TOMORUBA

事業を活性化させる情報を共有する
コミュニティに参加しませんか?

AUBA
  1. Tomorubaトップ
  2. ブログ
  3. オープンAPIでアップデートする、新しい保険の形|Insurance API organizationイベントレポート
オープンAPIでアップデートする、新しい保険の形|Insurance API organizationイベントレポート

オープンAPIでアップデートする、新しい保険の形|Insurance API organizationイベントレポート

奥間 裕子

金融業界のFinTechに続き、保険業界でも保険×テクノロジーを意味するInsurTech (インシュアテック)が盛り上がりを見せ始めています。

2020年1月16日、日本の保険業界におけるデジタル化を推進するための組織Insurance API organizationの発足および第一回目の会合が東京で開催され、150名以上の参加者を集めました。当イベントは、保険仲介とリスクマネジメントの世界的なリーディングカンパニーの100%出資日本法人であるマーシュジャパン株式会社、新鋭インシュアテックの株式会社hokan、保険販売事業、ソリューション事業、システム事業を手掛ける株式会社アイリックコーポレーションが共同で開催したもの。

はじめに、マーシュジャパン株式会社の出口氏が、当イベントやInsurance API organizationの設立趣旨について説明しました。保険業界でのAPIによる利便性や技術的な課題の共有API化の促進や、オープンAPIを視野に入れて、全てのステークホルダーが利益を享受できるような保険エコシステムの形成を目指すと話しました。

パネルディスカッション:保険APIがもたらす一般消費者へのインパクト

マネーツリーからは、最高プラットフォーム責任者・共同創業者であるマーク マクダッドが登壇しました。マークと株式会社hokan 代表取締役CEO 尾花政篤氏との対談「保険APIがもたらす一般消費者へのインパクト」の様子をお伝えします。

お客さまの「保険をまとめて管理したい」を叶える、オープンAPI

尾花氏:保険APIは一般消費者のどのような課題を解決するのでしょうか。保険に関して言えば、まずは「契約の照会」からだと思います。これを求めているお客さまはかなり多いと思うので、APIの解放はぜひ進めていきたいと考えています。

マーク:弊社のアプリMoneytreeでは色々な銀行、クレジットカードなどを登録しているお客さまが多いのですが、「一つのアプリで管理したい」というニーズが多いです。現実世界では、大事な通帳や保険証券は、家の中で別々の場所に保管するのではなく、同じ場所で保管しているはず。それを電子化した世界をお客さまは望んでいます。

また、それらの情報は、家で管理する場合と同じようにお客さま自身が管理するものです。そのため、一つの銀行に委ねるのではなく、我々のような第三者が各種データを整理し、安全に保管することが期待されています。それを実現する際にオープンAPIが必要となってくるのです。

尾花氏:以前、hokanで保険証券画像を買い取り、数千枚の保険証券からデータ分析をおこなったことがあります。その結果、複数の保険会社で契約をしている方が70%強もいらっしゃいました。今、「ほけんの窓口」などの乗合保険代理店があるように、複数の保険会社の保険に入るのは当たり前になってきています。消費者からは、それらを保険のサービス内で、またはMoneytreeのような金融資産管理サービスの中で一括管理したい、というニーズが出てくるはずです。

実際、海外ではそのようなサービスがすでに存在します。ドイツの「wefox」は、アプリが一つの保険の窓口になっています。アプリ上で全ての保険契約を一元で見られて、保険営業の方のサポートが受けられるんです。我々もこのようなサービスを目指しています。(抜粋)

全文はこちら

奥間 裕子マネーツリー株式会社

2007年 SBIグループに入社。SBI証券でリテール営業と企画業務を約6
年経験。主に金融商品仲介業事業の立ち上げに携わる。その後、グループ内のSBIマネープラザへ転籍。証券・保険・住宅ローンをワンストップで取り扱う代理店事業のマーケティングに従事する他、マネーセミナーやIRセミナーの企画・運営を5年間担当。2018年8月にマネーツリーへ入社。企業向け金融データプラットフォーム「Moneytree LINK」のマーケティングを担当。

マネーツリー株式会社

Product Marketing

新規事業創出・オープンイノベーションを実践するならAUBA(アウバ)

AUBA

eiicon companyの保有する日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」では、オープンイノベーション支援のプロフェッショナルが最適なプランをご提案します。

チェックする場合はログインしてください

コメント0件


    おすすめブログ

    • オープンAPIが大活躍する 「金融サービス仲介業」

      2020年3月に「金融サービスの利用者の利便の向上及び保護を図るための金融商品の販売等に関する法律等の一部を改正する法律案」という名称の法案が提出されました。この法案が施行されれば、新たに「金融サービス仲介業」という制度が創設されることになります。現在、スマホが広く普及し、オンラインで各種金融サービスの提供が広く行われています。仕事や生活が多様化しており、利用者がさまざまなサービスの中から、自分に最適なものを選べることを目的とした金融サービス仲介業は、大きな注目を集めています。金融サービス仲介業はこれまで縦割りだった銀行、証券、保険のサービスをまとめるものです。これまで事業者は銀行サービスであれば銀行代理業者、証券サービスであれば金融商品仲介業者、保険サービスであれば保険募集人、保険仲介人など、それぞれに代理、仲介を行うための許可や登録の手続きを行い、それぞれの規制に対応する必要がありました。この金融サービス仲介業が創設されれば、事業者は「金融サービス仲介業」にだけ登録すれば、銀行、証券、保険の仲介ができるようになります。事業者はスマートフォンなどのアプリなどを使って、それらのサービスを横断的に仲介する金融ワ

      奥間 裕子

      4年前

    • 特別イベント保険 市場 - 2031 年の将来に成長の機会をもたらす

      特別イベント保険市場の概要:2024-2031グローバル特別イベント保険市場2024-2031は、業界の専門家からの入力による詳細な市場分析に基づいて作成されています。 レポートは、今後数年間で市場の風景とその成長見通しをカバーしています。 レポートには、この市場で動作している主要ベンダーの議論が含まれています。 このレポートで提供される独占的なデータは、研究および業界の専門家チームによって収集されます。サンプルレポートのリクエスト @ https://www.marketreportsinsights.com/sample/108465さらに、このレポートは新たなトレンド、重要な推進力、課題、機会に焦点を当て、業界で繁栄するために必要なすべてのデータを提供します。このレポートの市場調査は、業界内の現在および将来のシナリオの詳細な分析を含む、包括的な視点を提供します。特別イベント保険市場のトップキープレーヤー:Allianz, Assicurazioni Generali, China Life Insurance, MetLife, PingAn, AXA, Sumitomo Life Insurance,

      サイード・サイフ

      18時間前