すべてのブログ

  • 遺伝子検査 「精度」の正体とは?

    遺伝子検査 「精度」の正体とは?

    皆さまこんにちは。グリスタの斎藤です(投稿は弊社社員の根岸です)。今回の投稿は、前回少し触れたように検査の「質」という部分について、お伝えしたいと思います。IDENSILサイトはこちら ↓https://idensil.jp/皆さん、巷で見かける「遺伝子検査精度99.9%以上の高精度」とはどういうことなのか、お分かりでしょうか。遺伝子にご興味がある方は特に、このような広告を目にしたことがあると思います。A社「リンゴ・洋ナシ・バナナ型の肥満タイプ分かります!」B社「糖質・脂質・タンパク質に関する肥満傾向分かります!」C社「肥満傾向からおススメのダイエットが分かります!」他にも才能や感性、病気リスクなど様々な種類の遺伝子キットがインターネット等で販売されていますが、上記の文言と併せて「この遺伝子検査キットの精度は99.9%以上で高精度です!」と記載されているものが多くあります。これがどういうことなのかを説明する前に、そもそも「遺伝子検査」「遺伝子検査精度」等の、遺伝子検査に関連する言葉にはどういった意味があるのか?を紐解いていきたいと思います。検査とは?まず「検査」という言葉は、血液検査やレントゲン検査、尿検査な

    株式会社グリスタ 根岸 美奈

    2日前

  • 成功するベンチャー企業の要因とは?有名ベンチャーから読み取る成功のヒント

    成功するベンチャー企業の要因とは?有名ベンチャーから読み取る成功のヒント

    近年、ベンチャー企業の成功は経済や社会に大きな影響を与えています。ベンチャー企業とは、新しいビジネスモデルや技術革新を通じて市場に新たな価値を提供する企業のことを指します。これらの企業は、既存の市場を変革するだけでなく、新たな市場を創造し、経済成長を促進する原動力となっています。海外では成功したベンチャー企業の例として、TeslaやAirbnbなどが挙げられます。Teslaは電気自動車市場を牽引し、持続可能な未来に向けた自動車産業の変革を進めています。Airbnbは宿泊業界に新たなビジネスモデルを導入し、旅行の形態を大きく変えました。このように、成功するベンチャー企業は単なるビジネスの成功にとどまらず既存の産業に革命をもたらし、新たなスタンダードを確立するなど社会全体にポジティブな影響を与える存在となっています。本ブログでは、特に国内の成功したベンチャー企業の具体的な事例を通じて、その成功要因をまとめていきます。それでは事例を紹介する前に、まずベンチャー企業という言葉の定義から見ていきましょう。ベンチャー企業の定義まず、ベンチャー企業には明確な基準や定義はありません。しかし、一般的には独自のアイデアや技術をも

    大久保由依

    2日前

  • Eラーニングの世界市場 2024-2028

    Eラーニングの世界市場 2024-2028

    株式会社グローバルインフォメーション(所在地:神奈川県川崎市、代表者:樋口 荘祐、証券コード:東証スタンダード 4171)は、市場調査レポート「Eラーニングの世界市場 2024-2028」(TechNavio)の販売を開始しました。【当レポートの詳細目次】https://www.gii.co.jp/report/infi1501972-global-e-learning-market.htmlEラーニング市場は2023-2028年に3億900万米ドル、予測期間中のCAGRは20.24%で成長すると予測されます。当レポートでは、Eラーニング市場の全体的な分析、市場規模・予測、動向、成長促進要因、課題、約25のベンダーを網羅したベンダー分析などを掲載しています。現在の市場シナリオ、最新動向と促進要因、市場環境全体に関する最新分析を提供しています。市場は、学術分野における学習プロセスの強化、費用対効果の高いコンテンツ開拓の増加、ゲーミフィケーションによる教室での生徒のエンゲージメントの高まりによって牽引されています。本調査では、今後数年間のEラーニング市場の成長を促進する主な要因の1つとして、マイクロラーニングの採

