。日本政府は2022年に適切な資金を投入して強化し、2023年には修正予算も投入する予定です 政策枠組みの概要 2022年に策定された食料安全保障には、良好な食料安全保障を確保するためのロードマップがあり、日本は毎食のカロリー摂取量の少なくとも60%を食料輸入に依存しなければならないとされていた。 日本の最新イノベーション 日本の農業従事者の最高年齢は67歳であり、農業人口は急速に減少していることが観察されています。一部の企業は、AI ベースの肥料システムと灌漑などの解決策を考案しました。土壌の状態、肥料、最適な水分含有量を確認するための地下管理施設が設置されます。 しかし、日本では水不足があり、いくつかのリスクシナリオがあります。輸入に頼っていたため、輸入先の国では水不足と干ばつが発生していました。以前は、商品を輸入している国から高品質の材料が不足していました。気候変動の影響で生産不足が発生しました。詳しくは「日本の食料安全保障」&オリジナルコンテンツをご覧ください。  原資料: SDKI Inc 公式サイト

      千秋 マベナ

      5ヶ月前