TOMORUBA

事業を活性化させる情報を共有する
コミュニティに参加しませんか?

AUBA
  1. Tomorubaトップ
  2. ブログ
  3. AUBA緊急Q&A! ”今”、メッセージを送って大丈夫なの?
AUBA緊急Q&A! ”今”、メッセージを送って大丈夫なの?

AUBA緊急Q&A! ”今”、メッセージを送って大丈夫なの?

  • 1195
  • 1192
  • 1191
4人がチェック!
栗山 彩香

こんにちは!AUBA カスタマーサクセスチームの栗山です。

新型コロナウイルスの発生以降、企業間のコミュニケーションは日々選択を迫られ大きく変化しています。

その中で「こんな状況の中でメッセージを送っても大丈夫なの?」「オンラインでの面談打診って失礼にならないの?」といった不安を抱えたお声も多数お聞きしています。

今回はそんな疑問にお答えするべく、直近にて多数のユーザー様からお問い合わせ頂いた内容に、

現状のAUBAの状況を踏まえて回答していきます。

Q1:「”今”、メッセージを送ることって失礼には当たらないの?」

A1:今だからこそオンラインでの出会いが有効です!面談率も1.5倍に!

企業様によってもちろん状況は異なりますが、

今だからこそ、オンラインで企業間の出会いを創出できる、というAUBAの特性を活かして積極的に共創に取り組んでいる企業もいらっしゃいます。

中には月初のチケット付与や現在実施中のSTAYHOMEキャンペーンに参加することで複数社にメッセージをお送り頂いている企業様も!

受信企業目線でも同様です。実際にメッセージ返信から面談に至る、面談実現率は4月以降、コロナウイルス発生前の約1.5倍になっており、7割の企業様がオンラインでの面談を実施しています。

全体としての返信率は4月以降も平均的な推移を辿っており、平時よりスムーズに面談に至る可能性が高いとも言えます。

また、対面での面談を実施される企業様の場合でも、「緊急事態宣言が明けたら是非面談を設定させてください。」といった形でやり取りを進め、先の約束に向け事前にメールでの情報交換をする等リレーションを構築しているケースも。

事態が収束した際にスムーズなスタートができるよう、双方についての理解を深めておく、というのもひとつの手段と言えます。

Q2:「遠方ではないのに最初からオンラインでの面談、失礼にはあたらない?」

A2:今はオンラインでの面談実施の方がスタンダードに。初回のやり取りもオンラインで!

東京や大阪等を中心に、現在は多くの企業でリモートワークが推奨されており、中にはオフィスへの出社が完全に禁止されている会社も。また、出社が可能な会社でも対面での面談実施を禁止されている会社もあります。

メッセージを送る際は先方がどのような体制を採用しているかは分からないため、先方への配慮としてオンラインでの面談打診をすることは一般的と言えます。

実際にプロダクトを見せる必要等があり、可能な限り対面での面談をしたい場合は、緊急事態宣言が明けた後の打ち合わせでも構わない事を同時に伝える等、先方が対面での面談をできない場合を想定をした上で配慮したメッセージを送りましょう。

オンライン面談に不慣れで不安…という方や、AUBAでのオンライン面談打診は初めて、

という方は是非以下ブログも参考にしてみてください。

”AUBAでの”オンライン面談実施時に注意すべきポイントをまとめています。

WEBでも会える!AUBAでのオンライン面談のコツを解説! 

Q3:「面談できても、この状況の中、提携の検討まで実際に進められるの?」

A3:提携検討中の報告は増加中!中には自粛影響が出てから活用を始め、1ヶ月で共創検討に至っている企業も。

AUBAでは、AUBAを通じて出会った企業との共創状況の報告を随時受け付けていますが、この報告数はコロナウイルス発生以降も上昇傾向にあります

※共創状況報告件数推移

展示会等のイベントや、オフラインでの交流会等が中止になった影響もあり、オンラインの場に企業間の出会いを求める企業が増えた結果だと考えられます。

実際に展示会中止の影響からAUBAの活用を再開し、1ヶ月で提携検討フェーズへ進んでいる事例も出てきています!

vol.8 AUBA活用事例インタビュー イベント中止の影響で利用を再開し提携検討へ!熱量の高い企業を見分けるポイントとは?/株式会社 森創

また、予定していたイベントや出張が中止になった影響や、今まで対面で実施していた打ち合わせがオンラインになったことによって移動時間が削減され、中には時間に余裕ができている企業も。

AUBAでは今だからこそ、オンラインでの出会いにチャレンジする企業を応援したいと考えています!

各種キャンペーンも実施しておりますので、是非積極的にメッセージ送信をしてみてください!

【共創に向けた積極的なご活動をAUBAが強力バックアップ!】

以下のフォームからエントリーいただいた企業様の中から抽選で、

無料にて【AUBA特集、および推薦企業への選出】をいたします。

応募フォームはコチラ:https://eiicon.net/forms/survey_202004

(〆切:2020年4月19日(日))

※当選は特集の掲載を以て告知とさせて頂きます。

【STAY HOME キャンペーン実施中!】

「AUBA」内に登録の企業様同士が打合せを設定される際、

ビデオ会議や電話会議など、オンラインによる方法で設定をされたお客様に、

次回以降の新規コンタクトに使用可能な無料チケットを最大3回・5万円相当分まで進呈いたします。

応募フォームはコチラ:https://eiicon.net/forms/stayhome

(〆切:2020年5月6日(水))

栗山 彩香株式会社eiicon

新卒で繊維関連の専門商社に入社。企画営業として大手量販店を中心に担当。
大手量販店主力PB商品のリニューアル等、OEM商品の開発から営業、生産管理から物流手配まで幅広く経験。
2017年よりeiiconに参画。アシスタント部門の立ち上げを経験後、カスタマーサクセス/カスタマーサポート部門の立ち上げに従事。現在は年間約1,400社の支援を実施するCustomerSuccess GroupのLeadを努め、オープンイノベーション及びAUBA活用における伴走支援を実施。

趣味はキャンプ/漫画/自宅のスマートホーム化です!

