1. Tomorubaトップ
  2. ブログ
  3. 臨床検査サービス産業規模調査、シェア、動向、洞察、トップメーカー、需要分析概要 - 2023-2033年予測
臨床検査サービス産業規模調査、シェア、動向、洞察、トップメーカー、需要分析概要 - 2023-2033年予測

臨床検査サービス産業規模調査、シェア、動向、洞察、トップメーカー、需要分析概要 - 2023-2033年予測

Isao Furukawa

臨床検査サービス 市場規模

臨床検査サービス市場は、2022年に2,969.92億米ドルの市場価値から、2033年までに5,471.13億米ドルに達すると推定され、2023-2033年の予測期間中に6.3%のCAGRで成長すると予想されています

サンプルPDFレポートの請求はこちら: https://www.sdki.jp/sample-request-111118

臨床検査サービス 市場分析

臨床検査室は医療業界の不可欠な部分です。血液検査から遺伝子分析に至るまでのすべての診断検査は、さまざまな病気を診断するためにこれらの臨床検査室で実行されます。臨床検査室は、診断や検査結果などの医療システムで必要な提供を最大化するのに役立つ情報とサービスを提供します。これは、医師がさまざまなレベルの医療リソースを通じて正しい治療および診断の決定を下せるようにする、正確なテスト結果を保証および提供します。これは、専門家が治療コースを開始、調整、および停止するのに役立ており、これは、臨床検査サービスがないと妥協する可能性があります。

慢性および感染症の発生率は、予測期間中に驚くべき速度で増加すると予想されます。心血管疾患、肥満、癌、糖尿病などの慢性疾患は、世界中の何人かの人々に影響を及ぼしています。これらの非感染性慢性疾患の増加は、都市化と不健康なライフスタイルの採用によるものです。米国疾病予防管理センター(CDC)によると、世界中の予防可能な死亡の60%以上が、非感染性疾患が原因で発生しています。発展途上国では、そのような死亡の48%が70歳以上の人に発生しています。慢性疾患の発生率もアフリカで急速に増加しています。HIV、肝炎、その他のウイルス性疾患などの感染症の発生率も世界で高まっています。世界保健機関(WHO)は、2050年までに感染症により1,300万人が死亡すると予測しています。これらの要因は、臨床検査の需要の増加につながり、2022ー2031年の間に臨床検査サービス市場の成長を促進すると予想されます。

さらに、医療観光の成長は、予測期間中に臨床検査サービス市場の成長にも貢献しています。医療観光は、患者が何らかの形の治療を受けるために世界の他の地域を旅行するときに発生します。医療観光は、先進地域で提供されるより良い、同等の医療施設とサービス、および新しい高度な製品と技術の採用の増加により、高い成長率を経験しています。メキシコ、タイ、米国、インドは、ヘルスツーリズムのトップの目的地のいくつかです。医療観光の成長により、臨床検査サービスを必要とする患者の数が増加しています。これは、2022ー2031年の間にの世界的な臨床検査サービス市場の成長を促進すると予想されます。

競争力ランドスケープ

臨床検査サービス市場の主要なキープレーヤーには、Charles River Laboratories International, Inc.、OPKO Health, Inc.、Laboratory Corporation of America Holdings.、Quest Diagnostics Incorporated、Sonic Healthcare、Fresenius Medical Care Holdings, Inc. (Spectra)、NeoGenomics Laboratories, Inc.、Genomic Health, Inc、SYNLAB International GmbH、UNILABS、ARUP Laboratoriesなどがあります。この調査には、臨床検査サービス市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

日本のヘルスケア市場について 

医療費の上昇。患者層の変化。進化する消費者の期待。新規市場参入。複雑な医療とテクノロジーのエコシステム。外来患者の増加。統合と統合。医薬品市場調査によると、市場は急速に変化しており、業界にチャンスと課題の両方を生み出している。

 

こうした不確実性に備え、将来に向けたスマートヘルス基盤を構築するために、医療関係者はバリュー・ベース・ケア、革新的なケア提供モデル、先進デジタル技術、データ相互運用性、代替雇用モデルに投資する必要がある。急速に変化する厳しい環境の中で、これらの投資をどのように行うかを理解するには、ヘルスケア市場分析を通じて収集した深い洞察が必要です。フォーチュン100に選ばれるような多くの企業にサービスを提供してきた実績のあるヘルスケア市場調査会社として、当社はあらゆる規模の定量・定性調査を実施することができます。測定可能な心理学や人類学に基づいた調査と知識豊富なスタッフを組み合わせ、実用的で的を絞った結果を提供します。

