TOMORUBA

事業を活性化させる情報を共有する
コミュニティに参加しませんか?

AUBA

グローバルのブログ

  • コロナ禍での海外活動

    コロナ禍での海外活動

    世界中で猛威を奮う新型コロナウイルス。私たちも2020年4月以降海外での活動の休止を余儀なくされていました。しかし、私たちが活動するルワンダやコンゴというアフリカの国ではジェノサイド(大虐殺)やエボラの時、「世界は私たちを見捨てた。」という声を聞きます。本当に深刻な状況になれば、国連でもどうにもできない状況が待っています。であれば、まだ今ならできることがある。そう判断し、日本国内で200名を超える方が作ったり、集めてくれた布マスク3000枚をコンゴ民主共和国へ運び、「ウイルスの授業」と共に現地で一人一人に手渡しました。コロナ禍で影響を受けた伝統工芸産業やアパレル会社のマスクでCSR活動を行うなど、アイデアによって世界も日本も盛り上げる活動を行っています。ご興味ある方は是非なかよし学園プロジェクトまでお問い合わせください。

    中村雄一

    3年前

  • アジラの "AI Smart Warning" が優勝!MAKE IN VIET NAM 2020

    アジラの行動認識AIプロダクト「AI Smart Warning」 が優勝!MAKE IN VIET NAM 2020

    ベトナム国内で放映されたVNEXPRESSのLIVE中継によりますと、アジラのASEAN向け行動認識プロダクト"AI Smart Warning"(以下、ASW)が、ベトナムにおける先進かつ画期的なプロダクトを賞する「MAKE IN VIET NAM2020」にて、優勝したことをお知らせいたします。 Chúng tôi vô cùng vinh dự được thông báo rằng, mới đây, trong chương trình phát sóng TRỰC TIẾP của VNEXPRESS được tổ chức tại Việt Nam, sản phẩm nhận diện hành động “Cảnh báo thông minh AI”(ASW) của Asilla cho ASEAN - đã giành được giải thưởng “MAKE IN VIET NAM 2020”, giải thưởng cho các sản phẩm tiên tiến và đột phá tại Việt Nam.  本プロダクトは当社の行動認識技術を活用

    株式会社アジラ

    3年前

  • コロナ重症度を5分で診断

    コロナ重症度を5分で診断

    ワクチン接種が開始された国もあるとはいえ、コロナウイルス感染拡大による世界的な医療機関の病床不足は続いています。スイスのスタートアップが開発したコロナウイルストリアージ機器を使えば、1滴の血液採取で5分以内に重症度の判別が可能です。既にCEマークを取得し、欧州での販売も可能な状態となりました。より迅速で簡単な検査機器の提供により、治療効率をあげ、医療従事者の負担軽減を目指します。同機器を開発したAbionic社は、スイス連邦工科大学ローザンヌ(EPFL)のスピンオフで、スイス・イノベーションがスイス西部で展開するパーク・ネットワーク・ウエスト EPFL内のバイオポール(Biopôle)に拠点を構えるスタートアップです。画像:Abionic社開発の「cSOFA」は、コロナウイルス患者の血液サンプルを分析し、5分以内に重症度判定が可能です。©Abionic

    松田 俊宏

    4年前

  • さあ、グリーンモビリティの普及に向けて

    さあ、グリーンモビリティの普及に向けて

    「グリーンモビリティ」街中のガソリンスタンドに水素ステーションができたな、と思ったことはありませんか。大きなキックボードみたいな乗り物でスーッと移動している人を目撃したことはありませんか。これこそ、まさに、電動や燃料電池バッテリーを用いた移動手段として注目されている「グリーンモビリティ」。スイスのグリーンモビリティ技術や製品を、日本でも普及させたい。伝統的に優れた日本のモビリティ技術を、スイスや欧州市場でも応用展開させたい。この2方向のニーズを一度に満たすシンポジウムを企画しました。スイス・イノベーションからはパーク・イノヴァーレとパーク・ネットワーク・ウエスト EPFLが参加します。製品のピッチを行うスイス企業7社とは、オンラインプラットフォームを通じて個別面談を行うことも可能です。「グリーンモビリティ・シンポジウム」 10月19日(月)にオンラインで開催。モビリティ分野、エネルギー分野でご活躍の皆様、ご参加をお待ちしております!

    松田 俊宏

    4年前

  • GS global協定調印式が開催

    GS globalとの協定調印式が開催

    2020年9月16日(水)、安泰ソーラーアモイ本社にて、GS globalとの戦略的パートナシップ協定調印式が行われました。韓国総合商社GS globalの常務である金広浩と安泰ソーラーの社長である黄麗琴が協定書に署名し、両社の強固な繋がりを確認し合いました。調印の後は、韓国太陽光発電市場動向について意見交換しました。GS Globalは韓国ソウルに本社を設置し、フォーチュン500社と韓国トップ10のコンソーシアム一員として、30カ所以上グローバル事業を展開しています。グローバルバリューチェーンを通じて、ビジネス拡大の実現を目指し、長年間で韓国の太陽光発電を取り巻く状況の変化をしっかりと捉えます。近年以来、韓国は再生可能エネルギー導入を拡大し、再エネの割合を2030年には20%に拡大、太陽光発電を2030年までに30.8GW新設する計画であり、太陽光発電投資には大きな可能性があります。主要な輸出市場の1つとして、効率的かつ高品質の太陽光架台により、安泰ソーラーは韓国の太陽光発電業界に一席を占め、屋根、野立て、営農用など、さまざまな設置場所に採用されています。 今回の協力関係を結ぶことにより、安泰ソーラーは製品

