TOMORUBA

事業を活性化させる情報を共有する
コミュニティに参加しませんか?

AUBA
成果報告会

成果報告会

  • 9733
1人がチェック!
JR東日本スタートアップ

ブログ「鉄道員(ぽっぽや)社長の冒険」更新しました。

JR東日本スタートアッププログラム2022春募集の「成果報告会」について記事にしました。

今年も駅や鉄道現場、駅ビルなど多種多様な事業現場が実証実験のフィールドになりました。うまく行ったものも新たな課題が見つかったものも…。

JRのスタートアップは現場発。雨、風、逆風なんでもあり。でもこれを乗り越えたらその先に新たな線路が拓きます。スタートアップの皆さん、一緒に泥臭いスタートアップやりませんか?

▶記事はこちら。

https://poppoya-venture.com/startup/progress-update/

JR東日本スタートアップJR東日本スタートアップ株式会社

1991年、東日本旅客鉄道株式会社入社。駅での勤務から財務や経営企画、小売業などに従事。2018年2月、JR東日本スタートアップ株式会社代表取締役社長に就任。「JR東日本スタートアッププログラム」の開催などを通じ、スタートアップ企業×JR東日本による、オープンイノベーションに尽力している。また、柴田氏はブログ「鉄道員(ぽっぽや)社長の冒険」を通じて積極的な情報発信も行っている。

JR東日本スタートアップ株式会社

代表取締役社長

新規事業創出・オープンイノベーションを実践するならAUBA(アウバ)

AUBA

eiicon companyの保有する日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」では、オープンイノベーション支援のプロフェッショナルが最適なプランをご提案します。

チェックする場合はログインしてください

コメント1件


おすすめブログ

  • 医療経済と成果の調査市場規模、シェア、傾向、主要な推進要因、需要、機会分析、競争見通し2024-2032年

    HEOR(Health Economics and Outcomes Research)市場は、医療関係者が医療介入の経済的影響と成果を評価する重要性を認識する機会が増えるにつれて、注目すべき成長を遂げています。この包括的な市場調査レポートは、医療経済学およびアウトカム調査市場に関連するダイナミクス、成長ドライバー、課題、および将来の見通しに関する詳細な洞察を提供することを目的としています。市場ダイナミクス:医療経済学とアウトカム研究市場のダイナミクスは、医療の提供、償還モデル、およびエビデンスに基づく意思決定の重要性の高まりの進化する状況と密接に関連しています。世界中の医療システムが費用対効果の高い患者中心のケアの必要性に取り組むにつれて、医療経済学とアウトカム研究に対する需要が急上昇しています。製薬企業、医療提供者、保険者が、医療介入の経済的影響や実際の結果に関する包括的な洞察を求めるなか、市場は大きく成長しています。成長の推進要因:医療経済学とアウトカム研究市場の成長を推進する主な推進要因には、価値に基づく医療、規制要件、および実際の証拠の意思決定への統合に重点が置かれることが含まれます。価値に基づくケ

    調査報告書

    1ヶ月前

  • ビジネス成果主導型のエンタープライズ アーキテクチャのコンサルティングとソリューション 市場調査インサイト|Latest Size2024-2032年

    "ビジネス成果主導型のエンタープライズ アーキテクチャのコンサルティングとソリューション 市場概要 2024-2030グローバルビジネス成果主導型のエンタープライズ アーキテクチャのコンサルティングとソリューション市場 レポートは、2024年から2030年の予測年の市場の範囲と概要に関する詳細な調査と洞察を求めている企業に最適です。 当社のリサーチアナリストは、一次および二次調査手法を使用して市場の歴史的な成長と現在のシナリオを研究し、重要な洞察と市場の見通しを提供します。 新しいテクノロジーと革新的なソリューションが含まれており、2030 年までに市場収益と市場シェアが増加します。このレポートでは、経済成長の現状、新たな傾向、経済成長の政治的および規制上のリスク、およびこの成長に寄与するいくつかの要因も強調しています。 これは、企業が政府の規制、個人支出、世界的に拡大する都市化、市場動向が業界に及ぼす潜在的な影響を明確に理解するのに役立ちます。 このレポートは、市場規模、過去および現在の市場動向、将来の成長見通しの分析を含む、市場の包括的な概要を提供します。 市場のダイナミクスと主要なトレンドを理解

    ニディ・シャルマ

    8日前

  • ビジネス成果主導型のエンタープライズ アーキテクチャのコンサルティングとソリューション (2024) 年の市場: 推進要因: (トレンドと推進要因)

    "ビジネス成果主導型のエンタープライズ アーキテクチャのコンサルティングとソリューション 市場概要 2024-2030:近年、国内外の市場からの需要の急速な増加により、ビジネス成果主導型のエンタープライズ アーキテクチャのコンサルティングとソリューション市場は大幅な成長と発展を遂げています。 この ビジネス成果主導型のエンタープライズ アーキテクチャのコンサルティングとソリューション の市場レポートは、市場の現状に関する詳細かつ包括的な概要を提供し、市場の傾向、推進力、統計、機会、課題を強調しています。 競争環境の詳細な分析も含まれています。 このレポートは、業界への投資や業界での存在感の拡大を検討している企業に洞察と理解を提供することを目的としています。ビジネス成果主導型のエンタープライズ アーキテクチャのコンサルティングとソリューションレポートは、主要な成長ドライバーと課題を強調し、製品タイプ、最終用途産業、アプリケーション、主要プレーヤー分析などを含む主要市場セグメントの詳細な分析を提供します。 ビジネス戦略、市場でのポジショニング、長所と短所に関する洞察を提供します。サンプル レポートを取得

    ルトゥジャ・マンデ

    12日前