TOMORUBA

事業を活性化させる情報を共有する
コミュニティに参加しませんか?

AUBA
  1. Tomorubaトップ
  2. ブログ
  3. 【FUNDINNOアップデート】「投資したくなる」ベンチャー企業-その3つの特徴とは-
【FUNDINNOアップデート】「投資したくなる」ベンチャー企業-その3つの特徴とは-

【FUNDINNOアップデート】「投資したくなる」ベンチャー企業-その3つの特徴とは-

松本海

こんにちは!

株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」を運営しております、日本クラウドキャピタルの松本です。

本日も弊社が運営しております、note(【公式】FUNDINNO)の記事をご紹介させていただきます!

有益な情報が盛りだくさんとなっておりますので、ぜひご覧ください。

今回の記事はこちらです。

「投資したくなる」ベンチャー企業の特徴をご紹介します!

「投資したくなるベンチャーは、必ずこの3つを抑えています」

元日本IBMの社長であり、2019年5月まで国際基督教大学の理事長をお務になられていた、北城恪太郎(きたしろ・かくたろう)様へのインタビュー形式でお届けします。

北城様の大変貴重な知見を、ぜひご堪能ください!

https://note.com/fundinno/n/n29676e9c1a7b

本記事の中身を少しだけ、ご紹介します!

ーーーーーーーーーー

現在、3社のベンチャー企業に投資し、社外取締役も務める北城氏。

大手企業の経営者、ベンチャー企業の成長支援を行ってきた彼に、日本のベンチャー企業が成長するための秘策、成長するベンチャー企業の特徴、理想的なベンチャー支援のあり方について聞いた。

(中略)

◆こんな会社に投資したい。3つの特徴とは…

ーー北城さんがベンチャー企業に投資を決めるポイントは?

北城:大きく3つあります。1つ目は、社長が信頼に足る人間で、かつ、事業目的を達成する意欲があること。2つ目は、商品やサービスを買ってくれる人がいること。資金調達する際に、商品やサービスのサンプルのようなものがあれば、販売する際のイメージが湧いて資金調達しやすいからです。 3つ目は、しっかりとした事業計画があること。ベンチャー企業を設立しても、商品やサービスを販売して資金を回収するまでには時間がかかります。この間、資金調達の計画をしっかりと作らないと、倒産してしまいますから。

ーー「社長の資質」「商品性」「事業計画」の3つですね。特に、起業家に求められる条件として「社長の資質」はしばしば耳にしますが、北城さんにとって、それは具体的になんでしょうか。

北城:信用できる人かどうか、です。いくつか質問をすれば経験的にわかってきます。こちらの質問に対して、誠実な答え方といい加減な答え方をする人でけっこう分かれるもの。私は、この人に懸けて失敗してもやむを得なかったと思える人に投資しています。事実、「この人大丈夫かな?」と感じた社長はうまくいかないものです。

ーーあえて聞かせてください。「この人大丈夫かな?」という社長の特徴は。

(続く)

ーーーーーーーーーー

続きは、以下のURLからご覧ください!

https://note.com/fundinno/n/n29676e9c1a7b

また、弊社のnote(【公式】FUNDINNO)ではその他、さまざまな記事を掲載しております。

ご興味のある方は以下のURLをご参照ください。

https://note.com/fundinno

今回の投稿は以上です。

ご覧いただき、ありがとうございました!

松本海株式会社日本クラウドキャピタル

株式会社日本クラウドキャピタル

営業部

新規事業創出・オープンイノベーションを実践するならAUBA(アウバ)

AUBA

eiicon companyの保有する日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」では、オープンイノベーション支援のプロフェッショナルが最適なプランをご提案します。

チェックする場合はログインしてください

コメント0件


    おすすめブログ

    • 【FUNDINNOアップデート】走り続けるFUNDINNO!-あらためて、私たちが達成したいこと-

      こんにちは!株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」を運営しております、日本クラウドキャピタルの松本です。本日も弊社が運営しております、note(【公式】FUNDINNO)の記事をご紹介させていただきます!有益な情報が盛りだくさんとなっておりますので、ぜひご覧ください。今回の記事はこちらです。FUNDINNOの「あるべき姿」を弊社COOが語ります!発行会社様と投資家様のプラットフォームとして、FUNDINNOが提供すべき価値とは?そして、今後のベンチャー投資のカギを握る、「セカンダリー市場」についても、切り込みます。ぜひご覧ください!https://note.com/fundinno/n/n38fd6797a52a本記事の中身を少しだけ、ご紹介します!ーーーーーーーーーー僕たちJCC(日本クラウドキャピタル)は、未上場企業の証券を発行するプラットフォームFUNDINNOを運営しています。2017年にFUNDINNOをオープンして以来、2021年3月12日時点で146件の資金調達が成立し、累計投資額は約48億円、ユーザ数は59,000人以上になっています。また、これまでの4年に4件のエグジットが発生

      松本海

      3年前

    • 【FUNDINNOアップデート】成長のための「人事戦略」-成長するベンチャー企業に共通する人事戦略とは-

      こんにちは!株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」を運営しております、日本クラウドキャピタルの松本です。本日も弊社が運営しております、note(【公式】FUNDINNO)の記事をご紹介させていただきます!有益な情報が盛りだくさんとなっておりますので、ぜひご覧ください。今回の記事はこちらです!成長のための「人事戦略」を紐解きます!成長するベンチャー企業(株式会社カオナビ様)に必要な「5ポイント」とは?IPOを果たした企業へのインタビュー形式でお届けします。人事戦略のヒントが詰まった、リアルなインタビューをぜひご覧ください!https://note.com/fundinno/n/n608cd682af73本記事の中身を少しだけ、ご紹介します!ーーーーーーーーーー今回は人事戦略がテーマです!業界シェアNo.1のタレントマネジメントシステム『カオナビ』の開発・提供を行う株式会社カオナビの取締役副社長 COOである佐藤 寛之氏にお話をお伺いしてきました!同社のIPOまでの軌跡、多くの成長企業の人事領域を支援されてきた佐藤氏が考える『これからの人事戦略』について、ベンチャー企業経営の視点だけでなく、投資家視

      松本海

      3年前

    • 【FUNDINNOアップデート】ベンチャー企業の分析法-「ポテンシャル」を見極める-

      こんにちは!株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」を運営しております、日本クラウドキャピタルの松本です。本日も弊社が運営しております、note(【公式】FUNDINNO)の記事をご紹介させていただきます!有益な情報が盛りだくさんとなっておりますので、ぜひご覧ください。今回の記事はこちらです。ベンチャー企業の「ポテンシャル」を見極める分析法に迫ります!定量面と定性面、着目すべき「2つ」のポイントとは?公開されている情報量が限られてしまうベンチャー企業をみる目が養われます。今回も、大人気!『会計クイズを解くだけで財務3表がわかる 世界一楽しい決算書の読み方』の著者、大手町のランダムウォーカー様へのインタビュー形式でお届けします。分析に役立つツールも紹介されておりますので、ぜひご覧ください!https://note.com/fundinno/n/n072761af2f11本記事の中身を少しだけ、ご紹介します!ーーーーーーーーーー今回は、FUNDINNOスペシャルインタビュー企画として、大手町のランダムウォーカーさんに、ベンチャー企業分析の方法を初公開して頂きました!前編では、主に財務諸表からの企業分析

      松本海

      3年前