TOMORUBA

事業を活性化させる情報を共有する
コミュニティに参加しませんか?

AUBA
  1. Tomorubaトップ
  2. ブログ
  3. AI関連技術と専門家が集結する「インテリジェントシステムセンター」
AI関連技術と専門家が集結する「インテリジェントシステムセンター」

AI関連技術と専門家が集結する「インテリジェントシステムセンター」

松田 俊宏

機械学習、データサイエンス、コンピュータビジョン、サイバー物理システム、ロボット工学の専門家が集まる研究施設があったら…。AIの活用領域がどんどん広がりそうな気配です。

スイス西部フランス語圏、ヴォー州・ローザンヌに位置するスイス連邦工科大学ローザンヌ(EPFL)は、機械学習、データサイエンス、コンピュータビジョン、サイバー物理システム、ロボット工学の専門家を集める研究推進プラットフォームとして機能する「インテリジェントシステムセンター」を新設しました。

すでに近隣の機関との協働の成果を発揮しています。当ブログ内でも紹介しているCoughvidアプリは、EPFL内の組み込みシステム研究所 (ESL)が開発し、ローザンヌ大学病院、ユニサンテ、ベルン大学病院が医学的検証における支援を提供しています。

EPFLはスイス・イノベーションが運営する5ヶ所のテクノロジーパークのうち、パーク・ネットワーク・ウエスト EPFL (PARK NETWORK WEST EPFL)に属しています。貴社製品・サービスとAIの融合で、さらなる領域への発展可能性を見出す糸口は、スイスにもあるかもしれません。

松田 俊宏在日スイス大使館

スイス国内で6ヶ所のテクノロジーパークを運営。世界各国からの企業とスイスの研究機関が集まる研究開発拠点として、日本企業のスイスでのオープンイノベーションプラットフォームを提供しています。

在日スイス大使館

スイス・ビジネス・ハブ 投資促進部

新規事業創出・オープンイノベーションを実践するならAUBA(アウバ)

AUBA

eiicon companyの保有する日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」では、オープンイノベーション支援のプロフェッショナルが最適なプランをご提案します。

チェックする場合はログインしてください

コメント0件


    おすすめブログ

    • Cisionの2021年グローバルメディア状況リポート(APAC版):メジャーナリストとPR専門家に影響を与えたトップトレンドを掲示

      【香港 2021年6月9日PR Newswire】この拡大版はアジア太平洋(APAC)の7市場のジャーナリストによる追加データと洞察を含む。危機が無限に繰り出されたように見える2020年は、今日のメディアに影響し続ける多くの課題によって、編集戦略や職務行動からPR専門家に望み期待するものまで、世界中のニュース編集室に消えることのない痕跡を残した。Cisionの2021年メディア状況リポート(APAC版)現在のメディア状況のより深い洞察、およびPRチームが今後、どのようにしてジャーナリストのよりよいパートナーになれるかを提供するため、PRニュースワイヤー(PR Newswire)の親会社Cisionは25日、待望の2021 Global State of the Media Report (APAC Edition) (2021年グローバルメディア状況リポートAPAC版)(https://misc.prnasia.com/atd/custeventreg.php?event_id=560?&utm_source=prnasia&utm_medium=press_release&utm_c

      jp.prnasia.com

      1年前

    • AUBA活用事例インタビュー:利用者数4万人以上の「身体の専門家のためのプラットフォーム」を活用して 複数の共創プロジェクトを進行中!/アークメディカルジャパン株式会社

      ■アークメディカルジャパン株式会社初回面談実績:58社/共創合意実績:8社 https://auba.eiicon.net/projects/26037こんにちは! AUBAカスタマーサクセスチームの松本です。今回は、ヘルスケア領域における共創に取組むこちらの企業様をご紹介いたします!本日は宜しくお願いいたします。今回お話を伺うのは、アークメディカルジャパン株式会社 代表取締役 坂元大海様です。早速ですが、まずは事業内容を教えてください。大きくは2つの事業を展開しています。ひとつは、治療院、ヨガ・ピラティスなどの運営、もうひとつは、今回AUBAにおけるオープンイノベーション活用でもメインとしている、理学療法士などの「身体の専門家」のためのプラットフォーム「XPERT(エキスパート)」の運営です。今回、AUBAを活用して他社との共創・オープンイノベーションに取り組もうと思われたきっかけ・背景を教えてください。「XPERT」は、ヘルスケア・身体の専門家のためのプラットフォームとして、これまで4万人以上の方々にご利用いただいていますが、プラットフォームを立ち上げる際のビジョンとして「ヘルスケア・身体の専門家の方々が

      松本 悠嗣

      14日前

    • スイス AI 技術とオープンイノベーションがもたらす未来

      オープンイノベーションをもっと身近に効率的に。そのパートナーと成り得る国は、スイスかもしれません。スイスにはAI(人工知能)分野における欧州屈指の研究施設が存在し、日本企業の参加に期待を寄せています。日本とスイスの先端技術の融合で、AI分野の新たな一時代を築きませんか。スイス連邦工 科大学チューリヒ(ETH)とローザンヌ(EPFL)の協力により、企業と学術機関の協業事例やオープンイノベーション戦略を紹介する機会を設けました。日本企業によるスイスでのオープンイノベーション経験談もご紹介いたします。コロナ禍で物理的な移動が制限されるなか、見事にオープンイノベーション参加を実現した日本企業による講演は必見です。ぜひご参加ください。オンラインセミナー「スイス AI 技術とオープンイノベーションがもたらす未来」の詳細はこちら!

      松田 俊宏

      3年前