すべてのブログ

  • 秋葉原で、荷物あずかりをやってます

    秋葉原で、荷物あずかりをやってます

    秋葉原電気街口徒歩2分の店舗で荷物預かり屋をやっています。昨年11月から再オープンしました。利用客は、訪日観光客が主で、日本人の利用は5%以下。オーナーからFC展開せよとの命を受け、日々奮闘中です。集客は外注せず、私自身がやっています。訪日観光客が荷物を持ってぶらぶらしている地域なら、どこでもビジネスチャンスありです。空き店舗等を抱えていて、次のビジネスが決まっていないオーナー様、是非協業しませんか!

    石井健治

    25日前

  • Web収入プロジェクトETERNALが副業革命だと評判だが本当なのか?

    Web収入プロジェクトETERNALが副業革命だと評判だが本当なのか?

    Web収入プロジェクトETERNAL(エターナル)について、聞いたことがありますでしょうか?Web収入プロジェクトETERNAL(エターナル)とは、「スマホがあれば誰でも毎月200万円の安定収入を目指せる」という副業です。副業革命とも噂されています。このプロジェクトは、20年以上も世界でビジネスコンサルタントとして活躍する森田剛氏という方が代表を務めています。毎月200万円と聞くといかにも怪しく思いますよね。そこで、今回はウェブ収入プロジェクトETERNAL(エターナル)の口コミや評判、副業内容などについて調査しました。Web収入プロジェクトETERNAL(エターナル)について気になっている方や実践をお考えの方はぜひ本記事をご参考ください。Web収入プロジェクトETERNALの副業内容Web収入プロジェクトETERNALは、スマホだけで月に200万円を目指せる副業ということですが、何をする副業かが一番気になりますよね。結論から言いますと、投資系の副業です。LINEに登録することで、稼げる情報が配信されます。まず、LINEに登録すると、3日に分かれて動画が送られてきます。それぞれの動画の視聴を終えるたびに、特典

    大久保由依

    1ヶ月前

  • 臨床検査サービス産業規模調査、シェア、動向、洞察、トップメーカー、需要分析概要 - 2023-2033年予測

    臨床検査サービス産業規模調査、シェア、動向、洞察、トップメーカー、需要分析概要 - 2023-2033年予測

    臨床検査サービス 市場規模臨床検査サービス市場は、2022年に2,969.92億米ドルの市場価値から、2033年までに5,471.13億米ドルに達すると推定され、2023-2033年の予測期間中に6.3%のCAGRで成長すると予想されていますサンプルPDFレポートの請求はこちら: https://www.sdki.jp/sample-request-111118臨床検査サービス 市場分析臨床検査室は医療業界の不可欠な部分です。血液検査から遺伝子分析に至るまでのすべての診断検査は、さまざまな病気を診断するためにこれらの臨床検査室で実行されます。臨床検査室は、診断や検査結果などの医療システムで必要な提供を最大化するのに役立つ情報とサービスを提供します。これは、医師がさまざまなレベルの医療リソースを通じて正しい治療および診断の決定を下せるようにする、正確なテスト結果を保証および提供します。これは、専門家が治療コースを開始、調整、および停止するのに役立ており、これは、臨床検査サービスがないと妥協する可能性があります。慢性および感染症の発生率は、予測期間中に驚くべき速度で増加すると予想されます。心血管疾患、肥満、癌、糖

    Isao Furukawa

    1ヶ月前

  • チップ抵抗器の世界市場:実績と予測(2019年~2030年)

    チップ抵抗器の世界市場:実績と予測(2019年~2030年)

    株式会社グローバルインフォメーション(所在地:神奈川県川崎市、代表者:樋口 荘祐、証券コード:東証スタンダード 4171)は、市場調査レポート「チップ抵抗器の世界市場:実績と予測(2019年~2030年)」(QYResearch)の販売を開始しました。【当レポートの詳細目次】https://www.gii.co.jp/report/qyr1483735-global-chip-resistor-market-report-history.html世界のチップ抵抗器の市場規模は、2023年に19億3,096万米ドルとなりました。同市場は、2030年には31億6,959万米ドルに達し、予測期間の2024年~2030年のCAGRは8.01%になると予測されています。北米のチップ抵抗器の市場規模は、2023年に2億2,303万米ドルとなりました。同市場は、2024年から2030年の予測期間に6.85%のCAGRで拡大し、2030年には3億3,788万米ドルに達すると予測されています。アジア太平洋のチップ抵抗器の市場規模は、2023年に14億5,189万米ドルとなりました。同市場は、2024年から2030年の予測期間に

    株式会社グローバルインフォメーション

    1ヶ月前

  • 牛乳代替品の世界市場

    牛乳代替品の世界市場

    株式会社グローバルインフォメーション(所在地:神奈川県川崎市、代表者:樋口 荘祐、証券コード:東証スタンダード 4171)は、市場調査レポート「牛乳代替品の世界市場」(Global Industry Analysts, Inc.)の販売を開始しました。【当レポートの詳細目次】https://www.gii.co.jp/report/go1480560-milk-replacers.html牛乳代替品の世界市場は2030年までに64億米ドルに到達2023年に42億米ドルと推定される牛乳代替品の世界市場は、2023年から2030年にかけてCAGR 6.1%で成長し、2030年には64億米ドルに達すると予測されます。非薬用牛乳代替品は、本レポートで分析したセグメントの1つであり、CAGR 5.6%を記録し、分析期間終了時には39億米ドルに達すると予測されます。薬用牛乳代替品分野の今後7年間のCAGR成長率は7.1%と推定されます。米国市場は13億米ドルと推定、中国はCAGR 5.7%で成長予測米国の牛乳代替品市場は、2023年には13億米ドルになると推定されます。世界第2位の経済大国である中国は、2023年から20

