TOMORUBA

事業を活性化させる情報を共有する
コミュニティに参加しませんか?

AUBA
  1. Tomorubaトップ
  2. ブログ
  3. 待っている人がいること
待っている人がいること

待っている人がいること

榎本洋皇

2023年も残すところあと1ヶ月となりました。

さて、今年もビジネス界は多くの事業の変化があったのではないでしょうか。

「働く」ことができるのは、日常的環境がどれだけ質の良いものかによります。

だからこそ、日本中の人々が健康というワードにもっと参加するべき時代。

我が社の計画はライバル社が多いからこそ発展する分野といえます。

早期ご応募をお待ちしております。

榎本洋皇株式会社1star

人生は一度きり!やりたいことをどれだけの熱量でやるのかで楽しみ方は変わるでしょう。 私の人生は波乱万丈ともいえます。体をはるタイプなので行動派です。これまでの経歴は 職種で言いますと「販売」「製造」「運搬」「動物相手」「建築」「トレーナー」「調理師」など様々なことを楽しみました!50代ともなると人生半分以上ですが、残りを大好きなフィットネスに情熱を注ぎたく 現在プロジェクトを進行中!ワクワクしながら事業を進めることの幸せさは最高です!! お気軽に意見交換ができれば嬉しいです。

株式会社1star

代表取締役社長

新規事業創出・オープンイノベーションを実践するならAUBA(アウバ)

AUBA

eiicon companyの保有する日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」では、オープンイノベーション支援のプロフェッショナルが最適なプランをご提案します。

チェックする場合はログインしてください

コメント0件


    おすすめブログ

    • あなたはスイスのこと、どれだけ知っている?

      アルプスとチーズと時計だけが、スイスではありません。毎日使うあんなもの、今では常識なこんなもの。実はスイスの発明品だったりします。スイスでオープンイノベーションをしませんか?

      松田 俊宏

      2年前

    • イノベーションをしっかり理解している人が少なすぎる問題

      AUBAを利用して半年近くが経ちました。色々な方々とお話しする機会を得て、共創パートナーを見つけることもできました。水面下で少しずつ、イノベーションの準備が済んでいますが、プロジェクトは壮大なため、まだまだ共創パートナーを探さなくてはなりません。このペースではとても時間がかかってしまうため、かなり焦っています。その焦りの原因は何か?答えは一つです。そもそもイノベーションを分かっていない人が多すぎて、ハッキリ、ストレートに申し上げますと発掘の「邪魔」です。イノベーションは自分の尺図で物事を判断して、決められるようなものではありません。これはイノベーションの領域に到達した人にしか分からない感覚かもしれません。或いはIQ150以上の天才的な頭脳を持っている人にしかわからない感覚かもしれません。分かりやすく説明するならば、ピカソの絵というのを全く知らなくて、他の画家の絵と単純比較したら、下手な絵としか感じないでしょう。あるいは変わった絵を描くなと感じる程度でしょう。しかし実際はイノベーションが起きていたわけです。自分の尺図で否定することは簡単です。しかしそれを凄いことだと主張する人がいたら、どうして凄いかを理解するよ

      小野修平

      3年前

    • 駄文。起業して4ヶ月、失敗も多いですが、まだなんとか生きています。一人反省会。

      こんにちは。株式会社パンダビジョンの代表をしている佐野と申します。創業からこの4ヶ月間は、会社がいつ

      佐野篤

      4年前