TOMORUBA

事業を活性化させる情報を共有する
コミュニティに参加しませんか?

AUBA
  1. Tomorubaトップ
  2. ブログ
  3. JETRO『中小企業のオープンイノベーション -成功のポイントとは-』配信されました
JETRO『中小企業のオープンイノベーション -成功のポイントとは-』配信されました

JETRO『中小企業のオープンイノベーション -成功のポイントとは-』配信されました

酒井順子

JETROの動画配信チャンネルで、弊社の紹介とインタビューが配信されました

◆日本の中小企業と海外スタートアップ~中小企業のオープンイノベーション -成功のポイントとは-~(2021年6月24日)

https://www.jetro.go.jp/tv/internet/2021/06/0ba8ee676614f112.html

 ⇒日本の中小企業と海外のスタートアップによる、オープンイノベーション。広い視野でパートナーを探すことや、

市場のニーズを掴むことなど、外国企業間の協業のポイントをお伝えします。

 

★YouTubeチャンネル

https://youtu.be/uB16OBTF-jQ

酒井順子マルイチエアリアルエンジニア株式会社

マルイチエアリアルエンジニア株式会社

新規事業創出・オープンイノベーションを実践するならAUBA(アウバ)

AUBA

eiicon companyの保有する日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」では、オープンイノベーション支援のプロフェッショナルが最適なプランをご提案します。

チェックする場合はログインしてください

コメント0件


    おすすめブログ

    • オープンイノベーションで成功した5つの事例から成功要因を読み解く

      オープンイノベーションとは、企業が自社内のリソースや知識だけでなく、外部のリソースや知識も活用し、新しいアイデアや技術を取り入れて革新的な製品やサービスを生み出すアプローチのことです。2003年にヘンリー・チェスブロウ教授によって提唱された概念ですが、今でも重要視されています。それどころか、変化の速い現代ではさらにその重要性が高まりました。今回は、オープンイノベーションを利用して成功した企業の事例を挙げていきます。事例を元に成功要因を分析していきますので、あなたのビジネスに役立てられるよう最後まで読んでいってください。オープンイノベーションで成功した5つの企業まずは、オープンイノベーションを積極的に活用して成功した企業の事例を紹介します。事例に触れることで、実際にどのようにオープンイノベーションの考え方が利用されているかを想像してみてください。Procter & Gamble (P&G)P&Gは、オープンイノベーションの先駆者として知られています。同社は「Connect + Develop」というプログラムを通じて、外部の発明家や企業と協力し、新製品の開発を進めています。このプログラム

      大久保由依

      13日前

    • 中小企業 パワハラ防止法 努力義務とは何か

      2020年6月1日パワハラ防止法が施行されました。パワハラ対策が大企業は義務化、中小企業は現在努力義務です。しかし、2022年4月1日から中小企業も完全義務化されます。では、中小企業における努力義務とはなんでしょうか。よく努力義務と聞くとやらなくてもよい、義務化になるまで予算がもったいないからやらなくもいい。と勘違いする企業様がいらっしゃいます。しかし、そもそものパワハラ防止法が施行される本質を考えてみてください。確かに、中小企業におけるパワハラ対策は現在努力義務ですが、あくまでそれは経過措置であり、パワハラは今も現在進行で起きているのです。それゆえに、法律が施行されたからパワハラ対策を導入するのではなく、今すぐにでもパワハラをなくすよう社内改善を図らなくてはならないのです。もし、パワハラ対策を講じる前に、自社でパワハラが起き、従業員がうつ病などになったらどうでしょう。会社としては大変なリスクになります。従業員のメンタルヘルスを守ることは会社としての義務です、早めの対策を考えましょう。ミーデン株式会社 https://meden.co.jp/

      高橋顕孝

      4年前

    • オープンイノベーションの課題と成功させるための対策

      ここ数年間で、市場環境は急速に変化しました。現代は「Volatility=変動性」「Uncertainty=不確実性」「Complexity=複雑性」「Ambiguity=曖昧性」の頭文字を取ってVUCAの時代とも言われており、自社で時間をかけて研究開発をしていては競争に遅れてしまう時代です。そんな、変化の速い時代で戦うための考え方として、オープンイノベーションが存在します。オープンイノベーションとは、自社で蓄積したノウハウに、他社のアイデアや技術を取り入れることで、新しい価値を創る方法です。他社のリソースを利用することで、複雑で変化の速いVUCA時代にも対応していくことができるでしょう。この記事では、オープンイノベーションを活用することのメリットや、そこに存在する課題とその解決策について紹介します。オープンイノベーションの基本概念前述の通り、オープンイノベーションは、他社のアイデアや技術を取り入れて価値を創ることを言います。・外部パートナーとの共同開発・技術のライセンス契約・スタートアップとの提携・オープンソースの利用これらを通して他社の知見を取り入れ、製品やサービスの開発をしていきます。これまでの日本企業

      大久保由依

      20日前


    おすすめ記事