TOMORUBA

事業を活性化させる情報を共有する
コミュニティに参加しませんか?

AUBA
  1. Tomorubaトップ
  2. ブログ
  3. 多角的に事業を展開し新たな価値を生み出し続ける起業家集団へ
多角的に事業を展開し新たな価値を生み出し続ける起業家集団へ

多角的に事業を展開し新たな価値を生み出し続ける起業家集団へ

梅原児弦

メンバー全員が起業家精神を持ち、事業を創出し続けることで「起業家集団」

を体現するベンチャーです。

挑戦する人、起業家が少ないことが原因で日本の競争力低下が大きな問題として挙げられています。

当社では社内起業をして事業の難しさも楽しさも失敗も成功も体験する。

起業家を多く輩出し、社会全体の起業率の向上、雇用創出などの要因となる起業家が増えないという社会課題を解決するべく、まずは店舗を中心として多角的に事業を展開していきます。

梅原児弦株式会社Lime

株式会社Lime

新規事業創出・オープンイノベーションを実践するならAUBA(アウバ)

AUBA

eiicon companyの保有する日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」では、オープンイノベーション支援のプロフェッショナルが最適なプランをご提案します。

チェックする場合はログインしてください

コメント0件


    おすすめブログ

    • スミノフ(Smirnoff)、新たなグローバルブランドの位置付け「WE DO WE」で、集団の大胆な力を訴求

      ブランドの歴史ある表現とインクルーシブの精神の次の表現を示すための活気に満ちた新しいキャンペーン ·  「WE DO WE」のプレビューはこちら & 舞台裏のコンテンツはこちらロンドン, 2023年6月15日 /PRNewswire/ -- 世界No.1のウォッカブランド「スミノフ(Smirnoff)」[1] は本日、活気に満ちた新しいキャンペーン「WE DO WE」をグローバルに開始することを発表しました。このキャンペーンは、集団の力を大胆に訴求し、さまざまな人、材料、フレーバーが集まって生まれる「私たち」の魔法を称えます。Smirnoff launches new global campaign 'WE DO WE' which champions the power of the collective.この新しいキャンペーンは、スミノフが過去10年以上の間に取り組んだプラットフォーム最大の転換であり、「一緒にいればもっと良くなる」というブランドの信念を最新の形で表現しています。新鮮でカラフルなエネルギーに溢れたこのキャンペーンは、今後数ヶ月の間に20以上の市場でデジタルファースト

      jp.prnasia.com

      1年前

    • 会社への⼼理的な価値を向上させるオリジナルコンテンツプラン

      会社への心理的な価値を向上させるオリジナルコンテンツとして『みんなde大クイズ祭』というオリジナルコンテンツをご提供いたします!オンライン配信を活用した、従業員のモチベーションアップ、自社への愛着、信頼を高めるコミュニケーションコンテンツを提供いたします。部内間や、中々日常でコミュニケーションがとりづらい部外間において、一緒に楽しむことで、一体感を創出できます。<主な提供メニュー>1.リモートクイズシステムあの⼤⼈気番組をイメージさせるクイズ画⾯にて、 参加者全員が、笑顔が絶えないワクワクする環境を 提供します。⾃⾝のPCとスマホで⼿軽に参加が可能。2.プロデュースサポートあの⼤⼈気番組を作っている構成作家もチームに加わり、各企業様及びご要望にあわせて、出題クイズを作成。あわせて、当⽇の進⾏台本、円滑に進⾏する運営マニュアルなどの作成も⾏い、当⽇の最⼤の盛り上がりを提供します。3.空間デザイン配信スタジオを完備。スタジオでは、各企業のブランディングに合わせた空間デザイン、造作を創出しますれます。4.家族で⼀緒に楽しめるコンテンツ従業員の⽅はもちろんのこと、 その家族も参加していただける 展開により

      鈴木拓馬

      3年前

    • プロピレングリコール市場2023年 - 成長要因、事業展開、産業セグメント、トップメーカー、将来技術、2032年までの展望

      プロピレングリコール定義と市場規模、シェアプロピレングリコールは、化学式C3H8O2で表される無色・無臭・無味の有機化合物である。一般に保湿剤、溶剤、食品添加物として使用される合成液体物質である。プロピレングリコールは保湿力が高いことで知られ、化粧品、医薬品、食品によく含まれている。世界のプロピレングリコール市場は、2022年に44億米ドルと評価され、2032年末には70億米ドルに達し、2023年から2032年まで年平均成長率(CAGR)6.2%で拡大すると予測されている。プロピレングリコール市場の成長促進要因と課題プロピレングリコール市場は、いくつかの重要な要因によって持続的な成長を遂げている。安全な保湿剤や溶剤としての特性により、食品や医薬品のような産業での需要が増加していることが主な成長要因となっている。さらに、自動車分野での不凍液としての使用、化粧品やパーソナルケア製品での用途の拡大が、市場の成長をさらに後押ししている。しかし、潜在的な健康への懸念、使用に関する規制の精査、代替化合物との競合などの課題もある。製品の安全性の確保と環境への配慮は、プロピレングリコール市場が成長軌道を維持するために乗り越え

      佐々木 花

      9ヶ月前