TOMORUBA

事業を活性化させる情報を共有する
コミュニティに参加しませんか?

AUBA
  1. Tomorubaトップ
  2. ブログ
  3. ◎AF=Forum AB(アーキテクト/ビルダー「建築の設計と生産」)研究会   これからを担う若手建築家の活動と実践② 「onishimaki + hyakudayuki / o+h 大西麻貴+百田有希」
   ◎AF=Forum AB(アーキテクト/ビルダー「建築の設計と生産」)研究会    これからを担う若手建築家の活動と実践②  「onishimaki + hyakudayuki / o+h 大西麻貴+百田有希」

◎AF=Forum AB(アーキテクト/ビルダー「建築の設計と生産」)研究会   これからを担う若手建築家の活動と実践② 「onishimaki + hyakudayuki / o+h 大西麻貴+百田有希」

香月真大

 

◎AF=Forum AB(アーキテクト/ビルダー「建築の設計と生産」)研究会  

これからを担う若手建築家の活動と実践②

onishimaki + hyakudayuki / o+h 大西麻貴+百田有希

 

日本の制度は、土地と道路を明確に分ける。建築家が参加できるのは多くが限定された敷地内である。建築家は、その敷地をどのようにして一般に開いていけるだろうか?

 

 街路、道、公園、公共施設の建設は、公共事業であり、行政主導で行われる。多くの場合、計画策定は登録コンサルタントや行政内の担当者主導で進められていく。そこに地域住民や建築家はどのように参加していけるのか。

 

平成26年度の国土交通省の調査では、総合評価落札方式が50.6%、プロポーザル方式が22.6%というデータがある。総合評価による評点制度が近年は普及しているが、多くの公共建築への参加資格は若手には厳しく、大きな壁になっている。

 

大西麻貴+百田有希 O+Hの近年の仕事をめぐって、若手建築家が如何に公共空間にアプローチするかをめぐって考えたい。(香月真大)

 

 

◇コーディネーター:布野修司+安藤正雄+斉藤公男

 趣旨説明・司会(香月真大)

1 近作をめぐって 大西麻貴+百田有希

 2 討論

コメンテーター 長谷部 勉(H.A.S.Market)

  山中想太郎(山本想太郎設計アトリエ)

日時:2021年10月9日(土)

14:00〜18:00 ZOOM オンライン 

申込:

場所:A-Forum 講師など10名以内

幹事:斎藤公男(A-Forum代表、日本大学名誉教授)、廣田直行(日本大学教授)、布野修司(日本大学特任教授)、安藤正雄(千葉大学名誉教授)

交通:JR御茶ノ水駅:徒歩5分、東京メトロ新御茶ノ水駅:徒歩6分、御茶ノ水駅徒歩10分

 

 

 

香月真大SIA一級建築士事務所

SIA一級建築士事務所

代表取締役

新規事業創出・オープンイノベーションを実践するならAUBA(アウバ)

AUBA

eiicon companyの保有する日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」では、オープンイノベーション支援のプロフェッショナルが最適なプランをご提案します。

チェックする場合はログインしてください

コメント0件


    おすすめブログ

    • 建築設計およびビルディングインフォメーションモデリング(BIM)ソフトウェア世界市場の展望と動向分析レポート:規模、シェア、成長機会、予測2024-2030

      2024年1月5日に、QYResearchは「建築設計およびビルディングインフォメーションモデリング(BIM)ソフトウェア―グローバル市場シェアとランキング、全体の売上と需要予測、2024~2030」の調査資料を発表しました。本レポートは、建築設計およびビルディングインフォメーションモデリング(BIM)ソフトウェアの世界市場について分析し、主な総販売量、売上、価格、主要企業の市場シェアとランキングに焦点を当てています。また、地域別、国別、製品タイプ別、用途別の分析も行っています。建築設計およびビルディングインフォメーションモデリング(BIM)ソフトウェアの市場規模を2019年から2030年までの販売量と売上高に基づいて推計と予測しています。定量分析と定性分析の両方を提供することで、企業がビジネス成長戦略を策定し、競争環境を評価し、市場位置を分析し、建築設計およびビルディングインフォメーションモデリング(BIM)ソフトウェア関連情報に基づいてビジネス上の意思決定を行うことができます。【レポートの詳細内容・無料サンプルお申込みはこちら】https://www.qyresearch.co.jp/reports/78

      天野千雪

      2ヶ月前

    • [2024] ビルダー ハードウェア の市場機会: CAGR | Market Research Update

      "ビルダー ハードウェア 市場概要 2024-2030:ビルダー ハードウェア市場調査レポートがリリースされたばかりで、ビルダー ハードウェア市場の最新の傾向と開発に関する貴重な洞察を提供します。 このレポートは、市場の現状の包括的な分析を提供し、市場規模、成長の可能性、主要なプレーヤー、および成長と投資の機会に関する主要なデータと情報を提供します。この包括的な ビルダー ハードウェア の市場レポートは、業界の利害関係者や投資家にとって重要な重要なテーマに取り組んでいます。 当社の分析では、現在の市場力学を深く掘り下げ、パンデミックの余波、消費者行動の変化、技術の進歩を注意深く調査しています。 詳細な市場セグメンテーションを通じて、利害関係者は各セグメントの特定の可能性について洞察を得ることができ、十分な情報に基づいた投資決定を行うことができます。 さらに、このレポートは主要な市場プレーヤーの徹底的なプロファイルを提供し、そのビジネス戦略、財務実績、および最近の動向についての微妙な理解を提供します。サンプル レポートを取得する: https://www.marketresearchupdate.com

      ルトゥジャ・マンデ

      4日前

    • 設計されたギアボックスとドライブ 市場のgrowth|2024 年から 2032 年までの機会と予測

      "設計されたギアボックスとドライブ 市場概要 2024-2032グローバル設計されたギアボックスとドライブ市場 レポートは、2024年から2032年の予測年の市場の範囲と概要に関する詳細な調査と洞察を求めている企業に最適です。 当社のリサーチアナリストは、一次および二次調査手法を使用して市場の歴史的な成長と現在のシナリオを研究し、重要な洞察と市場の見通しを提供します。 新しいテクノロジーと革新的なソリューションが含まれており、2032 年までに市場収益と市場シェアが増加します。このレポートでは、経済成長の現状、新たな傾向、経済成長の政治的および規制上のリスク、およびこの成長に寄与するいくつかの要因も強調しています。 これは、企業が政府の規制、個人支出、世界的に拡大する都市化、市場動向が業界に及ぼす潜在的な影響を明確に理解するのに役立ちます。 このレポートは、市場規模、過去および現在の市場動向、将来の成長見通しの分析を含む、市場の包括的な概要を提供します。 市場のダイナミクスと主要なトレンドを理解することで、業界参加者は情報に基づいた意思決定を行い、この進化する状況に存在する機会を活用することができます

      ニディ・シャルマ

      21日前