TOMORUBA

事業を活性化させる情報を共有する
コミュニティに参加しませんか?

AUBA
  1. Tomorubaトップ
  2. ブログ
  3. 音声対話型AI「ディライト アシスタント」着信件数の伸び前月比130%増~電話をAIが代わりに受けてメールやチャットで通知~
音声対話型AI「ディライト アシスタント」着信件数の伸び前月比130%増~電話をAIが代わりに受けてメールやチャットで通知~

音声対話型AI「ディライト アシスタント」着信件数の伸び前月比130%増~電話をAIが代わりに受けてメールやチャットで通知~

案野裕行

音声対話型AI「ディライト アシスタント」を展開する株式会社ディライト(東京都千代田区)は、2020年7月のディライトアシスタントの着信件数が前月比130%増となりましたので、お知らせいたします。前月に引き続き、大幅な伸びました。

■代表的な活用例

①多数の方から同じような質問の電話応対で人的リソースを圧迫されている団体様

②リモートワークで地域の営業拠点や施設がお休みで、本社に転送かけて集中処理しているが

 大量の電話がきて困っている複数拠点の企業様

③三密回避のため売上減、スタッフ人数 削減で人手がたりない店舗での電話応対自動化

 

また、現在、新型コロナウイルスの影響で、三密回避をしないといけない人手によるコールセンター事業者からのお問い合わせも頂いております。

■音声対話型AI「ディライト アシスタント」 着信件数の伸び  

2020年7月 前月比 +130%

2020年6月 前月比 +88%

※フリープラン(完全無料)を中心に、ご利用の事業者様が増えています。

■音声対話型AI「ディライト アシスタント」リリースのお知らせ(2020年4月)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000022685.html

■ディライトアシスタント サービス紹介ページ https://ast.delight.fit

・外国語対応も可

・24時間365日の対応も可

・システムで処理するので、大容量のコースセンターでの利用にも適

・あらかじめ定めたFAQに従いAIが電話を応対することで、大幅なコスト削減が可

・電話をAIが代わりに受けてメールやチャットで通知するフリープランで無料導入

以上

案野裕行株式会社ディライト

1994年 慶雄王義塾大学 理工学部卒(AI:ニューラルネットワーク専攻)
1994年 伊藤忠商事(株)入社
2000年 伊藤忠商事退社、起業

株式会社ディライト

代表取締役

新規事業創出・オープンイノベーションを実践するならAUBA(アウバ)

AUBA

eiicon companyの保有する日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」では、オープンイノベーション支援のプロフェッショナルが最適なプランをご提案します。

チェックする場合はログインしてください

コメント0件


    おすすめブログ

    • 2024 AIセールスアシスタントソフトウェア市場-2031年までの業界動向と予測

      "アプリケーションシールドソフトウェア市場の概要:アプリケーションシールドソフトウェア市場に関する調査レポートは、現状と課題を巧みに深く分析しています。この調査レポートは、2024 年から 2031 年の市場の成長に影響を与える他の重要な傾向と市場の推進力も分析します。アプリケーションシールドソフトウェア 市場におけるテクノロジーの進歩も、この調査レポートに記載されています。市場の成長を促進し、世界市場での成長を促進する要因について詳しく説明します。このレポートのサンプルPDFを入手する @ https://www.marketreportsinsights.com/sample/110940このレポートに含まれる市場の概要は、政府機関、既存企業、通商産業協会、業界ブローカー、その他の規制機関および非規制機関などの幅広いリソースからの情報を提供します。これらの組織から取得したデータは アプリケーションシールドソフトウェア の調査レポートを認証し、それによってクライアントがより適切な意思決定を行うのに役立ちます。さらに、このレポートで提供されるデータは、市場のダイナミクスの最新の理解を提供します。一流の

      クナル

      5ヶ月前

    • AIライティングアシスタントソフトウェア 市場 (2024 年) の発展、成長、主要要因、および 2030 年までの予測

      "AIライティングアシスタントソフトウェア市場の見通し2024調査報告書は、基準年2023年の世界AIライティングアシスタントソフトウェア市場の規模と2024年から2030年の間の予測を発表しています。そしてアプリケーションセグメントは、グローバルおよびローカル市場向けに提供されています。レポートは、アプリケーションと地域の観点から分類することで、世界AIライティングアシスタントソフトウェア市場の全体像を把握しています。これらのセグメントは現在および将来の傾向によって調べられます。地域区分は、北米、アジア太平洋地域、ヨーロッパ、および中東におけるそれらの現在および将来の需要を取り入れています。レポートは総称して各地域の市場の特定のアプリケーションセグメントをカバーしています。PDFサンプルコピー(目次、表、図を含む)を入手する@https://www.marketresearchupdate.com/sample/205376主要メーカーの詳細:Orpheus Technology, Skillroads, Cortx, Saleswhale, Qordoba, Textio, Cognifyd, F

      ルトゥジャ・マンデ

      5ヶ月前

    • 【感性AI技術紹介】ニューノーマルのオンライン営業や企業コミュニケーションに役立つ印象の可視化

      これまでのコミュニケーションでは、表情や、会話の空気感などからお互いの印象を把握し考えや想いなどを察することができました。しかし、チャットやメール、オンラインミーティングでは、移動が伴わない分コミュニケーションの頻度は増やしやすい反面、お互いの空気感や温度感など、取得できる情報量は少なくなり、今まで以上に言葉/テキストによるコミュニケーションスキルが重要になります。 その中で、伝えるべき内容を的確に伝えることはもちろんですが、それに加えてテキストで相手に与えたい適切な印象を演出していくことが求められるのではないでしょうか。 感性AIでは、国立大学法人電気通信大学の坂本研究室で培った知財を活用しながら様々なソリューションを提供しています。感性AIの「文章からパーソナリティを評価する技術」を活用し、テキストの内容から読み手にどのような印象を与えるかを確認することで、適切な印象を演出できているかをチェックすることができます。 ●オンライン営業・商談で顧客から信頼される印象を得る●マネジメントにおいてリモートハラスメントを防ぎ組織のモチベーションを向上させるなど、様々な場面でご活用いただけます。①  テキストから感性

      鈴木希望

      4年前