TOMORUBA

事業を活性化させる情報を共有する
コミュニティに参加しませんか?

AUBA
  1. Tomorubaトップ
  2. ブログ
  3. GLN、韓国国内のすべての銀行口座への即時クロスボーダー・デジタル送金を可能に
GLN、韓国国内のすべての銀行口座への即時クロスボーダー・デジタル送金を可能に

GLN、韓国国内のすべての銀行口座への即時クロスボーダー・デジタル送金を可能に

jp.prnasia.com

【ソウル(韓国)2023年8月25日PR Newswire=共同通信JBN】ハナ銀行の子会社であるGLN International(GLN)はこのほど、海外から韓国国内のすべての銀行口座への送金を迅速、安全、低料金で提供するクロスボーダー送金サービスの開始を発表しました。このサービスは、韓国居住者、留学生、および海外に居住するその他の送金顧客に利益をもたらすことを目的としています。米国を拠点とする送金プラットフォームRemitlyと協力し、GLNの銀行レベルの安全なプラットフォームを活用することで、GLNは韓国の受取人が希望する国内の銀行口座にシームレスに資金を支払います。

8月、韓国の金融規制当局はGLNにクロスボーダー送金サービスを実施するライセンスを与えました。取引処理システムの安定性とセキュリティーの強化により、GLNは銀行が支援するフィンテック企業として急成長を遂げ、Remitlyのような信頼できる企業からも認められています。

GLN International Inc.は、世界的な決済ネットワーク事業を運営するために、2021年7月にハナ銀行から独立して設立されました。グローバルな金融ネットワークビジネスを構築するため、GLNはKEBハナ銀行のグローバルな銀行ネットワーク、厳格なアンチマネーロンダリング(AML)システム、コンプライアンスポリシーを活用しています。

GLN International Inc.のKim Kyung-ho最高経営責任者(CEO)は、国内外の顧客がGLNの堅牢なグローバル決済ネットワークを通じて海外送金サービスの恩恵を受ける機会の拡大に熱意を表明しました。同氏は、海外送金はGLNのグローバル市場拡大戦略の極めて重要な側面であり、国内から海外への送金サービスの開始を控え、様々なパートナーと協力し、グローバルな送金市場のさらなる拡大を計画していると強調しました。

GLN Internationalについて。

韓国トップの外国為替銀行であるKEBハナ銀行の子会社であるGLN Internationalは、KB国民銀行、韓国のKakao Payments Inc、台湾の台新銀行、日本の三井住友信託銀行の支援を受け、モバイル決済、モバイルATM現金引き出し、モバイル送金などのクロスボーダー金融取引のためのモバイルウォレットのグローバルネットワークとして急成長しています。GLNサービスは現在、香港、日本、ラオス、シンガポール、韓国、台湾、タイ、米国、ベトナム、カンボジアの国と地域で利用できます。

jp.prnasia.comCision PR Newswire

1954年に設立された世界初の米国広報通信社です。配信ネットワークで全世界をカバーしています。Cision Ltd.の子会社として、Cisionクラウドベースコミュニケーション製品、世界最大のマルチチャネル、多文化コンテンツ普及ネットワークと包括的なワークフローツールおよびプラットフォームを組み合わせることで、様々な組織のストーリーを支えています。HP: www.prnewswire.com

Cision PR Newswire

新規事業創出・オープンイノベーションを実践するならAUBA(アウバ)

AUBA

eiicon companyの保有する日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」では、オープンイノベーション支援のプロフェッショナルが最適なプランをご提案します。

チェックする場合はログインしてください

コメント0件


    おすすめブログ

    • デジタルクロスボーダー送金の展望と動向分析レポート:規模、シェア、成長機会、予測2024-2030

      2024年1月31日に、QYResearchは「デジタルクロスボーダー送金―グローバル市場シェアとランキング、全体の売上と需要予測、2024~2030」の調査資料を発表しました。本レポートは、デジタルクロスボーダー送金の世界市場について分析し、主な総販売量、売上、価格、主要企業の市場シェアとランキングに焦点を当てています。また、地域別、国別、製品タイプ別、用途別の分析も行っています。デジタルクロスボーダー送金の市場規模を2019年から2030年までの販売量と売上高に基づいて推計と予測しています。定量分析と定性分析の両方を提供することで、企業がビジネス成長戦略を策定し、競争環境を評価し、市場位置を分析し、デジタルクロスボーダー送金関連情報に基づいてビジネス上の意思決定を行うことができます。 【レポートの詳細内容・無料サンプルお申込みはこちら】https://www.qyresearch.co.jp/reports/787916/digital-cross-border-remittance本レポートがもたらすもの:本レポートは、デジタルクロスボーダー送金市場に関する包括的な情報を提供することを目的とし、以下の点

      天野千雪

      23日前

    • 吉岩勇紀 合同会社PPSが口座開設サポート可能な海外銀行

      吉岩勇紀が経営する合同会社PPSが口座開設サポート可能な海外銀行をご紹介いたします。日本から開設可能な銀行日本にいながら郵送やオンラインで口座開設可能な銀行です。アクレダ銀行アクレダ銀行は、カンボジア経済を引率する地位を確立しているカンボジア最大の銀行で、2014年には三井住友銀行が株式の18.25%を取得し、筆頭株主となりました。さらにオリックスも12.25%の株式を保有しており、日本の企業がアクレダ銀行の3分の1の株式を保有しています。高金利最大6.35%の米ドル定期預金ができ、デビットカードで世界中のATMから出金・支払い決済が可能などの特徴があります。プライベートバンクプライベートバンクは、モナコの資産家が立ち上げた銀行で、モナコ居住者以外の預金や資産運用を目的とした銀行のため、日本からオンラインでの口座開設が可能です。また、オンラインバンキングや暗号資産の入金が可能で、最大10%の高金利的預金や金属製デビットカードの発行などのサービスが魅力的でもあります。JDB銀行JDB銀行はラオスで最大手の民間銀行で、ラオスで唯一オンラインバンキングやスマートフォン対応アプリの提供を行っています。JDB銀行と連携

      吉岩勇紀

      1年前

    • 韓国の大手銀行、「HANAメンバーズ」会員向けアプリにバズヴィル が提供する新たなリワード広告「BuzzAd Pop」を追加

      リワード広告配信プラットフォームBuzzAdを展開するバズヴィルは、韓国金融機関大手HANAフィナン

      諸 俊赫

      4年前