TOMORUBA

事業を活性化させる情報を共有する
コミュニティに参加しませんか?

AUBA
  1. Tomorubaトップ
  2. ブログ
  3. ロボットの実用性を最優先、清掃を極めて簡単にします。【ロボットバンク株式会社】
ロボットの実用性を最優先、清掃を極めて簡単にします。【ロボットバンク株式会社】

ロボットの実用性を最優先、清掃を極めて簡単にします。【ロボットバンク株式会社】

趙徳鵬

モダンなテクノロジーは通常、高度に複雑で精密な技術を想起させます。ロボットバンクのロボットは、製品設計の初めから顧客体験を最優先にし、極めてシンプルなデザインから操作の簡単なものまで、優れたデザイン能力とスマートな操作により、新しい清掃体験を提供しています。

🔷バッテリーの素早い交換設計で、中断なしの清掃を確保

ロボットバンクのロボットのバッテリーの素早い交換設計により、顧客はたった30秒で電池の交換を完了できます。これにより、機械はバッテリーの充電時間に縛られることなく、清掃タスクを継続的に実行できるだけでなく、メンテナンスおよび充電にかかる時間コストも大幅に削減されます。特に大規模な商業施設、ホテル、病院などの絶え間ない清掃が必要な場所において、清掃操作の持続性が確保され、環境の清潔さと整頓がサポートされます。

🔷中央配置によるメンテナンスプロセスの簡略化

ロボットバンクのロボットの内部構造も同様にシンプルなデザインの理念を持っています。重要な部品は中央に配置されており、潜在的な故障を処理する際に、メンテナンス担当者は機械の部品の中央エリアを開くだけで、全体を分解する必要がありません。この設計により、問題の診断プロセスが大幅に簡略化され、修理効率が向上し、修理コストが低減します。業務用清掃ロボットPIKA-Plusを例に挙げると、超大型のメンテナンス口デザインを採用しており、日常的なメンテナンスと手入れが簡単に行え、ワンクリックで効率的にロボットをメンテナンスできます。

🔷ロール成形外殻の水槽設計、シンプルで安全な大容量

同じ清掃幅を持つ清掃ロボットの中で、ロボットバンクはPIKA-Plusスマート清掃ロボットの外殻を水槽に設計し、防漏ロール成形材料を使用しました。この設計により、水槽の漏れによる電子部品の損傷や安全上の問題が回避され、航続時間が向上し、機械が継続的に清掃を行い、より高い清掃効率を提供します。


趙徳鵬ロボットバンク株式会社

静岡文化芸術大学    生産デザイン学科卒業 カーデザイン
静岡大学大学院 工学研究科  工学 修士 
2015年に北京中関村に起業、APP開発中心、その後会社は大手ECサイトに売却 
2016年36krのグローバルビジネス優秀インキュベータに選出
2017年清華大学のグローバルビジネス優秀インキュベータに選出
2019年 月間5億PVを誇る、中国最大のベンチャー/ITメディア「36kr」36krspace
(米ナスダック上場)と 共同で初の海外インキュベーション拠点を設立 (日中ハイテク企業をつなぐ)
2020年 中国最大イノベーション大学 混沌大学日本支店設立(日中ハイテクイノベーション企業をつなぐ)
2022年  RobotBank当社設立 ロボティクスで実現するモノづくりDX、幸せライフスタイルDXを促進する

ロボットバンク株式会社

CEO

新規事業創出・オープンイノベーションを実践するならAUBA(アウバ)

AUBA

eiicon companyの保有する日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」では、オープンイノベーション支援のプロフェッショナルが最適なプランをご提案します。

チェックする場合はログインしてください

コメント0件


    おすすめブログ

    • ロボットバンク株式会社が全国の『新規代理店を追加募集』

      〜お問合せ急増により販売代理店を追加募集〜社会がより進歩するために、人々がより幸せになりために、をモットーに活動するロボットバンク株式会社(本社:東京都新宿区、代表:趙 徳鵬)は、東京都新宿区市ヶ谷駅前にショールームの移転を行い、より強固な営業基盤を構築するために全国で大規模な代理店網を構築する。現在市ヶ谷のショールームにはサービスロボットを始め、工場などの業務自動化ロボットなど約25種類のロボットが所狭しと並んでいる。今後もロボットの数は増える予定となっており販売代理店網を強化する事で、拡販体制を構築する。ロボットバンク株式会社の製品の特長は、革新的なAI技術を活用し、高品質で安定的な製品を市場競争力のある価格で提供する事で継続的な成長を代理店と共に推し進めていく事を実現いたします。ロボットをより使いやすいロボットフレンドリーな環境を提供できる仕組みが多種多様なロボットの組合せ。日本の顧客に焦点を絞り要件定義を行い、商品を海外で製造し、直接仕入れる事で競争力ある価格を実現している。今回募集するのはそうした約25種類のロボットの提案をお客様に行って頂く販売代理店の拡充と地域、エリアの総代理店を募集している。条

      趙徳鵬

      7ヶ月前

    • ロボットバンク株式会社が大阪万博への協賛出展が決定。138万円で新たに配膳ロボットを提供

      2025年大阪・関西万博に協賛するロボットバンク株式会社から、新しい都市の未来への取り組みをご紹介致します! :地球_アジア:大阪・関西万博のテーマと、持続可能な開発目標(SDGs)の追求を背景に、私たちロボットバンク株式会社はスマートシティの構築とサービスロボットの革命を進めています。これにより、人々の生活がより便利で持続可能になることを目指しております。「万博」の持つ人・モノを呼び寄せる求心力と発信力を活かし、先進的なスマートシティの技術とサービスロボットを展示します。これは、現代の都市生活の課題を解決し、次世代の幸せな生活スタイルを築くための重要な一歩です。皆様、ロボットバンク株式会社とともに、スマートシティの未来とサービスロボットの可能性を体感し、持続可能な未来を共に想像してください。"都市をスマートに、ロボットが生活をリッチに。ロボットバンク株式会社と共に未来を創り上げましょう。ロボットバンク株式会社は「スマートサービスロボット」を開発、販売いたしております。高度なセンサー技術、人工知能(AI)、ロボティクスなどの技術を組み合わせて開発された、人々の日常生活やビジネスのさまざまな場面でサポー

      趙徳鵬

      8ヶ月前

    • 株式会社YELLTRON × YOUTHCONSORTIUM 共同プロジェクト始動

      株式会社YELLTRON × YOUTHCONSORTIUM共同プロジェクト始動株式会社YELLTRON( https://yelltron.io/ )× YOUTH CONSORTIUM PROJECT( https://youth-consortium.jp/ )が提携トークン技術の地域通貨を活用し、「地域を応援する」ファンマーケティングを行う株式会社YELLTRONと、子供たちや若者たちの「できる」選択肢と可能性を広げるための仕組みを構築しているYCPが、テクノロジーと若者たちのエネルギーで、まったく新しい概念の地域活性化に挑む「ツクルダオ」を共同プロジェクトとして推進致します。YCPが持つ学生・若者との繋がりとYELLTRONが持つシステムを掛け合わせて、 地域活性化に取組む、共同プロジェクトです。#WithYouth#WithJapan#WithWorld#ツクルダオ#地域コイン#株式会社エルトロン#名鉄観光#阪急交通社#GoodNaturedPerson#diversity#Ethical#ChangeAgent#Sustainable#CollectiveImpact#GreatReset#Ev

      里村千尋

      2年前