TOMORUBA

事業を活性化させる情報を共有する
コミュニティに参加しませんか?

AUBA
  1. Tomorubaトップ
  2. ブログ
  3. flutterとReactNativeに特化した開発支援サービス「Regalia」始動!
flutterとReactNativeに特化した開発支援サービス「Regalia」始動!

flutterとReactNativeに特化した開発支援サービス「Regalia」始動!

satoshi tamura

RegaliaはflutterとReactNativeに特化した開発支援サービスです。

UI/UXの設計からflutterとReactNativeによる開発で御社のビジネスを成功に導きます

デジタルマーケティング、アプリ・、Wweb開発のトータルソリューションを展開するMy Alarm株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:田村 訓、以下My Alarm)は、多種多様な業界に対応したflutterとReactNativeに特化した開発支援サービス「Regalia」の提供を開始することをお知らせいたします。

クロスプラットフォーム開発が選ばれる理由

・ひとつのソースコードで、両OSのUI構築が可能

1つのコードでAndroidとiOSのどちらでもアプリを作成が可能です

・UI実装のリソースを削減、高い生産性を実現

IOS、Androidの各ネイティヴ実装と比べかかるリソースを大幅に削減できます。

・UIコンポーネントが豊富なので、柔軟なデザインが可能

自由度の高いUI実装、充分なパフォーマンスを発揮します。

Flutter開発のメリット

『Flutter』とは、Googleが開発した、モバイルアプリケーションのSDKです。 SDKとはsoftware development kitの略であり、あるシステムで使えるソフトウェアを作るために必要なサンプルプログラムや技術文書がまとめられたもののことです。 Flutterでは、1つのコードでAndroidとiOSのどちらでもアプリを作成できます。

FlutterはiOSとAndroidの両方で完全なネイティブパフォーマンスを提供します高速なレンダリングと柔軟なデザイン実現可能

Square、Groupon、Topbuzz、STADIAなど有名企業が採用

React Native開発のメリット

ReactはFacebookが開発したJavaScriptのフレームワークであり、React Nativeはそれをモバイルで使えるようにしたものです。 React Nativeを使用することでネイティブに描画されるiOSとAndroidのアプリを作ることができる。1つのコードで、両方のプラットフォームでアプリを製作できます。

・Appleの審査を通さずにコード変更が可能(軽微な)

Hot Reloadによってスタイル修正を迅速に行えます

・Pinterest,Airbnb, Skype, UberEATS, Baiduなどが採用

弊社であれば開発から運用までワンストップでお任せいただけます。

UI/UXデザイン
開発
グロースハック

UI/UXデザイン

「人間中心設計」の考え方を取り入れ、詳細設計、UIから対応致します。

開発

開発事業者として、フォローやバックアップの体制を用意したプロジェクトマネジメントを行います

グロースハック

蓄積されたナレッジを活かし、製作後もしっかりフォロー致します。SNS広告の運用や、リスティング広告運用などお客様にあった最適なソリューションで御社のビジネスを成功に導きます。動画クリエイティブの作成まで対応可能でございます。

圧倒的コストパフォーマンスを実現



React Native、flutterは基本的にはiOS・Android共に同じコードで動作します。そのため、各OS間の差をほとんど意識することなくコードを書いていけるので開発をスピーディーに進める事ができます

その為ネイティブ開発よりReact Native、flutterなどのクロスプラットフォーム開発の方がコストを削減できます。

およその目安ですが-100万円ほど削減が可能です。

開発実績

ReactNativeやFlutter開発での実績ご紹介します。

-忙しい方の“家事”をサポートするレシピ提案アプリ(UI設計、ReactNative開発)

-家庭内Iotデバイスを操作するリモコン付きコミニュケーションアプリ(UI設計、flutter開発)

-動画キュレーションアプリ(UI設計、flutter開発)

-全国100店舗ある薬局が導入したお薬手帳アプリ(UI設計、ReactNative開発)

