TOMORUBA

事業を活性化させる情報を共有する
コミュニティに参加しませんか?

AUBA
  1. Tomorubaトップ
  2. ブログ
  3. ソフトウェアテスト外注の理由とは?外注会社を選択する方法【2023年最新版】
ソフトウェアテスト外注の理由とは?外注会社を選択する方法【2023年最新版】

ソフトウェアテスト外注の理由とは?外注会社を選択する方法【2023年最新版】

山下秋子

ソフトウェアテスト外注は、世界で最も急速に成長している分野の1つです。このソフトウェアテストアウトソーシング分野の価値は2025年までに500億ドルを超えると推定されています。多くの企業はコストを削減し、製品の品質を向上させる必要があるため、ソフトウェアテストアウトソーシングを選択しています。更に、ソフトウェア テストアウトソーシング会社を選択するは、最新の専門知識を利用でき、人材への投資をあまり必要としません。では、ソフトウェアテストアウトソーシングは企業のコスト削減と製品品質の向上にどのように役立つのでしょうか?アウトソーシングのメリットは何ですか?そして、あなたのビジネスに最適なベンダーを選択するにはどうすればよいでしょうか? この記事で調べてみましょう!

ソフトウェアテストとは?ソフトウェアテストの種類

1. ソフトウェアテストとは?

ソフトウェアテストは、ソフトウェア製品が市場にリリースされる前に、その品質と機能をチェックするプロセスです。ソフトウェアテストの時、テスターは手動テストまたは自動テストを使用してバグを見つけ、ソフトウェアがビジネスの期待どおりに動作するかどうかを確認します。ソフトウェアテストは、ソフトウェア開発ライフ サイクルの重要な部分です。ソフトウェア・テストがなければ、ソフトウェアのバグは発見されません。これは結果に悪影響を及ぼす可能性があります。

2. ソフトウェアテストの種類

  • 手動テストとは

手動テストは、自動ツールを使用せずにテストケースを手動で実行するソフトウェアテストプロセスです。すべてのテストケースはテスターに​​よって手動で実行されます。ソフトウェアが要件文書に記載されているとおりに動作することが保証されます。テストケースは必要に応じて計画され、実行されます。 テストケースレポートは手動でも生成されます。

  • 自動テストとは

自動テストは、専用の自動化ツールを使用して一連のテストケースを自動的に実行するソフトウェアテストの方法であり、手動テストよりも高速かつ正確な結果が得られます。同じテストスイートを何度も実行するプロセスは非常に時間がかかるため、自動テストを活用することで、テストスイートの作成でのテストスイートの再実行がはるかに速くなり、人間の介入が軽減されます。

ソフトウェアテスト外注の理由

1. コストと時間の効率化

コスト削減は、ソフトウェアテスト外注の主な利点の1つです。ソフトウェアテスト外注はテスト費用、製品を迅速に市場に投入するためのテスト時間の短縮、採用とトレーニングのコスト、設備コストなどを大幅に節約できます。

LQAのようなアウトソーシング会社と連携すると、コスト、時間、人材を節約できます。アウトソーシングは、スタートアップ企業や中小企業への社内採用、トレーニング、および優れた人材の提供のための、費用対効果の高いテストソリューションです。

2. より高速で高品質な結果

顧客体験は企業にとって最も重要な側面の一つであるため、顧客に提供される製品はバグ一つなくスムーズに動作しなければなりません。そのため、製品の品質を向上させるために、ソフトウェアテスト外注会社の専門知識を活用することをお勧めします。

例えば、LQAにはさまざまなITスキルを持った社員がいます。また、7年間多くの日本企業と協力をした経験があるため、プロジェクトの要件をすぐに理解し、ソフトウェアテストチームを迅速に編成することができます。プロジェクトが稼働すると、問題は発生せず、製品は高品質になりますプロジェクトの開始時に問題を発生させず、プロジェクトの品質がお客様の要件を満たしていることを常に確認します。

3. 専門知識へのアクセス

保険、医療、教育などの分野で専門知識も経験も持たないソフトウェアテストアウトソーシングパートナーを選択すると、間違った選択です。間違ったソフトウェアテスト外注パートナーを選択すると、テストプロジェクトのリリース時間と製品の品質に影響します。 したがって、ソフトウェアテストの分野で長年の経験と専門家を持つソフトウェアテストアウトソーシング会社を雇う必要があります。 アウトソーシング会社は、より迅速なテスト結果を得るために、ソフトウェアテストプロセスで新しいソリューションを考案できます。