    コウ

    4年前

  • 今週の注目5社:スマート補聴器 / スポーツコーチングアプリ / 代替チーズ / パッケージ可視化 / 皮膚異常検知

    今週の注目5社:スマート補聴器 / スポーツコーチングアプリ / 代替チーズ / パッケージ可視化 / 皮膚異常検知

    ★注目Startup★スマート補聴器 Eargo難聴者向けのスマート補聴器。スマートフォンでコントロール可能なコネクテッド補聴器。会議やレストラン、電話、テレビなど、さまざまな外部環境に合わせて設定を変更したり、高音と低音を耳ごとにカスタマイズしたりできる。装着時に外から見えないデザインも特徴。また、充電式のポータブルケースで外出先でも安心して利用可能。価格は$1850〜$2650。WHOによると、聴力に問題を抱える人は現在5億人おり、今後は9億人に増加する模様。2010年創業、本社はサンノゼ(カリフォルニア州)。NEA等から今回調達した$10.58Mは、引き続き採用およびサービスの拡大に活用する予定。続きはこちら↓●今週の注目5社:スマート補聴器 / スポーツコーチングアプリ / 代替チーズ / パッケージ可視化 / 皮膚異常検知https://scrum.vc/ja/2020/09/14/scrum-funding-news-20200914/

    宮田 拓弥

    4年前

  • 今週の注目5社:マルチ動画配信 / ビジュアルコラボレーション / ソーシャル投資 / 自動運転フォークリフト / ゲノム編集受託サービス

    今週の注目5社:マルチ動画配信 / ビジュアルコラボレーション / ソーシャル投資 / 自動運転フォークリフト / ゲノム編集受託サービス

    ★注目Startup★マルチ動画配信 Restream複数のプラットフォームにライブ動画を同時配信できるサービス。YouTube、Facebook、Twitter、LinkedIn、Twitchなどの30以上のソーシャルプラットフォームに同時にライブ動画を配信できるサービス。また、Zoomなどの動画を再配信することも可能。コロナ禍の影響もあり、今年に入り300%増で急成長し、すでに収支は黒字という。今後はクリエイターの動画制作をサポートする「Restream Studio」の立ち上げを予定している。価格はフリーミアムモデルで、有料プランは月額$19~$299。2015年創業、本社はオースティン(テキサス州)。Insight Partners等から今回調達した$50Mは、新規事業に活用する予定。↓続きはこちら●今週の注目5社:マルチ動画配信 / ビジュアルコラボレーション / ソーシャル投資 / 自動運転フォークリフト / ゲノム編集受託サービスhttps://scrum.vc/ja/2020/09/08/scrum-funding-news-20200908/

    宮田 拓弥

    4年前

  • 今週の注目5社:3Dプリンター住宅 / 大麻入り高級チョコ / 家庭料理マーケットプレイス / プロフェッショナルネットワーク / 超音波画像診断

    今週の注目5社:3Dプリンター住宅 / 大麻入り高級チョコ / 家庭料理マーケットプレイス / プロフェッショナルネットワーク / 超音波画像診断

    ★注目Startup★3Dプリンター住宅 ICON 3D3Dプリンターで建設された住宅。セメントベースの材料と、タブレットで操作可能なロボットプリンターで建設された住宅。広さは600-800平方フィートの平屋。ユーザーは、ほんの数日で新しい家を注文、設計、建設、購入することができるという。現在、メキシコの貧困地域やアメリカのホームレス、基地のキャンプなどで導入されており、2021年にテキサスでの販売を目指している。2017年創業、本社はオースティン(テキサス州)。Moderne Ventures等から今回調達した$35Mは、チームの拡大に活用する予定。続きはこちら↓●今週の注目5社:3Dプリンター住宅 / 大麻入り高級チョコ / 家庭料理マーケットプレイス / プロフェッショナルネットワーク / 超音波画像診断https://scrum.vc/ja/2020/08/31/scrum-funding-news-20200831/

    宮田 拓弥

    4年前

  • 今週の注目5社:豆なしコーヒー / チャリティ資金調達 / ストリーミングAPI / 黒人コミュニティ / 野菜摘み採りロボット

    今週の注目5社:豆なしコーヒー / チャリティ資金調達 / ストリーミングAPI / 黒人コミュニティ / 野菜摘み採りロボット

    ★注目Startup★豆なしコーヒー Atomo Coffee豆を使わない分子コーヒー(代替食品)。スイカの種子やヒマワリの種の殻など、植物の種子や茎、葉などを配合した分子コーヒー。アメリカの地元農家から仕入れたアップサイクルの植物原料で作られているため環境にも配慮されている。また、グルテンフリーやビーガンに対応し、アレルギー成分も含まない。2021年に最初の製品をローンチ予定。肉や魚など代替食品分野への投資が顕著。2019年創業、本社はシアトル。Bessemer Venture Partners等から今回調達した$9Mは、ロースタリーの建設などローンチに向けた準備に活用する予定。●今週の注目5社:豆なしコーヒー / チャリティ資金調達 / ストリーミングAPI / 黒人コミュニティ / 野菜摘み採りロボットhttps://scrum.vc/ja/2020/08/24/scrum-funding-news-20200824/

    宮田 拓弥

    4年前