TOMORUBA

事業を活性化させる情報を共有する
コミュニティに参加しませんか?

AUBA
  1. Tomorubaトップ
  2. ブログ
  3. VUCA時代に求められるリーダーシップ、育成の条件とは。「社会課題に向き合う」ことと「企業が抱える課題」の相関を語り尽くします!
VUCA時代に求められるリーダーシップ、育成の条件とは。「社会課題に向き合う」ことと「企業が抱える課題」の相関を語り尽くします!

VUCA時代に求められるリーダーシップ、育成の条件とは。「社会課題に向き合う」ことと「企業が抱える課題」の相関を語り尽くします!

  • PRO
安部敏樹

みなさん、こんにちは。リディラバの安部です。

先日、「〜BUSINESS DEVELOPMENT WEEK 新たな事業を生み出すために考える週間」 のイベントにお越しくださった方・視聴してくださった方、本当にありがとうございました!

短い時間でしたが、「社会課題」ってなに? なぜ今、「社会課題」を知ることが必要なのか? というお話をさせてもらいました。

「社会課題を解決する」ということを企業理念に掲げている会社さんって本当に多いですよね。関心度の高まりも感じています。でも、実際に、毎日忙しく働くビジネスパーソンの皆さんが、日々の仕事の中で「いま私は社会課題を解決している!」という実感を得られる瞬間って、どれだけあるでしょうか。

「社会課題に向き合うこと」が、「企業が抱える課題」に対してどのようにワークするのか。

そこはわりとド真ん中で実務につながっていくんだ、という話を、これからも踏み込んでお伝えしていきたいと思っています。

メディアやセミナー等でもそんなお話をする機会が増えてきたので、今回、自社企画でじっくり時間をとって語り尽くす機会を設けることにしました。

ゲストは、人材育成のプロ中のプロ、岡島悦子さんです!

特に、企業の中で経営企画や人材育成を専門にされている方には、このあたりを深くお伝えできたらと思っています。

ぜひふるってご参加ください!

VUCA時代に求められるリーダーシップとは
― 社会課題がリーダーを育てる!企業におけるリーダー育成の未来 ―

プロノバ・岡島悦子氏 × リディラバ・安部敏樹

https://fieldacademy1205.peatix.com/

「VUCA時代に求められるリーダーシップ」をテーマに、多数の上場企業においてトップリーダー層の人材育成を務めてきたプロノバ代表・岡島悦子氏を特別ゲストにお迎えし、企業におけるリーダー育成の未来を語る、特別対談を実施します。さらに第二部では、「社会に存在する、未解決の課題に飛び込む」ことを通じて、共創型のリーダーを育成する、新たな人材育成手法「フィールドアカデミー」の取り組みについて、事例をもとにご紹介します。

■開催日時:12月5日(木)13:00~15:00(開場12:40)

■開催場所:AP東京八重洲通り 会議室A(13F)

■参加費:無料(事前申込み制) 定員:120名※先着順

■詳細・お申し込みはこちら:

https://fieldacademy1205.peatix.com/

■対象者:企業の人事、人材育成、組織開発ご担当者様、企業の事業開発、新規事業ご担当者様、企業経営者の方

主催:株式会社リディラバ

※お問い合わせは、info.cs@ridilover まで!

安部敏樹株式会社Ridilover(リディラバ)

2007年東京大学入学。大学在学中の2009年に社会問題をツアーにして発信・共有するプラットフォームRidilover(リディラバ)を設立。総務省起業家甲子園日本一、KDDI∞ラボ第5期最優秀賞など受賞多数。第2回若者旅行を応援する取組表彰において観光庁長官賞(最優秀賞)を受賞。2007年東京大学入学。大学在学中の2009年に社会問題をツアーにして発信・共有するプラットフォームRidilover(リディラバ)を設立。総務省起業家甲子園日本一、KDDI∞ラボ第5期最優秀賞など受賞多数。第2回若者旅行を応援する取組表彰において観光庁長官賞(最優秀賞)を受賞。

株式会社Ridilover(リディラバ)

代表

新規事業創出・オープンイノベーションを実践するならAUBA(アウバ)

AUBA

eiicon companyの保有する日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」では、オープンイノベーション支援のプロフェッショナルが最適なプランをご提案します。

チェックする場合はログインしてください

コメント0件


    おすすめブログ

    • 「社会課題をビジネスで解決する」ことを目指す人へ。企画セミナー「私たちは、社会課題の“構造的なむずかしさ”にどう立ち向かうのか。」

      みなさん、こんにちは。「社会の無関心を打破する」リディラバの安部です。日本は、世界の中でもいち早く人

      安部敏樹

      4年前

    • 工場の屋根に太陽光発電を導入する条件と設置方法は?

      近年では電気をたくさん使うような工場や、物流倉庫の屋根に太陽光発電を導入する企業が増えています。一般的な住宅の屋根や建物の屋上に対して、工場・倉庫だと屋根材や屋根の形状が異なります。 そこで今回は、こういった工場や倉庫の屋根には、いったいどんな方法で太陽光発電設備を設置しているのかを解説します。 どんな屋根でも設置できるの?太陽光発電設備を設置する屋根の形状によって、取り付ける工法や部材は変わってきますが、構造計算に問題なければ、実はほとんどの屋根に取り付けることが可能です。 「金属ハゼ式折板屋根」1.太陽光パネルの寸法にあわせて金具を折板に取り付けます。折版の山部分をつかみ金具という金具で挟み込み、固定します。2.太陽光パネルを設置し、上から抑え金具を取り付け、動かないよう固定します。「陸屋根」陸屋根とは、 “傾斜のない垂直な屋根”のことを指します。そのため、太陽光パネルは「架台」という構造物で、角度をつけて設置を行います。これは石川県の案件実績です。お客様はグレースソーラーの陸屋根架台ソリューション採用して、自社物流倉庫の屋根に太陽光発電を導入する。最大出力は1,530.9kW(約1.5MW)で、年間最大

      グレースソーラー

      2年前

    • ソフトウェアテストのアウトソーシングですべきこと・してはいけないこと

      ソフトウェアテストのアウトソーシングは、テック製品やデジタルトランスフォーメーションへの旅の成功に大きな要因になる可能性があります。 ただし、正確に実施しないと、製品で不具合が発生し、プロジェクトの失敗の原因となる可能性があります。 したがって、ソフトウェアテスト企業と取引する際にすべきこと・してはいけないことは次の通りです。ソフトウェアテストのアウトソーシングですべきこと1. 目標とテストの範囲を定義することソフトウェアテストのアウトソーシングプロジェクトを成功に導くために、まっさきにすべきことは、このサービスから何を望むかを定義することです。 たとえば、QA機能に対して、アウトソーシングのサービスを購入する際に全体的なコスト削減を優先する企業もあり、一緒に仕事をするQAの専門家の経験、知識を優先する企業もあります。 さまざまなビジネス目標に対して、QAアウトソーシングプロジェクトにはさまざまな目標があります。 期待を満たすことができるベンダーを探すためにこのようなものを先に知っておくべきです。アウトソーシングサービスの購入に最終的な目標を定義した後、テスト範囲に進みます。 テスト範囲は、テスト部門全体、製

      山下秋子

      13日前