4. 情報セキュリティを強化する

ソフトウェアテストアウトソーシングの時、ソフトウェアデータと企業情報が重要です。ソフトウェアテストアウトソーシングベンダーと協力する時、企業は情報がコピーされたり、サードパーティと共有されたりすること及び危険に晒されていないなどことを確認する必要があります。したがって、顧客のセキュリティポリシーと、NDA セキュリティポリシー、情報セキュリティに関する従業員トレーニングなどのテストセキュリティポリシーを備えたソフトウェアテスト会社を見つける必要があります。

LQAでは、NDA の法的プライバシー ポリシーおよびプロジェクトの情報に関する情報セキュリティポリシーを設けています。 当社はISO 27001などの情報セキュリティ認定を取得したことを光栄に思い、許可なく顧客情報を第三者と共有しないことを約束します。 ポリシーに加えて、LQAテスターは情報セキュリティのトレーニングを受けています。

5. 社内の労力の削減

ソフトウェア開発を担当するインハウスチームは時間がかかり、ソフトウェアテストが製品の市場投入に間に合わなくなりました。したがって、ソフトウェアテスト外注は、インハウスチームが開発プロセスやその他のタスクに集中できる時間を増やすことができます。ソフトウェアテスト外注会社には、具体的で専門的なテストプロセスがあります。テスターは特定のテスト計画に従うため、何の障害もなく製品を迅速にテストできます。

6. プロセスコンを守る

ソフトウェアテスト外注会社は、プロジェクト全体を通じてソフトウェアの品質を保証します。アウトソーシングを希望する企業は、人材のことだけでなく、安全保障状況、政治的安定、有利な地理的位置にも関心を持っています。有利な地理的位置は、プロジェクトに影響を与えることなく、外国企業がベトナムにアウトソーシングプロジェクトをあることが長期的に事業を行うための有利な条件が生まれます。

例えば、ベトナムは抗議活動や戦争、周辺国との紛争がないため、プロジェクトの実施は何の干渉も受けずに確実に進行します。また、政府はベトナム企業向けに多くの免税・減税政策を実施しており、企業がより力強く発展するための有利な条件を作り出しています。

ソフトウェアテストを外注するのパートナーを見つけて選択する方法

1. ソフトウェアテストを外注するパートナーを見つける方法

  • ソフトウェアテスト外注会社候補のリストを作成する

ソフトウェアテスト外注のパートナーを見つける主な方法の1つは、Googleで「ソフトウェアテスト外注会社」を検索することです。Clutch、Enhyouban、Itreviewなどのソフトウェアテスト外注のWebサイトです。これらのプラットフォームには顧客から提供された実際の評価があり、会社の評価を常に見直しています。プットフォームにプロフィールを掲載しているため、アウトソーシングの需要がある会社はビジネスニーズに適したテクノロジーパートナーを簡単に特定できます。また、取引先や同僚、友人などに相談し、お勧めのアウトソーシング企業がいないかどうかを確認します。

  • 以前のクライアントの評価を求める

ソフトウェア・アウトソーシング会社の品質について確認が必要な場合は、その会社と仕事をしたことのある顧客に問い合わせるのがよいでしょう。

評価は有用ですが、ソフトウェアテスト外注会社のケーススタディを読みます。過去のケーススタディや実績に目を通し、ウトソーシング会社は類似のプロジェクトの経験が豊富か、プロジェクトに必要な特定の技術の専門家を判断します。

  • テスターインタビュー

営業車と相談し、アドバイスを聞いてから、取引するかどうかの最終決定を下します。ただし、製品のテストを担当するテストエンジニアにもインタビューする必要があります。テスターの面接は、プロジェクトの能力と適合性を評価するための非常に重要な部分です。 面接を通じて、企業は候補者の分析能力、問題解決能力、専門知識を評価します。更に、企業はテスターの性格やソフトスキルをよりよく理解し、ソフトウェアテストに参加するのに適しているかどうかを評価します。

たとえば、これまでの経験、行ったプロジェクトの種類、スケーラビリティ、パフォーマンス、信頼性、機能、リカバリなどの複雑な技術的課題にどのように対処したかについて尋ねることができます。

