TOMORUBA

事業を活性化させる情報を共有する
コミュニティに参加しませんか?

AUBA
  1. Tomorubaトップ
  2. ブログ
  3. 兼松、自治体向けに義援物資の在庫管理サービスを無償提供
兼松、自治体向けに義援物資の在庫管理サービスを無償提供

兼松、自治体向けに義援物資の在庫管理サービスを無償提供

稲岡 崇

兼松株式会社(以下、「兼松」)は、能登半島地震によって被災された方々の受け入れを行う自治体を対象に、在庫管理サービス「KG ZAICO」を一定期間無償でご提供いたします。

兼松が提供する「KG ZAICO」は、スマホ・タブレット・パソコンで利用できるクラウド在庫管理アプリです。災害備蓄品の在庫情報のリアルタイム共有、棚卸時間の短縮等を目的に多くの自治体で利用されてきました。

(佐賀県・佐賀市 導入事例:https://bc3.kanematsu.co.jp/kgzaico/case_list/case_list__02

 これまで蓄積してきた自治体の災害備蓄品の在庫管理ノウハウを活かして、義援物資の在庫管理の高効率化を支援いたします。

石川県・加賀市で「KG ZAICO」の運用開始

石川県・加賀市は、「加賀市被災者受入支援連絡協議会」を発足、被災者を積極的に受け入れる準備を進めています。現在は約40施設で受入体制を整え、既に14カ所が避難所として受け入れを開始しています。備蓄品の在庫管理を行うことを目的に「KG ZAICO」を導入しました。日々送られてくる大量の義援物資の在庫管理にも活用できます。

兼松は、ビジネスパートナーとの共創を通じて早期にアイデアを事業化する専門チーム「Business Co-Creation Center」の機能を活かし、被災者の受け入れを行う自治体職員の業務改善を実現することでも、復興支援に努めて参ります。また、兼松と加賀市は「空飛ぶクルマ・ドローンを用いた地方創生を実現するための包括連携協定」を締結しております。本協定を通じた地方創生、社会貢献活動の推進も引き続き取り組んでいきます。

参考記事:

https://www.kanematsu.co.jp/press/release/20240119_release

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000048.000092359.html

稲岡 崇兼松株式会社

大学卒業後、大手メーカーに入社。システムエンジニアとして顧客先での現場経験を経た後、社長直轄のシンクタンク部門で研究員として産業構造や企業経営・ビジネスモデルに関わる研究を担当。その後、クラウドベースの新規商品・サービスの企画および海外マーケティング業務に従事。

その後、大手メーカーに転職し、プロジェクト責任者として、新規サービスの企画立案から開発、発売後の事業運営を担当。発売開始から約2年間で大手企業を中心に100社以上への導入を達成。

2019年3月、兼松株式会社に入社。新事業の創出をミッションとするチームに所属。トレーディングビジネスを中心としてきた商社で、イノベーションを起こすことに挑戦中。

インスタはじめました。活動をアップしていきますので、是非、フォローください。
https://www.instagram.com/takashiinaoka/

兼松株式会社

Business Co-Creation Center センター長

新規事業創出・オープンイノベーションを実践するならAUBA(アウバ)

AUBA

eiicon companyの保有する日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」では、オープンイノベーション支援のプロフェッショナルが最適なプランをご提案します。

チェックする場合はログインしてください

コメント0件


    おすすめブログ

    • 病院の資産追跡および在庫管理システム 市場 CAGR |調査レポート

      "病院の資産追跡および在庫管理システム 市場洞察:病院の資産追跡および在庫管理システム 市場に関する調査レポートにより、バイヤーはさまざまなエンド ユーザーに独自のソリューションを提供し、業界内でのビジネス プレゼンスを向上させることができます。 このレポートには、買い手が業務に集中し、さまざまな目標をスムーズに達成できるように、市場シェア、規模、成長率に関する正確な統計が紹介されています。 戦略プランナーが生産量、サービスの提供、つながりの構築、消費者の意識の醸成に関する政策を計画するための調査では、市場の成長に影響を与える多数の推進要因、制約、機会、脅威について説明されています。病院資産追跡および在庫管理システムの市場規模は、2021年に258億米ドルと評価され、予測期間(2023年から2030年)中に5.2%のCAGRを記録し、市場は2030年までに407億米ドルの価値があると予測されています。病院の資産追跡および在庫管理システム 市場 のサンプル コピーを入手する@ https://marketresearchcommunity.com/sample-request/?rid=1981さらに、

      3ヶ月前

    • 自治体向け地域営業支援サービスを提供開始。初事例として、長野県の信州リゾートテレワーク事業を支援しました

      人でつながるワークプレイスプラットフォーム『TeamPlace』を運営する、株式会社AnyWhere(本社:東京都武蔵野市、代表取締役CEO:斉藤晴久、以下、AnyWhere)は、自治体向け地域営業支援サービスの提供を開始しました。AnyWhereが持つワークプレイスに関する知見を活かし、地域の新たな魅力や価値を発信することで、関係人口の創出に貢献します。■自治体向け地域営業支援サービス提供の背景と価値新型コロナウィルスの影響による企業のリモートワーク推進で、地方への移住やワーケションなどといった新い働き方が大きく注目されるようになりました。そのため多くの自治体では、首都圏の法人やビジネスパーソンなどを対象とした、従来とは異なる訴求内容でのPRの必要に迫れています。AnyWhereは、ワークプレイスプラットフォーム運営やワークプレイス運営支援を通して蓄積された「人が働く場所」に関する幅広い知見、実際に当社が実施した「地方での他拠点展開」の知見を有しています。これらの知見を活かすことで、「働く場所」としての地域の新たな魅力や価値をご提案することができると考えており、今回の自治体向け地域営業支援サービスの提供開始

      斉藤 晴久

      3年前

    • 病院の資産追跡および在庫管理システム市場|サイズ「2023年に25.8 bn」

      "病院の資産追跡および在庫管理システム 市場の概要:病院の資産追跡および在庫管理システム 市場に関する詳細なレポートは、事業主、マーケティング担当者、利害関係者などのバイヤーが販売を促進し、最終的に 2023 年から 2030 年の予測期間の業界の成長に影響を与えるのに役立ちます。レポートは、市場に影響を与える主要な推進要因について詳しく説明しています。 必要な統計広告の価値を伴う業界の成長。病院の資産追跡および在庫管理システム 市場 のサンプル コピーを入手する @ https://marketresearchcommunity.com/sample-request/?rid=1981病院資産追跡および在庫管理システムの市場規模は、2023年に258億米ドルと評価され、予測期間(2023年から2030年)中に5.2%のCAGRを記録し、市場は2030年までに407億米ドルの価値があると予測されています。さらに、レポートに含まれるインフォグラフィックは、企業が世界中のさまざまな業界やさまざまな地域の各製品タイプに対する消費者の需要を追跡するのに役立ちます。 したがって、ビジネスオーナーは消費者の購買パ

      3ヶ月前