TOMORUBA

事業を活性化させる情報を共有する
コミュニティに参加しませんか?

AUBA
  1. Tomorubaトップ
  2. ブログ
  3. ノンアルコールRTD飲料業界インサイト、シェア、成長、サイズ概要、2024-2036年予測
ノンアルコールRTD飲料業界インサイト、シェア、成長、サイズ概要、2024-2036年予測

ノンアルコールRTD飲料業界インサイト、シェア、成長、サイズ概要、2024-2036年予測

千秋 マベナ

禁酒ドリンクとして知られるノンアルコールまたはノンアルコール飲料は、アルコールを含まずに作られたアルコール飲料のバージョンです。アルコール分を除去、あるいはほぼゼロにすることで、さまざまなシーンや行事で使用されています。

当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます: https://www.sdki.jp/sample-request-115184

最新の開発

2023 年 12 月、ロンドンのノンアルコールカクテル会社Maya’sは、アルコール度数 0% のさまざまなインスタントドリンク (RTD) サーブを導入しました。このラインには、ブランドの 3 つのベストセラー カクテル、ピカンテ、オールド ファッション、そしてダーク ラムのエスプレッソ マティーニが含まれています。

RIZAP Co., Ltd.は、2022年9月にプレミアムノンアルコールビールテイスト飲料を発売しました。350ml缶でコンビニエンスストア、スーパーマーケット、ドラッグストアなどで販売されています。

ノンアルコールRTD飲料市場の動向分析と将来予測:地域概要

アジア太平洋地域のノンアルコールRTD飲料市場は、この地域の急速な都市化とライフスタイルの変化により成長しており、その結果、ノンアルコールRTD飲料の成長を通じて、便利で持ち運び可能な飲料オプションに対する需要が増加しています。

市場課題

ノンアルコール RTD は、利便性とアルコール含有量のすぐに飲めるオプションを求める消費者の間で人気のあるアルコール RTD との競争に直面する可能性があります。

原資料: SDKI Inc 公式サイト

千秋 マベナ

東京に本社を置く市場調査・コンサルティング会社、株式会社SDKIでマーケットリサーチエグゼクティブとして働いています。様々な業界のクライアントに、市場概要データ、市場の成長、新旧ビジネスの分析を提供しています。私たちの使命は、クライアントの意思決定プロセスをサポートするために、信頼性が高く、正確で、実用的なリサーチを提供することです。 

SDKIのマーケットリサーチアナリスト。

新規事業創出・オープンイノベーションを実践するならAUBA(アウバ)

AUBA

eiicon companyの保有する日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」では、オープンイノベーション支援のプロフェッショナルが最適なプランをご提案します。

チェックする場合はログインしてください

コメント0件


    おすすめブログ

    • 世界のクーラーボックス産業インサイト、シェア、成長、サイズ概要、2024-2036年予測

      世界のクーラーボックス市場規模とシェアは、2023年に60億米ドルの市場価値から、2036年までに156億米ドルに達すると推定され、2024-2036年の予測期間中に16%のCAGRで成長すると予想されています。当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます: https://www.sdki.jp/sample-request-114072世界のクーラーボックス 市場分析クーラーボックスは、クーラーとアイスチェストとも呼ばれ、内容物の冷たさと冷たさを保つために断熱材で作られた容器です。これは、一般に、食品、飲料、と医薬品、ワクチン、実験室サンプルなどの冷蔵または保存が必要なその他のアイテムなどの傷みとすいアイテムを保管と輸送するために使用されます。当社の調査によると、クーラーボックス市場の成長を牽引する主な要因は、製薬業界の成長です。世界のクーラーボックス市場セグメントエンドユーザーに基づいて、製薬産業セグメントは、2036 年までに最大の市場シェアを保持すると予想されます。製薬業界は、医薬品とワクチンなどの製品をより多くの人に届けるために、持ち運びできる輸送ソリューションへの要求が高まってい

      千秋 マベナ

      4ヶ月前

    • ドライフィルム業界の洞察、シェア、成長、サイズ概要、2024-2036年予測

      ドライフィルム市場に関する当社の調査レポートによると、市場は予測期間中に約 9.57% の CAGR で成長し、2036 年までに約 28億米ドルの価値に達すると予想されています。さらに、2024年のドライフィルムの市場規模は適度なペースで成長すると予想されます。しかし、当社の調査アナリストによると、2023 年の ドライフィルム市場の収益は10億米ドルになると記録されています。当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます: https://www.sdki.jp/sample-request-85353ドライフィルムの 市場分析ドライフィルムは、半導体パッケージ、プリント配線板、パッケージ基板、金属配線の製造工程において、品質、コスト効率、量産性の向上を目的として広く活用されています。 ドライフィルムは半導体市場を支配しており、いくつかの機能が持続しているため、どの代替品にも置き換えることができません。 これらの機能には、あらゆるタイプのめっきおよびエッチング用途における高歩留まり、高品質、低コストの需要を満たす能力が含まれます。ドライフィルム市場の動向分析と将来予測:地域概要アジア太平洋地

      千秋 マベナ

      4ヶ月前

    • 便座業界インサイト、シェア、成長、サイズ概要、2023-2035年予測

      便座は衛生上の必須要件であり、ユーザーが使いやすいバスルーム環境の重要な要素です。これは、便器の便器に取り付けられるヒンジ付きアセンブリであり、椅子、蓋、リングで構成されています。当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます: https://www.sdki.jp/sample-request-61797便座市場の成長要因都市化の進行– 便座市場の成長を担う主な要因の 1 つは、都市の発展の増加です。世界銀行の報告書によると、世界人口の 55% 以上 (約 45 億人) が都市部に居住しており、この数は 2050 年までに 2 倍になると予想されています。便座市場セグメント当社は、便座市場調査 に関連するさまざまなセグメントにおける需要と機会を説明する調査を実施しました。製品タイプ、ボウル形状、材質、流通チャネル、アプリケーション別に市場を分割しました。競争力ランドスケープ世界の 便座市場調査 中に主なプレーヤーには、Bemis Manufacturing Company、 Hamberger Sanitary GmbH、Kohler Co.、 Lixil Corporation、 Esse

      千秋 マベナ

      4ヶ月前