お問い合わせ

企業名:MyAlarm株式会社

サービス概要:https://myalarm.site/company/f-native/

お問い合わせ:https://myalarm.site/company/contact.html

satoshi tamuraMyAlarm株式会社

6万円プランで15アポ取得した事例あり。
■【新規のアポはAIで取る時代。】
ーエンプラ・大手上場企業もご利用中ー
AIフォームマーケティングツール「リードダイナミクス」運営。

https://lead-dynamics.com/

※機械学習を施したAIを搭載

■【ユーザーと今すぐ繋がれる】
アポ無し商談システム「ノンアポ」の提供。

https://www.non-appoint.com

57%のユーザーがサイトに訪れた時点で購買の意思決定をしているデータが出ております。

MyAlarm株式会社

UI/UXトータルソリューション部

新規事業創出・オープンイノベーションを実践するならAUBA(アウバ)

AUBA

eiicon companyの保有する日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」では、オープンイノベーション支援のプロフェッショナルが最適なプランをご提案します。

チェックする場合はログインしてください

コメント0件


    おすすめブログ

    • 美容業界に特化した次世代型接客販売支援システム『ai.Cierge』は 池田泉州銀行の2019年度 第20回「ニュービジネス助成金」優秀賞を受賞しました

      株式会社システムデバイステクノロジー(本社所在地:大阪府大阪市、代表取締役社長:本田 稔)の『ai.

      本田 稔

      4年前

    • 自治体向け地域営業支援サービスを提供開始。初事例として、長野県の信州リゾートテレワーク事業を支援しました

      人でつながるワークプレイスプラットフォーム『TeamPlace』を運営する、株式会社AnyWhere(本社:東京都武蔵野市、代表取締役CEO:斉藤晴久、以下、AnyWhere)は、自治体向け地域営業支援サービスの提供を開始しました。AnyWhereが持つワークプレイスに関する知見を活かし、地域の新たな魅力や価値を発信することで、関係人口の創出に貢献します。■自治体向け地域営業支援サービス提供の背景と価値新型コロナウィルスの影響による企業のリモートワーク推進で、地方への移住やワーケションなどといった新い働き方が大きく注目されるようになりました。そのため多くの自治体では、首都圏の法人やビジネスパーソンなどを対象とした、従来とは異なる訴求内容でのPRの必要に迫れています。AnyWhereは、ワークプレイスプラットフォーム運営やワークプレイス運営支援を通して蓄積された「人が働く場所」に関する幅広い知見、実際に当社が実施した「地方での他拠点展開」の知見を有しています。これらの知見を活かすことで、「働く場所」としての地域の新たな魅力や価値をご提案することができると考えており、今回の自治体向け地域営業支援サービスの提供開始

      斉藤 晴久

      3年前

    • システム開発外注:実施すべき理由と失敗をしないための注意点

      システム開発外注とは企業が費用削減や社内のIT人材不足といった課題に直面する際に、有益な解決策となりがちです。しかし、担当者は「システム開発の外注を選択すべきか?」「外注のメリットとデメリットは何か?」といった疑問を抱くこともあります。上記の疑問を解決し、システム開発外注の有益な知識を理解するために、本記事をご参照ください。記事を読み終わる頃には、システム開発を外部委託する効果的な方法を手に入れることができるでしょう。システム開発外注の概要システム開発の内製化と外注化についてよく耳にするでしょう。また、外注と内製のどちらが良いのか悩んでいる企業も多いのではないでしょうか。この章では、自社開発と外部委託開発の定義や手法の主な違いについて解説します。システム開発外注とはシステム開発外注は企業が自社のシステム開発業務を外部の会社に委託する手法です。このアプローチは、自社のリソースやスキルでは難しい開発を行う場合や、特定の技術や専門知識が必要な場合によく利用されます。システム開発の外注・アウトソーシングには、主にニアショア開発とオフショア開発の2つの種類があります。ニアショア開発は沖縄、北海道、九州などの国内の地方都

      山下秋子

      21日前