LQAには、ITスキルセットに対応できる200人以上のエンジニアが在籍しており、人事に関する解決をお手伝いいたします。LQAの人材はトップ大学から選抜され、徹底した研修を受け、実際のプロジェクトに参加する機会を設けておりますので、お客様のご要望に合わせた高い専門性を持ったチームを構築することが可能です。

2. ソフトウェアテストを外注するパートナーの選び方

  • 技術・業界の専門性

決定を下す前に、あなたはソフトウェアテスト外注パートナーの専門知識を評価して、プロジェクトを処理するための専門知識を持っているかどうかを確認します。たとえば、ゲーム、保険、ヘルスケア、金融などの業界のテストを提供するパートナーを探している場合、ソフトウェアテストアウトソーシングパートナーは上記の業界における技術的な専門知識と経験を持っている必要があります。

  • データセキュリティ

ソフトウェア製品に関しては、データが非常に重要です。ソフトウェアテスト外注ベンダーを雇う際は、データ、個人情報、企業に関するが危険にさらされないように、確実な対策を講じる必要があります。

企業はソフトウェアテスト外注会社がプロジェクト情報や会社情報を漏洩しないことを保証します。 また、ソフトウェアテスト会社は ISO 27001 情報セキュリティ認証を取得する必要があるとプロジェクト実施前に両社で情報セキュリティ契約 (NDA) を締結します。

  • 開発プロセス

遅延や中断を回避するためにプロセス全体で使用できる開発手法に精通したソフトウェアテスト外注会社と提携します。開発手法は、開発プロセス、プロジェクトのすべての関係者間の透明性、柔軟性、およびコラボレーションが大幅に可能になります。

アジャイルとウォーターフォールは、ソフトウェアテストアウトソーシングパートナー会社がよく選択する開発手法です。ウォーターフォールモデルは、最初からプロジェクトの成果が明確な時、次のフェーズに進む前に各フェーズで特定の成果物を要求する最も適しています。一方、アジャイル・モデルは、スピードが速く、アイデアをテストしながら最終成果物を作り上げていくプロジェクトに適しています。

ソフトウェアテストアウトソーシングパートナーを推奨されるトップ 5

日本企業が最適なソフトウェアテストアウトソーシング企業を選択するように、LQA は徹底的な調査を実施し、企業を評価するための多くの要素と基準を提供しました。信頼できるソフトウェアテストアウトソーシング企業8社を厳選しました。

1. Lotus Quality Assurance (LQA)

ロータス・クオリティ・アシュアランス(LQA)はベトナム初の独立系ソフトウェアテスト会社であり、日本と米国に子会社を持ちます。

自動車、フィンテック、銀行、ヘルスケアなど、さまざまな業界の企業に対して幅広いプロジェクトに取り組んできました。業界特化のための経験を積み重ね、効果的な協業とテストプロセスを構築してきました。品質保証に対するお客様の要求に完全に応えるだけでなく、コスト削減、時間短縮、製品の強化、お客様企業の成長にも貢献します。

長年にわたる情熱的で優れたチームの努力により、LQAはアメリカ、日本、韓国など、要求の厳しい市場で信頼を得ることができました。お客様の期待に応えるために常に最高品質のソフトウェアテストサービスを提供し、お客様のビジネスの成功に貢献しています。

2. 株式会社SHIFT

株式会社SHIFTは2005年に設立され、2009年にソフトウェアテスト事業を開始しました。現在までに多くの大手企業をサービスを提供し、1,387,966件の不具合を検出した実績があります。約14年にわたるソフトウェアテストの経験とノウハウにより、製品と結果の品質、そしてプロフェッショナルなコラボレーションプロセスが保証されていきます。

3. バルテス株式会社

バルテス株式会社は、ソフトウェアテストサービスに特化した企業です。金融、保険、IoT,、ヘルスケアなどの様々な業界で企業に、幅広いテスト支援サービスを提供します。フトウェアテストの専門知識を持つコンサルタントがテストの計画や設計、戦略の策定などを支援します。また、効率的なテストを実現するための「QUINTEE」というアプローチ方法を確立しました。