    株式会社グローバルインフォメーション

    2日前

  • ハイパーカーの世界市場 2024-2028

    ハイパーカーの世界市場 2024-2028

    株式会社グローバルインフォメーション(所在地:神奈川県川崎市、代表者:樋口 荘祐、証券コード:東証スタンダード 4171)は、市場調査レポート「ハイパーカーの世界市場 2024-2028」(TechNavio)の販売を開始しました。【当レポートの詳細目次】https://www.gii.co.jp/report/infi1502023-global-hypercar-market.htmlハイパーカー市場は、2023年から2028年にかけて1,223億8,310万米ドル、予測期間中のCAGRは41.11%で成長すると予測されています。当レポートでは、ハイパーカー市場の全体的な分析、市場規模・予測、動向、成長促進要因、課題、約25のベンダーを網羅したベンダー分析などを掲載しています。現在の市場シナリオ、最新動向と促進要因、市場環境全体に関する最新分析を提供しています。ハイパーカー市場は、レースイベントの増加、ハイパーカーメーカーによる工場拡張、ハイパーカー市場のベンダーや市場参入企業間の提携などが牽引しています。本調査では、今後数年間のハイパーカー市場成長を牽引する主要因の1つとして、新型ハイパーカーのイントロ

    株式会社グローバルインフォメーション

    2日前

  • アルゴリズム取引の世界市場 2024-2028

    アルゴリズム取引の世界市場 2024-2028

    株式会社グローバルインフォメーション(所在地:神奈川県川崎市、代表者:樋口 荘祐、証券コード:東証スタンダード 4171)は、市場調査レポート「アルゴリズム取引の世界市場 2024-2028」(TechNavio)の販売を開始しました。【当レポートの詳細目次】https://www.gii.co.jp/report/infi1502209-global-algorithmic-trading-market.htmlアルゴリズム取引市場は2023-2028年に153億2,620万米ドル、予測期間中のCAGRは14.34%で成長すると予測されます。当レポートでは、アルゴリズム取引市場の全体的な分析、市場規模・予測、動向、成長促進要因、課題、約25のベンダーを網羅したベンダー分析などを掲載しています。現在の市場シナリオ、最新動向と促進要因、市場環境全体に関する最新分析を提供しています。市場は、市場監視に対する高い需要、金融市場の統合の高まり、アジア太平洋における機会と需要の拡大によって牽引されています。本調査では、今後数年間のアルゴリズム取引市場の成長を促進する主な要因の1つとして、技術的進歩を挙げています。また、

    株式会社グローバルインフォメーション

    2日前

  • 放射線治療装置産業分析レポート、成長、機会、トップメーカー、サイズ、シェア、トレンド概要 - 2024-2036年予測

    放射線治療装置産業分析レポート、成長、機会、トップメーカー、サイズ、シェア、トレンド概要 - 2024-2036年予測

    放射線治療装置 市場規模放射線治療装置市場規模とシェアは、2022年に約58億米ドルを獲得しており、予測期間中に約 9.6% の CAGR で成長すると予想されます。さらに、世界の放射線治療装置市場調査分析によると、2035 年までに約113.5億米ドルに達すると予想されています。サンプルレポートの請求はこちら:https://www.sdki.jp/sample-request-79898放射線治療装置 市場分析放射線治療装置は放射線治療装置とも呼ばれ、癌や腫瘍などの慢性疾患を診断するために使用される機器です。このような装置は、ハイビームの X 線を使用して癌細胞や腫瘍細胞を死滅させます。放射線治療装置市場の成長要因当社の調査によると、癌の罹患率の増加―放射線治療装置市場の成長を促進する主な要因の 1 つは、世界中で癌や腫瘍の症例数が増加していることです。米国癌協会が発表したデータによると、2022 年には約 1,918,030 人の患者が癌と診断され、69,360 人が癌により死亡すると予想されています。したがって、世界中で患者数が増加するにつれて、より優れた、より効率的な治療装置に対する需要が増加してお

