1. Tomorubaトップ
  2. ブログ
  3. ロボットバンク株式会社が大阪万博への協賛出展が決定。138万円で新たに配膳ロボットを提供
ロボットバンク株式会社が大阪万博への協賛出展が決定。138万円で新たに配膳ロボットを提供

ロボットバンク株式会社が大阪万博への協賛出展が決定。138万円で新たに配膳ロボットを提供

趙徳鵬

2025年大阪・関西万博に協賛するロボットバンク株式会社から、新しい都市の未来への取り組みをご紹介致します! :地球_アジア:大阪・関西万博のテーマと、持続可能な開発目標(SDGs)の追求を背景に、私たちロボットバンク株式会社はスマートシティの構築とサービスロボットの革命を進めています。これにより、人々の生活がより便利で持続可能になることを目指しております。

「万博」の持つ人・モノを呼び寄せる求心力と発信力を活かし、先進的なスマートシティの技術とサービスロボットを展示します。これは、現代の都市生活の課題を解決し、次世代の幸せな生活スタイルを築くための重要な一歩です。

皆様、ロボットバンク株式会社とともに、スマートシティの未来とサービスロボットの可能性を体感し、持続可能な未来を共に想像してください。

"都市をスマートに、ロボットが生活をリッチに。ロボットバンク株式会社と共に未来を創り上げましょう。

ロボットバンク株式会社は「スマートサービスロボット」を開発、販売いたしております。高度なセンサー技術、人工知能(AI)、ロボティクスなどの技術を組み合わせて開発された、人々の日常生活やビジネスのさまざまな場面でサポートやサービスを提供するためのロボットで自律的に動作し、タスクを遂行する能力を持っています。

今回、感謝イベントと致しまして配膳ロボットを新たにエンドユーザ向け本体価格138万円(税別)にてご提供開始いたします。飲食店やホテルを始めとしたサービス業界での使用の他、工場などの工程間の部品搬送など活用の仕方は様々、日本は労働人口減少により人手不足がますます加速していきます。ロボットと人が協働で働く事ができる環境を構築していく事で人々の笑顔が溢れる社会の実現を目指します。


低価格配膳ロボットRISU-BOT

サービス業界において長らく人手不足は大きな課題となっております。 特にピーク時や当面において、十分なスタッフを確保することが難しい場合があります。地方に行くほどその役割が大きく、業務の集まった方の大部分は70代の方だとお話しを聞いた事があります。若者は都会に出ていき、地方ではお年寄りがサービス産業を支えているという構図になっている。

今回ロボットバンクでは138万円の配膳ロボットを提供する事が可能になりました。5年リースで考えると1日あたり約880円で使用可能。本年度全国の最低賃金が初めて1000円を超えましたが、人件費の1時間分以下の費用で活用する事が可能になります。

「人とロボットが協働で働く社会の実現を目指す」をビジョンに活動しているロボットバンクは、ロボットが人に協力できる領域をどんどん広げていくことでスタッフの方とロボットが自然と一緒に働く姿が増えていくことを想定している。また、近年では最低賃金法の改定などにより人件費の向上が目立つ。サービスロボットは数時間の時給で1日仕事をさせる事が可能なため現場オペレーションが合致すれば導入の幅は大きく広がる。そうした導入効果と人手不足を補う支援策として提供できればと想定している。


配膳ロボットRISU-Botについて

従来の配膳ロボットでは実現不可能な360度マルチ確度での障害物検知機能を搭載しているため、突然の側面からのお客様の飛び出しや通路の行き止まりの通路など状況に応じて即時にルートの判別を行い自由自在にルートの設計が可能です。また、本体可動部には業界初の衝撃吸収用のサスペンションを搭載しており、より安定した走行を実現いたしました。本製品は走行時に自動車の自動運転技術が活用されており、クラスはL4(※特定の走行環境条件を満たす限定された領域において、自動運行装置が運転操作の全部を代替する状態)。より安心、安全なサービスを提供するために最新技術を搭載し、未来の社会を創造する支援ができればと想定している。自動走行とカーナビの技術を融合した専用AIを搭載することによりより柔軟に、より俊敏な動きを実現し、人と共にロボットが働く社会の実現を目指します

これまでに発売を開始した商品例

・無人でのビルやマンション、大学、スーパーマーケットなどの掃除を実現した T1

https://www.robotbank.jp/product/13.html

・夜間に無人清掃を実現するスマート清掃ロボットの動画はこちら

https://www.youtube.com/watch?v=ELXAGznY3Hs

・全国238か所のアフターフォロー網の構築

https://www.robotbank.jp/solution/125.html

趙徳鵬ロボットバンク株式会社

静岡文化芸術大学    生産デザイン学科卒業 カーデザイン
静岡大学大学院 工学研究科  工学 修士 
2015年に北京中関村に起業、APP開発中心、その後会社は大手ECサイトに売却 
2016年36krのグローバルビジネス優秀インキュベータに選出
2017年清華大学のグローバルビジネス優秀インキュベータに選出
2019年 月間5億PVを誇る、中国最大のベンチャー/ITメディア「36kr」36krspace
(米ナスダック上場)と 共同で初の海外インキュベーション拠点を設立 (日中ハイテク企業をつなぐ)
2020年 中国最大イノベーション大学 混沌大学日本支店設立(日中ハイテクイノベーション企業をつなぐ)
2022年  RobotBank当社設立 ロボティクスで実現するモノづくりDX、幸せライフスタイルDXを促進する

