TOMORUBA

事業を活性化させる情報を共有する
コミュニティに参加しませんか?

AUBA
  1. Tomorubaトップ
  2. ニュース
  3. マイオリッジ×住友化学・三菱ケミカルHD・凸版印刷 | 資本業務提携により、細胞培養領域における製品・サービス、研究開発の推進で協業
マイオリッジ×住友化学・三菱ケミカルHD・凸版印刷 | 資本業務提携により、細胞培養領域における製品・サービス、研究開発の推進で協業

マイオリッジ×住友化学・三菱ケミカルHD・凸版印刷 | 資本業務提携により、細胞培養領域における製品・サービス、研究開発の推進で協業

0人がチェック!

株式会社マイオリッジは、住友化学株式会社、株式会社三菱ケミカルホールディングス、凸版印刷株式会社と、総額6億円の資本業務提携を締結したと発表した。本提携により、マイオリッジは再生医療等製品・創薬支援・バイオ医薬品・培養食品等の細胞培養領域における、細胞・培地に関する製品やサービス、研究開発の推進を強化していく考えだ。

 

資金調達実施の背景と今後の展望

マイオリッジは、独自の培地スクリーニング技術や iPS 細胞由来分化細胞関連技術をはじめ、細胞培養に関する技術開発を通して、世界中の細胞製品開発企業が直面している培地成分、およびコストの課題、培養スペースの課題、生体内の臓器を模して複数の細胞を構造化する際の課題など、世界共通の課題の解決に貢献することを目指している。

本資本業務提携により、住友化学・三菱ケミカルHD・凸版印刷各社が保有する技術・リソースと、マイオリッジの技術とのシナジーを最大限に活かすことで、細胞培養関連製品やサービスの開発を促進する。4社が世の中に送り出す新たなブレークスルーとインフラ技術が、企業や国境を越えて、細胞培養により価値が創出される各産業の発展に大きく貢献できるよう事業を進めていく考えだ。

 

株式会社マイオリッジについて

マイオリッジは、京都大学の研究成果を基に設立されたスタートアップ企業で、新規低分子化合物を用いることで高価なタンパク質を必要とせずに、浮遊培養にて多能性細胞を心筋細胞へ分化誘導できる基盤技術を保有している。本技術を活用した iPS 細胞由来心筋細胞の販売のほか、自社で保有する各種タンパクや低分子化合物等の培地成分データベース、および独自の培地スクリーニング技術を活用した培地開発サービス、製造プロセス開発といった、再生医療等製品・バイオ医薬品・培養食品を開発する企業を対象としたサービスなど、多岐に渡る事業を展開している。

※関連リンク:プレスリリース 

TOMORUBA編集部) 

新規事業創出・オープンイノベーションを実践するならAUBA(アウバ)

AUBA

eiicon companyの保有する日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」では、オープンイノベーション支援のプロフェッショナルが最適なプランをご提案します。

チェックする場合はログインしてください

コメント0件