株式会社eiicon

Platform事業部 部長

新規事業創出・オープンイノベーションを実践するならAUBA(アウバ)

AUBA

eiicon companyの保有する日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」では、オープンイノベーション支援のプロフェッショナルが最適なプランをご提案します。

チェックする場合はログインしてください

コメント4件

  • 曽田 将弘

    曽田 将弘

    • 株式会社eiicon
    0いいね
    チェックしました
  • Midori Tanaka

    Midori Tanaka

    • eiicon company
    0いいね
    チェックしました
  • 栗山 彩香

    栗山 彩香

    • 株式会社eiicon
    0いいね
    ここ数日カスタマーサクセスチームにも沢山の疑問が届いています。不安を抱えている皆さんから多く頂いたお問い合わせと、eiiconの現状について回答します!

おすすめブログ

  • AUBA活用事例インタビュー:平均を大きく上回るメッセージ返信率・面談率を達成!! 共創に必要なメッセージ作成法や面談の際の心構えまで詳細に語ってくださいました!/東洋レヂン株式会社様

    東洋レヂン株式会社の共創プロフィール | 日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム (eiicon.net)※初回面談実績:19社、共創進行中:5社こんにちは! AUBAカスタマーサクセスチームの大塚です。本日は静岡県で昭和42年から医療領域でモノづくりを営まれている東洋レヂン株式会社様をご紹介したいと思います!今回公開の前半パートでは…どのようなお考えで共創に取り組んでいただき、かつ平均以上の返信率・面談率で共創を進めておられるのか。後日公開の後半パートでは具体的にどのような企業様とのお取組みがどのように進んでいるのかお話をお伺いさせていただいております!どちらのパートもAUBA活用の参考にしていただける、貴重な内容になっているかと思います。◎これからAUBAを活用しようと考えておられる企業様◎返信率・面談率に課題感を持たれている企業様は、ぜひ参考にしていただければと思います。ー今回お話を伺うのは、東洋レヂン株式会社 取締役部長 井出康太様です。本日はどうぞよろしくお願いいたします!早速ですが、まずは事業内容を教えてください。弊社は、大きく分けて2つの柱があります。一つは、医療機器・医療部品のプラ

    大塚菜美

    4ヶ月前

  • AUBA DATA REPORT vol.2/提携に至るにはどのくらいの企業にメッセージするべき?

    こんにちは!AUBAカスタマーサクセスチームの栗山です。14,000社以上の登録があり、毎月約1,000件のつながりが生まれているAUBAAUBAでは無料で共創パートナー候補にメッセージを送ることができますが、実際に提携に成功している企業がどのくらいメッセージ送信をしているのか、気になりませんか?AUBAでは無料ユーザーでもログインやメッセージ送信、ブログ投稿等アクティブにAUBAを活用することで、月に1−2枚程のメッセージチケットを獲得することが可能です。これを活用することでパートナー候補にメッセージを送ることが可能ですが、1−2社送信しただけで提携が成立することはそうありません。AUBAのメッセージ返信率は平均約65%なので、送信するメッセージの質が平均的なものであれば、2社送れば1社は返ってくる確率です。そこから面談に到る率は平均約30%ですが、運良く面談できたとしても、企業と企業が共創に向け互いに意思決定する、というのはそう簡単なことでありません。解決しなければならない課題、現実的に取り組みにかけられるリソース等、様々な条件が合致し共創は成立します。それらがたった1社との面談で合致し、すぐに納得のいく

    栗山 彩香

    4年前

  •  vol.4 AUBA活用事例インタビュー 返信率の高いメッセージのコツとは?/株式会社and family

    こんにちは!AUBA カスタマーサクセスチームの栗山です!AUBAご活用の参考となる事例やユーザー様の声から生まれた特集情報等、様々なお役立ち情報をお届けするこのブログ、本日は活用事例の第四弾をお届け致します。今回は登録3ヶ月で5社と面談!80%以上の確率で先方から返信を頂いているこちらの企業にお話を伺いました!------------------------------------------それではさっそく生の声を聞いてみましょう!【Q1】 他社との共創/オープンイノベーションに取り組もうと思われた理由・背景を教えて下さい。また、その中で、なぜAUBAをご利用されたのでしょうか?弊社は、あまり考えたくない、とっつきにくいテーマである「介護」を始めとした未病・予防といったヘルスケア分野の企業研修を行っております。その中でも、数ある『働き方改革』の中でもまだまだ取り組みが十分ではない「仕事と介護の両立」支援において、オリジナルのボードゲーム 【けあとの遭遇®】 を使った体験型ワークショップにより、従業員の方々及び職場の方々が「介護」というものに向き合う〈きっかけ〉づくりとコミュニケーションをしやすい〈職場づく

    栗山 彩香

    5年前