    Isao Furukawa

    3日前

  • なぜIDENSILは消費者向けに「販売しない」のか?~プロのための遺伝子活用~

    なぜIDENSILは消費者向けに「販売しない」のか?~プロのための遺伝子活用~

    皆さま、こんにちは。株式会社グリスタ代表の斎藤です(投稿は弊社社員の根岸です)。今回は、私の自己紹介とIDENSILの歩み、なぜIDENSILは消費者向けに「販売しない」のか?等についてお話させて頂きます!IDENSILサイトはこちら ↓https://idensil.jp/名前は、斎藤利です。さいとう 『ちから』 と読みます。45歳、和歌山県出身です(お会いした方は意外に思われると思いますが、実は関西弁を話します)。学生の頃は、大学~大学院と、流体力学の分野から竜巻を専門に研究していました。その後はエンジニア等の会社員を経て、バレーボールの個人指導スクールをおそらく日本で初めて(当社調べです)立ち上げ、独立しました。現在の事業を始めたきっかけは、このバレーボールの個人指導がきっかけです。スポーツでもスポーツ以外でもそうだと思いますが、指導を行っていると、「個体差」の存在に直面します。スポーツの指導者の方でなくともイメージがつくと思いますが、人によって同じメニューで練習しても、同じように食事を摂っても、体格差や上達に大きな差が生まれてきます。それはどうしてなんだろう、どうしたら全員を上達に導けるのだろう、と考

    株式会社グリスタ 根岸 美奈

    5日前

  • 「遺伝子のリアル」について

    「遺伝子のリアル」について

    はじめまして。株式会社グリスタ代表の斎藤です。(投稿は弊社社員の根岸です。自己紹介は次回させて頂きます!)TOMORUBAブログの初回は、簡単に弊社事業の紹介、なぜブログを投稿したかなどなどをお伝えさせてください。グリスタは、「IDENSIL(イデンシル)」というブランド名で、業務用に特化した日本で唯一の業務用遺伝子分析を行っているメーカーです。(IDENSILの由来・・・遺伝子を知る➡イデンシル!)IDENSILサイトはこちら ↓https://idensil.jp/業務用と言ってもピンと来ない方もいらっしゃるかもしれませんが、業務用冷蔵庫とか業務用顕微鏡なんて言うと、「あ、一般人じゃなくてその道のプロが使うものだな」とイメージ出来ると思います。そう、その遺伝子版ということで、エンドユーザー向けではなく、プロフェッショナル向けに遺伝子情報を分析しご提供しています。そもそも、遺伝子って聞くと難しそうですが、本当はものすごく身近なものだし、皆さんもよく会話に遺伝子に関係することを話していることがあると思います。例えば、「わたし太りやすい体質だから~」「風邪ひきやすい体質なんだよね~」・・・これって遺伝子『も』関

    株式会社グリスタ 根岸 美奈

    10日前

  • 家具産業分析レポート、成長、機会、トップメーカー、サイズ、シェア、トレンド概要 - 2024-2036年予測

    家具産業分析レポート、成長、機会、トップメーカー、サイズ、シェア、トレンド概要 - 2024-2036年予測

    家具の 市場規模家具市場に関する当社の調査レポートによると、市場は予測期間中に約 8.3% の CAGR で成長し、2036 年までに約 7,311億米ドルの価値に達すると予想されています。さらに、2024年の家具市場規模は適度なペースで成長すると予想されます。しかし、当社の調査アナリストによると、2023 年の家具市場の収益は 4,343億米ドルになると記録されています。サンプルPDFレポートの請求はこちら: https://www.sdki.jp/sample-request-89786家具の 市場分析家具業界は、主に家具アイテムへの欲求の高まりにより、規模的には成長が加速しています。 世界中の都市化がこの成長を促進する役割を果たしており、より多くの人々が都市生活に移行し、住宅、アパート、商業施設などの生活空間に装備する家具の需要が生まれています。 さらに、消費者のライフスタイルの進化と家具の選択に対する嗜好も市場の拡大を推進しています。 日本でも、独特の市場力学が影響しており、同様の傾向が見られます。 この国の人口高齢化と可処分所得レベルの上昇により、家具製品の需要が高まっています。 日本の家具市場は推

    Isao Furukawa

    12日前