    株式会社グローバルインフォメーション

    1ヶ月前

  • パレオ・フーズの世界市場

    パレオ・フーズの世界市場

    株式会社グローバルインフォメーション(所在地:神奈川県川崎市、代表者:樋口 荘祐、証券コード:東証スタンダード 4171)は、市場調査レポート「パレオ・フーズの世界市場」(Global Industry Analysts, Inc.)の販売を開始しました。【当レポートの詳細目次】https://www.gii.co.jp/report/go1480534-paleo-foods.htmlパレオ・フーズの世界市場は2030年までに171億米ドルに達する見込み2023年に120億米ドルと推定されるパレオ・フーズの世界市場は、2023年から2030年にかけてCAGR 5.2%で成長し、2030年には171億米ドルに達すると予測されます。本レポートで分析したセグメントの1つであるスーパーマーケット/ハイパーマーケット流通チャネルは、CAGR 5.6%を記録し、分析期間終了時には82億米ドルに達すると予測されます。百貨店流通チャネルの成長率は、今後7年間のCAGRで4.1%と推定されます。米国市場は32億米ドル、中国はCAGR 8.4%で成長すると予測米国のパレオ・フーズ市場は、2023年には32億米ドルになると推定さ

    株式会社グローバルインフォメーション

    1ヶ月前

  • 細胞治療技術産業調査, シェア, サイズレポート, 成長, 需要, トップメーカー - 2024-2036年予測

    細胞治療技術産業調査, シェア, サイズレポート, 成長, 需要, トップメーカー - 2024-2036年予測

    細胞治療技術 市場規模細胞治療技術市場は、2023年に約41.9億米ドルの市場価値から、2036年までに約160.9億米ドルに達すると推定され、2024-2036年の予測期間中に14.4%のCAGRで成長すると予想されています。サンプルPDFレポートの請求はこちら: https://www.sdki.jp/sample-request-91713細胞治療技術 市場分析細胞治療技術は、細胞処理、細胞バンキング、ポイントオブケア技術などの細胞治療の開発のためのソリューションです。これらの技術は、遺伝子治療、組織工学、癌ワクチン、再生医療と重複しています。細胞治療技術市場の成長は、細胞ベースの研究への政府の投資の増加、および慢性と感染症の発生率の増加によって推進されています。腫瘍学に関連する多数の細胞治療の臨床試験、および細胞治療生産施設のGMP認定の増加も、細胞治療技術市場の成長に貢献しています。また、ESCの代替としてのiPSCの出現、および個別化医療への注目の高まりは、予測期間中に細胞治療技術市場の成長の機会を提供すると予想されます。さらに、糖尿病などの生活習慣病に対する細胞ベースの研究療法への政府投資の増加

    Isao Furukawa

    1ヶ月前

  • 空気調整ユニットの世界市場

    空気調整ユニットの世界市場

    株式会社グローバルインフォメーション(所在地:神奈川県川崎市、代表者:樋口 荘祐、証券コード:東証スタンダード 4171)は、市場調査レポート「空気調整ユニットの世界市場」(Global Industry Analysts, Inc.)の販売を開始しました。【当レポートの詳細目次】https://www.gii.co.jp/report/go1467228-air-preparation-units.html空気調整ユニットの世界市場、2030年には104億米ドルに達する見込み2023年に78億米ドルと推定される空気調整ユニットの世界市場は、2023年から2030年にかけてCAGR 3.6%で成長し、2030年には104億米ドルに達すると予測されます。本レポートで分析したセグメントの1つである石油・ガスアプリケーションは、CAGR 2.7%を記録し、分析期間終了時には32億米ドルに達すると予想されます。食品加工アプリケーション分野の成長は、今後8年間のCAGRが3.9%と推定されています。米国市場は19億米ドルと推定、中国はCAGR 5.5%で成長すると予測米国の空気調整ユニット市場は、2023年には19億米

    株式会社グローバルインフォメーション

    1ヶ月前

  • 商業用オーバーヘッドドアの世界市場:実績と予測(2019年~2030年)

    商業用オーバーヘッドドアの世界市場:実績と予測(2019年~2030年)

    株式会社グローバルインフォメーション(所在地:神奈川県川崎市、代表者:樋口 荘祐、証券コード:東証スタンダード 4171)は、市場調査レポート「商業用オーバーヘッドドアの世界市場:実績と予測(2019年~2030年)」(QYResearch)の販売を開始しました。【当レポートの詳細目次】https://www.gii.co.jp/report/qyr1477884-global-commercial-overhead-doors-market-report.html世界の商業用オーバーヘッドドアの市場規模は、2023年に32億4,000万米ドルとなり、2030年には42億7,000万米ドルに達するとみられ、予測期間の2024年~2030年のCAGRは4.06%になると予測されています。当レポートでは、世界の商業用オーバーヘッドドア市場について調査し、市場の概要とともに、タイプ別、用途別、地域別の動向、および市場に参入する企業のプロファイルなどを提供しています。第1章 商業用オーバーヘッドドア市場概要第2章 企業による商業用オーバーヘッドドア市場競争第3章 商業用オーバーヘッドドアの現状と見通し、地域別第4章

    株式会社グローバルインフォメーション

    1ヶ月前