4. 株式会社AGEST

株式会社AGESTは、業界や業種を問わずお客様を支援し、これまでに16,000件以上の支援実績があります。また、株式会社AGESTはソフトウェアテスト専門会社ではありませんが、高い専門スキルを備えたテストスタッフの在籍及び、品質、セキュリティ、アジリティ重視することで、お客様のビジネスニーズに対応し、迅速かつ効果的なソリューションを提供することができます。品質テストを主とするAGESTでは、多数のJSTQB有資格者やAWS/GCP認定技術者などによる高い技術力と、年間約2,500プロジェクトにも及ぶ豊富な実績に基づいたテストサービスを提供します。

5. 株式会社ヴェス

株式会社ヴェスは、高度な技術力を持つIT検証技術者を抱え、幅広い業界と多様なソフトウェアに対応できる経験を持っています。これにより、高い顧客満足度を達成し、新規顧客のうち8割が継続して依頼しています。

6. ポールトゥウィンベトナム株式会社

ポールトゥウィンベトナム株式会社は、ソフトウェア品質検証に特化した企業であり、コンサルティング、テスト計画、設計、実施などのサービスを提供します。特定の企業やプロダクトに依存せず、独立した検証専門会社として、製造メーカーから創業間もないベンチャー企業まで、幅広いサービスや製品のテスト実績を積み重ねています。

7. CO-WELLアジア

CO-WELLアジアは10年以上の経験を持ってソフトウェアテストプロバイダーとして、ソフトウェアテストのコンサルティング、トレーニング、実装など、幅広い領域でサービスを提供します。

8. KMS Solutions

KMSソリューションズは、12年以上の経験を持ち、さまざまなITサービスにおいて130以上の顧客をサポートし、特にソフトウェアテストサービスによって1億3,900万ドルの節約を実現してきました。

よくある質問

1. ソフトウェアテスト外注のコスト

ソフトウェアテストコストは、ソフトの規模や種類によって大きく異なります。複雑で規模の大きなソフトウェアは、検証や解析の工程が複雑でデータ量も膨大です。また、テストに当たるエンジニアのスキルレベルによっても、費用に差が生じます。会社によってはインハウスチームを設置しているところもあり、このようなインハウスチームが手がけるテストは高額です。一方で、ソフトウェアテストアウトソーシング国に発注したりしている会社なら、テストコストは比較的安価に抑えられるでしょう。

2. ソフトウェアテストの7原則とは

  • 不具合があることしか示せない
  • 全数テストは不可能
  • 初期テスト
  • 不具合の偏在
  • 殺虫剤のパラドックス
  • テストは条件次第
  • 不具合ゼロの落とし穴

まとめ

ソフトウェアテストは、ソフトウェア開発プロセスにおいて、かけがえのない役割を担っています。そして、有能なリソースを持たない企業や、社内でチームを編成することが困難な企業にとって、アウトソーシングは最高の選択肢となります。時間とリソースの節約に貢献するだけでなく、当社の知識豊富な試験チームは、準備から納品までお客様と協力し、製品がお客様の潜在能力を満たすことを保証します。

ソフトウェアテストアウトソーシング会社を見つける旅の最初の一歩を踏み出すためにLQAの専門家にご相談します。テストソリューションの構築に7年以上の経験を持つ私たちは、お客様のプロジェクトについてのご意見をお待ちしており、最適なテストプロセスのアイデアを思いつくお手伝いをしたいと考えています。

山下秋子LTS Group

LTS Groupはベトナムを拠点とするグローバルなITアウトソーシング企業です。高品質なサービスを維持し、コストを最適化することに寄与するITサービスを提供しています。 

世界中のさまざまな業界の顧客と連携し、顧客満足度96%以上を維持し、国内外でさまざまな業界賞を受賞していることを誇りに思っています。

主なサービス内容は次のとおりです。
・ソフトウェア開発
・ソフトウェアテスト&品質保証サービス
・ビジネスプロセスアウトソーシングサービス(BPO)

次のような大きな利点をもたらすことを保証します。
・ベトナムの魅力的な労働コストによる競争力のある単価
・最高のサービスやソリューションをお届けしようとする意欲にあふれた幅広いIT人材のプール
・教育、医療、eコマース、建設、自動車、金融など様々な業界の深い知識を持つエンジニア
・エンジニアの言語能力と即戦力のITコミュニケーター&BrSEのによる効果的なプロジェクトコミュニケーション
・要件、予算と時間枠に基づく柔軟なソフトウェア開発手法:アジャイルモデル、ウォーターフォールモデル、Vモデル、イテレーションモデルなど

LTS Groupがどのように貴社の目標達成とROIの向上に役立つか、まずは日程調整を作成してください!

