TOMORUBA

事業を活性化させる情報を共有する
コミュニティに参加しませんか?

AUBA
  1. Tomorubaトップ
  2. ニュース
  3. JR東日本スタートアップ、電動トゥクトゥクのレンタル事業を行うeMoBiと資本業務提携
JR東日本スタートアップ、電動トゥクトゥクのレンタル事業を行うeMoBiと資本業務提携

JR東日本スタートアップ、電動トゥクトゥクのレンタル事業を行うeMoBiと資本業務提携

0人がチェック!

JR東日本の子会社でベンチャーへの出資や協業を推進するCVCのJR東日本スタートアップ株式会社と、電動トゥクトゥクのレンタル事業を行う株式会社eMoBiは、観光地や郊外の2次交通の充実化と移動体験をもっと快適なものにするべく、資本業務提携することを合意した。

JR 東日本グループとeMoBiのこれまでの取り組みと今後の展開

eMoBiはJR東日本スタートアッププログラム2023春の採択企業。JR東日本とeMoBiは青梅線鳩ノ巣駅を舞台に、鉄道×電動トゥクトゥク「Paco」で“移動自体を楽しむ”新しい体験の創出を目的とした実証実験を行った。実証実験期間中は当初の想定を超えるユーザーが利用。ユーザーからは好意的な意見をもらったという。加えて、地域を巡る行動範囲の拡大といったその地域全体に対するプラスの効果も確認できた。

また、法政大学とも連携し、学生の登下校時間の有効活用や通学における移動体験の価値向上にもチャレンジ。利用した学生からは90%以上の満足度が得られたとともに、駅と大学キャンパス間にある様々な店舗や観光地への回遊も確認。地域にとっても新しい価値を提供することができや。

今後は、駅から先の移動手段に課題を抱える地域を中心に「鉄道×電動トゥクトゥク「Paco」で創る新しい移動体験」と「展開地域への貢献」をキーワードに観光振興や地方創生を目指していくという。

関連リンク:プレスリリース

TOMORUBA編集部) 

新規事業創出・オープンイノベーションを実践するならAUBA(アウバ)

AUBA

eiicon companyの保有する日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」では、オープンイノベーション支援のプロフェッショナルが最適なプランをご提案します。

チェックする場合はログインしてください

コメント0件