TOMORUBA

事業を活性化させる情報を共有する
コミュニティに参加しませんか?

AUBA
  1. Tomorubaトップ
  2. ブログ
  3. H and M Foundationが繊維産業の変革を加速させるためGCAの助成金と受賞者を二倍に
H and M Foundationが繊維産業の変革を加速させるためGCAの助成金と受賞者を二倍に

H and M Foundationが繊維産業の変革を加速させるためGCAの助成金と受賞者を二倍に

jp.prnasia.com

再利用可能&生分解性ポリウレタン、食品廃棄物のポリエステル、循環染色、天然バイオカラー、超高性能繊維、海藻素材、AIの繊維分類、トウモロコシの皮とサトウキビの布、廃棄物ゼロのパターンシステム、ポリエステルの繊維から繊維へのリサイクル。以上が2023年のGlobal Change Awardを受賞したアイデアで、非営利のH&M Foundationから合計200万ユーロの助成金を受け取ります。

ストックホルム, 2023年6月8日 /PRNewswire/ -- Global Change Awardは、ファッションを変革しうる才能を発掘する早期イノベーションチャレンジです。 毎年、H&M Foundationは、プラネットポジティブな(地球に良い影響を与える)ファッションの未来という究極の目標を掲げ、最も影響力のあるイノベーションを5つ選び、支援しています。 今年、H&M Foundationは変革を加速させるため助成金と受賞者を2倍に増やしました。

 

「ファッション産業全体を変えるイノベーションをサポートする機会が目の前にあり、助成金と受賞者の数を二倍にすることにしました。 私たちはイノベーターに合計200万ユーロを授与し、アクセラレータープログラムを提供します。また、ファッション産業に素晴らしいイノベーターとつながる機会を提供します。 イノベーターたちが産業に与える影響を楽しみにしています。」 – H&M Foundation役員兼H&Mグループ会長、Karl-Johan Persson氏。

Global Change Award 2023の受賞者:

素材

リサイクル

デザイン

  • SXD(米国)

H&M Foundationは、アイデアをできるだけすぐに拡大させるために、早期イノベーションに必要な手段、つながり、リソースを提供するGCAを立ち上げました。 受賞者にはそれぞれ20万ユーロが贈られ、1年間のGCAインパクトアクセラレーター(Impact Accelerator)に招待されます。 H&M FoundationはGCAのコアパートナーであるアクセンチュア(Accenture)、スウェーデン王立工科大学(KTH Royal Institute of Technology)、ミルズ・ファブリカ(The Mills Fabrica)と共に、アイデアの拡大を加速させるために受賞者に合わせた指導とサポートを提供します。

「今年の受賞アイデアには、幅広いソリューションがあります。 アイデアが拡大すれば、彼らは産業に大きな影響を与えることができると信じています。もし私たちがプラネットポジティブなファッションの未来にたどり着けるとしたら、総合的な変革が必要となります。 アクセラレータープログラムで受賞者と連携し、彼らのイノベーションを加速させ、拡大させられることを楽しみにしています。」 – H&M Foundation、戦略リードChristiane Dolva氏。

H&M FoundationもH&Mグループも、イノベーションに関して株主資本や知的財産権を取得することはありません。受賞者は希望する相手とコラボレーションすることができます。

詳細およびその他のビジュアル素材については、こちらからご自由にお使いください。https://hmfoundation.bynder.com/web/4e77ef953cd5943d/gca-2023---press-collection/ 

お問い合わせ: Jasmina Sofić、広報担当、+46 73 465 59 59 

動画 - https://mma.prnasia.com/media2/2092833/HM_Foundation.mp4

画像 - https://mma.prnasia.com/media2/2092731/HM_Foundation.jpg?p=medium600

ロゴ - https://mma.prnasia.com/media2/2030483/4069144/HM_Foundation_Logo.jpg?p=medium600

GCA 2023 Winner Group

GCA 2023 Winner Group

jp.prnasia.comCision PR Newswire

1954年に設立された世界初の米国広報通信社です。配信ネットワークで全世界をカバーしています。Cision Ltd.の子会社として、Cisionクラウドベースコミュニケーション製品、世界最大のマルチチャネル、多文化コンテンツ普及ネットワークと包括的なワークフローツールおよびプラットフォームを組み合わせることで、様々な組織のストーリーを支えています。HP: www.prnewswire.com

Cision PR Newswire

新規事業創出・オープンイノベーションを実践するならAUBA(アウバ)

AUBA

eiicon companyの保有する日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」では、オープンイノベーション支援のプロフェッショナルが最適なプランをご提案します。

チェックする場合はログインしてください

コメント0件


    おすすめブログ

    • オープンイノベーションの課題と成功させるための対策

      ここ数年間で、市場環境は急速に変化しました。現代は「Volatility=変動性」「Uncertainty=不確実性」「Complexity=複雑性」「Ambiguity=曖昧性」の頭文字を取ってVUCAの時代とも言われており、自社で時間をかけて研究開発をしていては競争に遅れてしまう時代です。そんな、変化の速い時代で戦うための考え方として、オープンイノベーションが存在します。オープンイノベーションとは、自社で蓄積したノウハウに、他社のアイデアや技術を取り入れることで、新しい価値を創る方法です。他社のリソースを利用することで、複雑で変化の速いVUCA時代にも対応していくことができるでしょう。この記事では、オープンイノベーションを活用することのメリットや、そこに存在する課題とその解決策について紹介します。オープンイノベーションの基本概念前述の通り、オープンイノベーションは、他社のアイデアや技術を取り入れて価値を創ることを言います。・外部パートナーとの共同開発・技術のライセンス契約・スタートアップとの提携・オープンソースの利用これらを通して他社の知見を取り入れ、製品やサービスの開発をしていきます。これまでの日本企業

      大久保由依

      5日前

    • 美容業界に特化した次世代型接客販売支援システム『ai.Cierge』は 池田泉州銀行の2019年度 第20回「ニュービジネス助成金」優秀賞を受賞しました

      株式会社システムデバイステクノロジー(本社所在地:大阪府大阪市、代表取締役社長:本田 稔)の『ai.

      本田 稔

      4年前

    • 未来志向の対話と共創を加速させるソリューション「フューチャーボード」を開発

      SUNDREDが未来志向の対話と共創を加速させるソリューション「フューチャーボード」を開発推進チーム「フューチャーボーダーズ」を組成し、同期・非同期の対話による目的の共創とエコシステム仮説の共創を加速■対話による知識創造・蓄積・共有・発展のためのソリューション「フューチャーボード」を開発SUNDREDでは2019年7月の新産業共創スタジオのローンチ以降、新産業の共創のため、目的志向で越境して行動する多様なインタープレナーをコミュニティ化し、インタープレナー同士の「対話」を繰り返すことによって、数多くの新産業共創プロジェクトの組成を行ってきました。また、2021年9月に経済産業省関東経済産業局と共同で開催した「Industry-Up Week Autumn 2022」においては、「Industry-Up Dialogue」と題した公開対話のセッションを実施し、オンラインかつ初対面の参加者同士でも適切な場をセッティングすることで、効果的な知識創造を行っていくことが可能であることを実証しました。それらの実績を踏まえて、「対話の場のプロフェッショナル」として、また、100個の新産業の共創を目指す「新産業のアクセラレー

      上村 遥子

      2年前