TOMORUBA

事業を活性化させる情報を共有する
コミュニティに参加しませんか?

AUBA
  1. Tomorubaトップ
  2. ブログ
  3. ディーゼルパティキュレートフィルター産業動向、洞察、分析概要-2024-2036年予測
ディーゼルパティキュレートフィルター産業動向、洞察、分析概要-2024-2036年予測

ディーゼルパティキュレートフィルター産業動向、洞察、分析概要-2024-2036年予測

Isao Furukawa

ディーゼルパティキュレートフィルター 市場分析

ディーゼルパティキュレートフィルタ(DPF)と呼ばれる排気後処理装置は、ディーゼル微粒子をろ過によって物理的に捕捉し、大気中への排出を停止させる装置です。当社の調査によると、ディーゼルパティキュレートフィルター市場の成長を牽引する主要因は、自動車産業の増加です。例えば、2023年の米国自動車市場は1040億ドル以上の規模になると推定されています。自動車産業、特にディーゼルエンジン市場の拡大は、ディーゼルパティキュレートフィルター(DPF)のニーズの高まりに直接関係しています。DPFの需要は、ディーゼルエンジン搭載車の製造・販売台数が増えるにつれて増加します。ディーゼルエンジンから排出される有害物質の低減を目的とした規制により、いくつかの国でDPFの使用が義務化されています。

サンプルPDFレポートの請求はこちら: https://www.sdki.jp/sample-request-110047

ディーゼルパティキュレートフィルター市場の主要な動向

2022年9月、Johnson Matthey, Inc.は、最新の排ガス規制に対応し、ユーザーの環境負荷低減を支援するために作られた大型ディーゼルエンジン用の高度な排ガス規制触媒の新シリーズを発売しました。

2022年5月、Corningは、粒子状物質の排出を最大99%削減できるディーゼルパティキュレートフィルター(DPF)の新シリーズを発表しました。これらの新しいフィルターの目的は、最新の排出ガスガイドラインに準拠しながら、大気環境を改善することです。

ディーゼルパティキュレートフィルター市場の成長要因

発展途上国でのディーゼルエンジンの需要拡大―ディーゼル車の普及も、DPF市場を後押しする要因の一つです。ディーゼルエンジンは、ガソリンエンジンよりも燃費が良く、コストパフォーマンスに優れています。そのため、製品や人を大量に輸送する際には、ディーゼルエンジンを搭載した車両が使用されています。このようなエンジンに搭載されるDPFは、定められた排ガス規制の達成を支援すると考えられています。しかし、ディーゼルの使用量に大きく寄与するバッテリー電気自動車(BEV)の使用傾向の増加が、DPF市場の妨げになると思われます。

可処分所得が増加したことー人口の増加、都市化の急速な進展、購買力平価の上昇により、多くの道路や自動車が整備されています。さらに、化石燃料の燃焼や森林火災から道路や自動車の摩耗に至るまで、さまざまな原因から派生する粒子は、人間の健康を害するものです。呼吸器系や循環器系に影響を及ぼします。このため、ヨーロッパと北米では、各国政府が厳しい法律を制定することを余儀なくされています。厳しい法規制の実施、環境への関心の高まり、自動車産業の成長は、DPF市場の主な促進要因となっています。

競争力ランドスケープ

ディーゼルパティキュレートフィルター市場の主なプレーヤー・メーカーには、Johnson Matthey 、Marelli Holdings Co., Ltd. 、BASF SE 、SANGO Co., Ltd 、Umicore 、Perkins Engines Company Limited 、CDTi Advanced Materials, Inc. 、Nett Technologies Inc. 、Eberspächer 、Corningなどがあります。この調査には、世界のディーゼルパティキュレートフィルター市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

Isao FurukawaSDKI

私は、消費者行動、市場動向、業界の洞察に関するデータの収集と分析に精通したマーケットリサーチエグゼクティブです。強力な分析力とコミュニケーション能力で、組織の経営陣に実用的な洞察を提供し、十分な情報に基づいたビジネス上の意思決定を支援します。私の目標は、組織が競合他社より優位に立つための貴重な洞察を提供することです。