ロボットバンク株式会社

CEO

新規事業創出・オープンイノベーションを実践するならAUBA(アウバ)

AUBA

eiicon companyの保有する日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」では、オープンイノベーション支援のプロフェッショナルが最適なプランをご提案します。

チェックする場合はログインしてください

コメント0件


    おすすめブログ

    • ロボットバンク株式会社が全国の『新規代理店を追加募集』

      〜お問合せ急増により販売代理店を追加募集〜社会がより進歩するために、人々がより幸せになりために、をモットーに活動するロボットバンク株式会社(本社:東京都新宿区、代表:趙 徳鵬)は、東京都新宿区市ヶ谷駅前にショールームの移転を行い、より強固な営業基盤を構築するために全国で大規模な代理店網を構築する。現在市ヶ谷のショールームにはサービスロボットを始め、工場などの業務自動化ロボットなど約25種類のロボットが所狭しと並んでいる。今後もロボットの数は増える予定となっており販売代理店網を強化する事で、拡販体制を構築する。ロボットバンク株式会社の製品の特長は、革新的なAI技術を活用し、高品質で安定的な製品を市場競争力のある価格で提供する事で継続的な成長を代理店と共に推し進めていく事を実現いたします。ロボットをより使いやすいロボットフレンドリーな環境を提供できる仕組みが多種多様なロボットの組合せ。日本の顧客に焦点を絞り要件定義を行い、商品を海外で製造し、直接仕入れる事で競争力ある価格を実現している。今回募集するのはそうした約25種類のロボットの提案をお客様に行って頂く販売代理店の拡充と地域、エリアの総代理店を募集している。条

      趙徳鵬

      10ヶ月前

    • ロボットの実用性を最優先、清掃を極めて簡単にします。【ロボットバンク株式会社】

      モダンなテクノロジーは通常、高度に複雑で精密な技術を想起させます。ロボットバンクのロボットは、製品設計の初めから顧客体験を最優先にし、極めてシンプルなデザインから操作の簡単なものまで、優れたデザイン能力とスマートな操作により、新しい清掃体験を提供しています。🔷バッテリーの素早い交換設計で、中断なしの清掃を確保ロボットバンクのロボットのバッテリーの素早い交換設計により、顧客はたった30秒で電池の交換を完了できます。これにより、機械はバッテリーの充電時間に縛られることなく、清掃タスクを継続的に実行できるだけでなく、メンテナンスおよび充電にかかる時間コストも大幅に削減されます。特に大規模な商業施設、ホテル、病院などの絶え間ない清掃が必要な場所において、清掃操作の持続性が確保され、環境の清潔さと整頓がサポートされます。🔷中央配置によるメンテナンスプロセスの簡略化ロボットバンクのロボットの内部構造も同様にシンプルなデザインの理念を持っています。重要な部品は中央に配置されており、潜在的な故障を処理する際に、メンテナンス担当者は機械の部品の中央エリアを開くだけで、全体を分解する必要がありません。この設計により、問題の診断プ

      趙徳鵬

      7ヶ月前

    • イルミス株式会社とは〜事業に対する想い〜

      イルミス株式会社の矢嶋と申します。弊社の仕事に対する想いを記載しました。協業する企業様や取引を今後ご依頼する予定のみなさま、一緒に働くスタッフの皆様に読んでいただければ幸いでございます。ソーシャルメディアのサポートを通じて大事にしている考え方になりますので、一読いただければ幸甚です。◆ミッション【イルミスの使命】イルミスでは幸福度の高い仕事をつくることをモットーにしております。仕事に関わる人がより自分から興味関心を持って関われる機会をつくっていきけるようにしております。仕事だからやるではなく自分のやりたい仕事や興味関心があることを自発的にやるを理想としてお金プラスオンのメリットがあるような仕事を生み出すことを心がけております。こんな働き方があったらいいなを創造して関わるお客様の課題も発見して解決、リソース問題の改善もしていきます。仕事の意図や理由をよりわかりやすくお伝えして関わる人が自分にとってメリットを感じ取れるような会社に愛着を感じるような三方よし経営を目指します。◆バリュー【イルミスの価値】あなたの使命を照らします(イルミスネイトミッション)サービスを通じてお客様の使命や仕事、サービスなどを照らすことを

      矢嶋巧

      3年前