TOMORUBA

事業を活性化させる情報を共有する
コミュニティに参加しませんか?

AUBA
  1. Tomorubaトップ
  2. ブログ
  3. 優れたマーケット・インテリジェンスの鍵は何だろうか?
優れたマーケット・インテリジェンスの鍵は何だろうか?

優れたマーケット・インテリジェンスの鍵は何だろうか?

千秋 マベナ

ビジネス インテリジェンスまたはマーケット インテリジェンスは、市場の洞察を理解するためにデータを分析および収集する手順です。 さらに、このプロセスには、顧客のニーズ、競合他社の活動、最新の市場動向に関する詳細な調査も含まれます。 この収集された情報は、よりデータ指向の健全な戦略と意思決定を作成するために利用されます。

競合他社のインテリジェンス

効果的なマーケティングのために、競合他社のインテリジェンスが広く活用されています。 これは、すべての競合他社に関する重要な情報を分析および収集するプロセスです。 情報収集のプロセスは倫理的であり、実際には政府の記録も含まれます。

顧客インテリジェンス

顧客の行動を包括的に理解することは、効果的な市場戦略を立てるのに大いに役立ちます。 この種のマーケットインテリジェンス手法には、顧客に関するデータを蓄積し、徹底的に分析する手順が含まれます。 これにより、顧客の信念、動機、意図、動機を同化するよう努めます。

地政学的インテリジェンス

地球規模または地域的な側面に関連するデータを分析および収集するプロセスは、地政学的インテリジェンスと呼ばれます。 このタイプのビジネス インテリジェンス手法で収集されるデータは、歴史、政治、規範/法律、文化などに関連しています。

ソーシャルメディアインテリジェンス

ソーシャル メディア インテリジェンスという用語は、デモでジェイミー バートレット、カール ミラー、デビッド オマンドによって最初に作られました。 このマーケット インテリジェンス手法は、ソーシャル メディア データをブランドにとって実行可能な洞察に変換する手順です。 これらの洞察は、ビジネス上の重要な意思決定を行う際に役立ちます。

詳しい情報はこちら: マーケットインテリジェンス

 

原資料: SDKI Inc 公式サイト

千秋 マベナ

東京に本社を置く市場調査・コンサルティング会社、株式会社SDKIでマーケットリサーチエグゼクティブとして働いています。様々な業界のクライアントに、市場概要データ、市場の成長、新旧ビジネスの分析を提供しています。私たちの使命は、クライアントの意思決定プロセスをサポートするために、信頼性が高く、正確で、実用的なリサーチを提供することです。 

SDKIのマーケットリサーチアナリスト。

新規事業創出・オープンイノベーションを実践するならAUBA(アウバ)

AUBA

eiicon companyの保有する日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」では、オープンイノベーション支援のプロフェッショナルが最適なプランをご提案します。

チェックする場合はログインしてください

コメント0件


    おすすめブログ

    • 市場占有率とは何か、どうやって計算するのか?

      進化し続けるビジネス環境において、市場シェアは、企業の競争上の地位と業界内での成功を評価するための市場分析における重要な指標として浮上しています。市場シェアとは、市場全体に対する企業または製品が生み出す総売上高または収益の割合を指します。市場シェアとは何ですか?市場シェアは、競合他社と比較して市場における企業の地位を評価するために使用される指標です。これは、企業が特定の業界または市場セグメント内で獲得した総売上高または収益の割合を表します。市場シェアを分析することで、企業は競争力、市場支配力、全体的なパフォーマンスについて洞察を得ることができ、情報に基づいた戦略的意思決定を行うことができます。詳しい情報はこちら: 市場シェアとは何か? 原資料: SDKI Inc 公式サイト

      千秋 マベナ

      4ヶ月前

    • 【FUNDINNO】もうひとつの資金調達手段「グリーンシート」とは何だったのか?

      こんにちは!株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」を運営しております、日本クラウドキャピタルの松本です。本日も弊社が運営しております、note(【公式】FUNDINNO)の記事をご紹介させていただきます!有益な情報が盛りだくさんとなっておりますので、ぜひご覧ください。 今回の記事はこちらです。 多くの未上場企業が資金調達手段として株式投資型クラウドファンディングを活用する昨今。この令和時代より前に、もうひとつ未上場企業の資金調達手段があったことをご存知でしょうか。それが「グリーンシート」です。グリーンシートは日本証券業協会が1997年に設けた制度で、2018年に廃止されるまでに200を超える企業がこの制度を活用して資金調達を実施していました。まさに、株式投資型クラウドファンディング以前に存在した”平成の未上場企業の資金調達手段”と言ってもよい存在です。このグリーンシート、すでにその制度が終了したこともあり、現在出回っている情報は多くありません。中には、この制度が終了したことを持って”黒歴史”と評する声もあるほどです。しかし、その評価は本当に正しいのでしょうか。いったい、グリーンシートとは何だった

      松本海

      3年前

    • 生物多様化保全のために、太陽光発電は何かできるか?

      長い間、化石エネルギーの開発と使用は、生物多様化に大きな脅威をもたらしてしまった。 エネルギー構造の調整を加速することは、生物多様化保全の根本的な解決案だと考えられている。 太陽エネルギーを代表とする新エネルギーは、その中に重要な役割を果たしている。この前の国連生物多様化会議に、中国から砂漠地帯に大規模な太陽光発電所を建設する計画を提案した。砂漠地帯に太陽光発電所を建設するには、水分蒸発を有効的に低減することで植木の回復に役立てて、砂を抑えることができる。今の太陽光発電による砂制御法では、追尾架台が広く利用されている。太陽光発電架台の開発と製造に12年間に取り組んでいるグレースソーラーは、砂漠地帯の極端な気候にも太陽光発電所が安定に運営できるように追尾架台の開発と革新に全力している。グレースソーラーは、AI技術を追尾架台に融合することで様々な複雑な地形や極端気候にも対応できるし、且つ市場主流の清掃ロボットと完璧的に組み合わせて、知能的な追尾及び知能的な運営が実現できる。その故、発電量を8%に向上できる。太陽光発電による砂を抑えるのは相当な時間がかかり、TÜV、ULなどの認証と風洞測定が整えたグレースソーラーの

      グレースソーラー

      3年前