Isao FurukawaSDKI

私は、消費者行動、市場動向、業界の洞察に関するデータの収集と分析に精通したマーケットリサーチエグゼクティブです。強力な分析力とコミュニケーション能力で、組織の経営陣に実用的な洞察を提供し、十分な情報に基づいたビジネス上の意思決定を支援します。私の目標は、組織が競合他社より優位に立つための貴重な洞察を提供することです。

SDKI

Market Survey Manager

新規事業創出・オープンイノベーションを実践するならAUBA(アウバ)

AUBA

eiicon companyの保有する日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」では、オープンイノベーション支援のプロフェッショナルが最適なプランをご提案します。

チェックする場合はログインしてください

コメント0件


    おすすめブログ

    • BPaaS業界規模調査、シェア、動向、洞察、トップメーカー、需要分析概要 - 2024-2036年予測

      B-PAAS 市場規模B-PaaS市場の収益は、2024 年に約 623億米ドルに達しました。さらに、当社のB-PaaS市場に関する洞察によると、市場は予測期間中に約 11.9% の CAGR で成長し、2036 年までに約 2213億米ドルの価値に達すると予想されています。サンプルPDFレポートの請求はこちら: https://www.sdki.jp/sample-request-109135B-PAAS 市場分析市場の定義B-PaaS (Business Process as a Service) は、サービス クラウド モデルに基づくビジネス アウトソーシングの形式です。単一のソフトウェア アプリケーションを複数のユーザーに提供するマルチテナンシー クラウド アーキテクチャを提供し、従来の方法と比較してコスト削減と併せてマシン リソースの効率的な使用を可能にします。B-PaaS市場の成長要因以下は、B-PaaS市場の主な成長要因の一部です。クラウドベースのサービスの採用の増加– B-PaaS 市場の成長の主な要因の 1 つは、クラウドベースのサービスの受け入れの拡大です。企業のデータの約 50% 以上が

      Isao Furukawa

      1ヶ月前

    • 世界のアイケア産業規模調査、シェア、動向、洞察、トップメーカー、需要分析概要 - 2024-2036年予測

      アイケア 市場規模アイケア市場に関する当社の調査レポートによると、市場は2024-2036年の予測期間中に約5.8%のCAGRで成長すると予想されています。 将来の年には、市場は約1,418億米ドルの価値に達する見込みです。 しかし、当社の調査アナリストによると、基準年の市場規模は約681億米ドルと記録されています。北米の市場は予測期間中に約 5.8% の主要市場シェアを維持すると予想されますが、アジア太平洋地域の市場は、主に人口増加と眼疾患の罹患率の増加、および眼の健康の優先化の結果として、今後数年間で有望な成長機会を示す態勢が整っています。サンプルPDFレポートの請求はこちら: https://www.sdki.jp/sample-request-111891アイケア 市場分析世界のアイケア市場は、主に眼疾患の蔓延と人口の高齢化によって急激に成長しています。世界保健機関 (WHO) の最近のデータによると、世界中で約 22 億人が視力障害または失明に苦しんでおり、その主な原因は白内障、緑内障、加齢黄斑変性症 (AMD) などです。日本では、人口の高齢化により、アイケアサービスと製品の需要が高まっています。

      Isao Furukawa

      1ヶ月前

    • クレアチニン測定キット産業規模調査、シェア、動向、洞察、トップメーカー、需要分析概要 - 2024-2036年予測

      クレアチニン アッセイ キット 市場規模クレアチニン アッセイ キット市場は、2023年に258.41百万米ドルの市場価値から、2036年までに433.10百万米ドルに達すると推定され、2024ー2036年の予測期間中に5.3%のCAGRで成長すると予想されています。サンプルPDFレポートの請求はこちら: https://www.sdki.jp/sample-request-109534クレアチニン アッセイ キット 市場分析この市場の成長は主に、腎障害の発生率の増加、腎機能に影響を与える他の慢性疾患の発生率の増加、意識の高まり、予防医療アプローチの採用によって推進されています。また、腎臓の健康を促進するための政府の有利なイニシアチブの実施、高齢者人口の急速な増加、および腎臓障害に関連する生物医学研究の進歩が、市場の成長を牽引しています。 ただし、IVD でのクレアチニン アッセイ キットの使用が制限されていることと、新規の腎機能障害バイオマーカーの同定により、今後数年間で市場の成長に挑戦することが予想されます。クレアチニン アッセイ キット市場セグメントクレアチニン アッセイ キット市場クレアチニン アッセ

      Isao Furukawa

      1ヶ月前