ご連絡ください。
Website: https://www.ltsgroup.tech/
Linkedin: https://www.linkedin.com/company/74334296/
Email: contact@ltsgroup.tech

LTS Group

新規事業創出・オープンイノベーションを実践するならAUBA(アウバ)

AUBA

eiicon companyの保有する日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」では、オープンイノベーション支援のプロフェッショナルが最適なプランをご提案します。

チェックする場合はログインしてください

コメント0件


    おすすめブログ

    • アジャイル開発会社8選・適する会社を選択するポイント【2024年の最新版】

      アジャイル開発会社はここ数年、日本で急速に普及しており、アジャイル開発を活用してダイナミックなソフトウェア・システムの構築を目指す組織にとって、貴重なパートナーとなってきました。この記事ではアジャイル開発における豊富な経験と卓越した知識を持つ日本のトップ8の会社を厳選して紹介します。アジャイル開発会社8選FPTソフトウェアLTS Group株式会社バイタリフィGMOランシステム株式会社株式会社Fabbi Japanスパイスファクトリー株式会社株式会社デジタルフォルン株式会社STOVE設立年、従業員数、主なサービス、開発実績、得意分野など、入念なリサーチと情報収集・分析の結果、以下のようなリストを作成できるようになりました。自社に最も適する企業を選択するために、一緒に比較してみましょう!FPTソフトウェア 会社概要成立年:1999年開発拠点:アメリカ、アジア、ヨーロッパなど従業員数:25,500名 (2022年7月現在)対応業界:自動車、物流・ロジスティックス、製造、BFSI、航空、ヘルスケア、メディア&エンターテインメントサービス、通信、小売、エネルギーと公益主なクライアント:Honda、シスメックス

      山下秋子

      1ヶ月前

    • 2023年最新版おすすめネットビジネス6選

      「老後に生活していけるか不安」「物価が上がって今の給料に不安がある」このように考えている方も多いのではないでしょうか?最近の社会情勢やテレワークなどの働き方の変化によって、「副業」をはじめる方が増えています。ネットビジネスや副業マニアで、「副業」についてよく調べている方も多いはずです。しかし、いざ実際に副業を始めようと考えると、「何から始めればいいの?」「おすすめの副業ってなに?」「稼げるようになるまでどのくらいの時間がかかるの?」こんな悩みを訴える方もいます。そこで今回の記事では、ネットビジネスの特徴、最近の副業傾向、おすすめなネットビジネス6選を紹介します。これから副業を始めようと考えている方には、参考となる内容になっています。ぜひ最後までご覧ください。ネットビジネスとは最近の副業の中で特に人気があるのは「ネットビジネス」です。ネットビジネスとは、パソコンやスマホなどのインターネット環境さえあれば、始めることができるビジネスのことです。ひと昔前までは、会社で働いて稼ぐという考えでした。しかし、近年はインターネット上で契約できるビジネスが増えています。ネットビジネスは、コツコツ継続して積み重ねていくことによ

      山本久

      1年前

    • 適切なブロックチェーン開発会社を選択する方法

      ビットコインは2008年に中本聡によって作成され、ブロックチェーン技術と分散型経済の新時代を示しました。 ブロックチェーンテクノロジーの実装でトップの ブロックチェーン開発会社 をお探しですか。 次の適切なアウトソーシングブロックチェーン開発企業を選択するための究極ガイドをご覧ください。下記はブロックチェーン開発のサービスプロバイダーを選択するための3つのステップとあげられます。ステップ1︰ニーズを明確化することから始めること。ステップ2︰プロックチェーン開発のアプローチを決定すること。ステップ3︰手頃ななコストとニーズに合った優れたブロックチェーンのソリューションを持つ最高のブロックチェーンベンダーを選択してください。考慮すべき5つの基準は次の通りです。会社の専門知識と重点分野ブロックチェーン開発のコスト時間柔軟性セキュリティポリシーステップ1︰ブロックチェーンの実装に関するニーズを明確化すること。効果的なブロックチェーン開発のアウトソーシングプロセスのために、最初のステップは要件を理解することです。 これは、最も適切なベンダーを選択することと、パートナーがビジネスに適したブロックチェーンソリューションを選

      山下秋子

      1ヶ月前