SDKI

Market Survey Manager

新規事業創出・オープンイノベーションを実践するならAUBA(アウバ)

AUBA

eiicon companyの保有する日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」では、オープンイノベーション支援のプロフェッショナルが最適なプランをご提案します。

チェックする場合はログインしてください

コメント0件


    おすすめブログ

    • 帽子産業動向、洞察、分析概要-2024-2036年予測

      帽子には、帽子やキャップからビーニー帽やヘッドバンドに至るまで、幅広いファッションアパレルや保護具が含まれます。ウール、コットン、毛皮、その他の合成繊維など、耐久性があり多用途な素材を使用して製造されています。自転車、オートバイ、ランニング、水泳などのさまざまなアウトドアアクティビティに幅広く使用されています。当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます: https://www.sdki.jp/sample-request-85117以下は、帽子市場の主要な成長要因の一部です。ファッション業界の急速な拡大:帽子市場の成長の主な要因の 1 つは、ファッション業界の急速な盛り上がりです。世界のアパレル産業は、2023 年に総収益が 6,000 億米ドルを超え、予測期間中に約 7% の CAGR で着実に成長すると予想されています。保護ヘッドギアの使用の増加:帽子市場の成長を促進するもう1つの要因は、あらゆる種類の事故から身を守るためにヘルメットなどの保護服の使用が増加していることです。交通事故は世界中で主な死因の 1 つであるため、消費者は安全性をより意識するようになり、市場の成長にプラスの影響

      千秋 マベナ

      4ヶ月前

    • 世界の医療用マリファナ産業動向、洞察、分析概要-2024-2036年予測

      医療大麻 市場規模医療大麻市場に関する当社の調査レポートによると、市場は予測期間中に約 3% の CAGR で成長し、2036 年までに約 494億米ドルの価値に達すると予想されています。さらに、2023 年の医療大麻市場規模は約 169億米ドルと記録されています。サンプルPDFレポートの請求はこちら: https://www.sdki.jp/sample-request-115300医療大麻 市場分析市場の定義特定の医学的問題の治療に使用される大麻植物誘導体は、医療大麻と呼ばれます。大麻には多数の活性化合物が存在します。マリファナの主な精神活性成分であるTHCは、ユーザーを「ハイ」にさせるものです。医療大麻市場の成長要因当社の医療大麻市場分析によると、主な成長要因の一部は次のとおりです:医薬品における大麻使用の増加: 大麻植物は医療用大麻の原料であり、一部の薬の副作用や特定の医学的疾患の症状を治療するために使用されます。大麻の最も人気のある医療用途は鎮痛です。さまざまな目的で大麻の使用を合法化する国が増えるにつれ、医療用大麻の受け入れと使用が進んでいます。大多数(99%)の人が、主に慢性疼痛の治療のために医

      Isao Furukawa

      3ヶ月前

    • 玩具産業動向、成長、分析レポート 予測-2024-2036年

      玩具市場に関する当社の調査レポートによると、市場は予測期間中に約6.50%のCAGRで成長し、2036年までに約3285億米ドルに達すると予想されています。さらに、2023 年の玩具市場規模は約 1543 億米ドルと記録されています。無料サンプルPDFレポート: https://www.sdki.jp/sample-request-91373玩具市場セグメント当社は、 玩具市場に関連するさまざまなセグメントにおける需要と機会を説明する調査を実施しました。 製品タイプ、年齢層、販売チャネル、性別ごとに市場をセグメント化しています。製品タイプセグメントごとに、玩具市場はアクションフィギュア、組み立てセット、人形、ゲームとパズル、スポーツとアウトドアの 玩具、ぬいぐるみなどに分割されています。 当社の市場予測によると、親や介護者が身体活動と健康的なライフスタイルを重視する結果、スポーツおよびアウトドア玩具のサブセグメントが 2036 年末までに最大 25% の最大市場シェアを保持すると予想されます。玩具市場傾向分析と将来予測:地域概要北米地域は、人口の可処分所得の増加により、予測期間終了までに最大の市場シェアを約

      千秋 マベナ

      4ヶ月前