TOMORUBA

事業を活性化させる情報を共有する
コミュニティに参加しませんか?

AUBA
  1. Tomorubaトップ
  2. ブログ
  3. 銀聯国際、カンボジア中央銀行と覚書を締結
銀聯国際、カンボジア中央銀行と覚書を締結

銀聯国際、カンボジア中央銀行と覚書を締結

jp.prnasia.com

訪中カンボジア人、自宅から電子財布で銀聯QR決済が可能に

上海、2023年7月11日 /PRNewswire/ -- 本日、銀聯国際(UnionPay International、英文略称:UPI)とカンボジア国立銀行はカンボジアの首都プノンペンで覚書を締結しました。 両者は、国境を越えたモバイル決済において両国の住民をより良くサポートするため、QRコードの相互運用性を促進することに合意しました。 この提携により、カンボジアの住民は、中国を含む銀聯の国際QRコード決済ネットワークで、自国から電子財布による決済が可能となり、中国やその他の国を訪れた際のモバイル決済のニーズを満たすことができます。 銀聯の決済情報はカンボジアのQRコード決済システムに統合され、現地のQRコード決済加盟店はUnionPay App Network Payment Platformに接続された銀聯アプリや中国本土の銀行アプリからの支払いも可能になります。

カンボジアの90%以上の加盟店で利用され、ABA、ACLEDA、Canadiaといった現地の主要銀行が発行する数十万枚のカードにより、銀聯はカンボジアの住民に支持される決済ツールとなっています。 本日の覚書において、UPIとカンボジア中央銀行は、銀聯モバイル決済サービスをカンボジアの全国モバイル決済システムであるBakongの電子財布に統合することに合意しました。 将来的には、カンボジアの住民は、Bakong会員の決済アプリを利用するだけで、カンボジアや中国での支払いや国境を越えた買い物が簡単にできるようになります。

両者はまた、KHQRとして知られるカンボジアの国営QR決済システムへの銀聯決済情報の統合を共同で推進し、KHQR加盟店での銀聯ウォレットの利用を可能にすることにも合意しています。 カンボジア国立銀行の支援を受けて開発されたKHQRはカンボジア全国をカバーしている状況です。 銀聯QRの利用が可能になることで、カンボジアを訪れる銀聯カード保有者のモバイル決済体験が大幅に向上します。

近年、UPIは中国本土以外のより多くの顧客に質の高い決済サービスを提供するため、ビジネスの現地化とデジタル化への取り組みを強化しています。 現在、中国本土以外の78の国と地域で2億枚以上の銀聯カードが発行されており、これらのカードは中国本土のほぼすべてのPOS端末とATMで利用できます。 消費者の支払い習慣の変化に伴い、170以上の銀聯標準の電子財布が30以上の海外国・地域で展開されています。 外国のカード保有者は、新しい銀行口座や新しいアプリを必要とすることなく、中国本土でQRまたはNFC決済を、よく知っているツールで直接行うことができます。

国境を越えた移動が徐々に回復する中、UPIは韓国、スリランカ、ベトナム、マレーシアなどのQRコード決済ネットワークとも、ネットワーク連携や決済統合などの革新的なソリューションを通じて全面的に協力し、相互受け入れを可能にしています。 このような提携により、中国人観光客はこれらの国のQRコード決済加盟店で銀聯ウォレットで支払うことができ、同時に世界各地の銀聯QRコード決済加盟店では国際ウォレットの迅速な受け入れが可能となり、中国やその他の国々を訪れる観光客の支払い体験が大幅に向上します。

 

jp.prnasia.comCision PR Newswire

1954年に設立された世界初の米国広報通信社です。配信ネットワークで全世界をカバーしています。Cision Ltd.の子会社として、Cisionクラウドベースコミュニケーション製品、世界最大のマルチチャネル、多文化コンテンツ普及ネットワークと包括的なワークフローツールおよびプラットフォームを組み合わせることで、様々な組織のストーリーを支えています。HP: www.prnewswire.com

Cision PR Newswire

新規事業創出・オープンイノベーションを実践するならAUBA(アウバ)

AUBA

eiicon companyの保有する日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」では、オープンイノベーション支援のプロフェッショナルが最適なプランをご提案します。

チェックする場合はログインしてください

コメント0件


    おすすめブログ

    • Celgardは、Lithion Batteryと次世代電池セルに関する戦略的提携を締結

      ノースカロライナ州シャーロット、2023年6月7日/PRNewswire/ -- Polypore International, LP(以下、「Polypore」)の子会社であるCelgard, LLC(以下、「Celgard」)は、Lithion Battery, Inc.(以下、「Lithion」)と新たに戦略提携し、正極材にリン酸鉄リチウム(LFP)を用いた次世代リチウムイオン電池用セパレータを共同開発することを発表します。両社は、本協業により、マイクログリッドなどのエネルギー貯蔵システム(ESS)を必要とするユーザーたちに、安定した電力を供給するという高まる需要に応えていきます。また、このセルは、Celgardが数十年にわたりセパレータソリューションを提供してきた医療器具、軍事、産業市場にも導入される可能性があります。Celgard, a Polypore subsidiary, supports its growth in energy storage systems (ESS) by forging alliance with Lithion Battery, advancing next-gen

      jp.prnasia.com

      9ヶ月前

    • 医療中央線 市場 2024 SWOT 分析と最新イノベーション 2031

      "医療中央線 市場レポート、2024-2031当社の最新の医療中央線市場調査レポートでは、2024年から2031年までの傾向と機会の詳細な分析が提供されています。市場のダイナミクス、セグメンテーション、成長見通しに関する貴重な洞察により、利害関係者は競争上の位置付け、主要企業の戦略、および最近の業界の取り組みを明確に理解できます。 。https://www.marketreportsinsights.com/sample/147268さらに、この 医療中央線 の市場レポートでは、競合状況の詳細な分析を実施し、著名な企業、その強み、弱み、および最近の市場動向をプロファイリングしています。 市場価値、ボリューム指標、セグメント分析、トッププレーヤーとその製品の市場シェアが包括的に調査され、利害関係者に実用的なインテリジェンスを提供します。このレポートでは、技術の進歩、人間工学に基づいたソリューションに対する需要の高まり、工業化など、医療中央線 業界の成長に影響を与える要因を徹底的に調査しています。 また、新たなトレンドやイノベーションとともに、規制上の課題や経済的不確実性も分析します。次の主要なプレーヤー

      サイード・サイフ

      9日前