1. Tomorubaトップ
  2. ブログ
  3. ビットキャッスル(bitcastle)は出金できない?|原因と出金・送金方法を解説
ビットキャッスル(bitcastle)は出金できない?|原因と出金・送金方法を解説

ビットキャッスル(bitcastle)は出金できない?|原因と出金・送金方法を解説

大久保由依

ビットキャッスル(bitcastle)を利用する際には、日本円の出金や他口座への資金移動方法についても事前に理解しておきましょう。

特に、日本円への出金は日本円の交換に対応していない取引所もあるため、理解が不足していると時間がかかる場合もあります。

日本円と他口座への資金移動とでは出金手順や手数料などに違いがありますので、この点の理解も重要です。

この記事では、ビットキャッスル(bitcastle)の出金(送金)方法を解説します。

入金手数料や出金できない場合の原因にも言及していますので、ぜひ参考にしてください。

ビットキャッスルの口座開設はこちらから▶

ビットキャッスル(bitcastle)の出金・送金情報|手数料や反映時間など

まずは、「ビットキャッスル(bitcastle)からの出金(送金)」に関する概要を解説します。

出金する際の手数料・最低出金額

ビットキャッスル(bitcastle)においては「仮想通貨取引所を利用した日本円の出金」「異なる口座タイプへの資金移動」が可能です。手数料や反映時間について見ていきましょう。

入金手数料

bitcastleFXでは入金時の振込手数料はかかりません。

ただし、振込にご利用される各金融機関の振込手数料については、ユーザー自身で確認する必要があります。

金融機関ごとに異なる手数料体系や条件が設定されている場合があるため、自身で利用している銀行やネットバンキングのサービスに関連する手数料を、事前に確認しておきましょう。

出金手数料

▼銀行振り込みの場合

bitcastleFXの出金手数料は、出金額によって異なります。

・270,000円以下:4,500円

・270,000円以上:出金額の2%

▼Sticpayを利用する場合

出金手数料はかかりません。

▼その他の方法を利用する場合

手数料は出金画面に表示されます。

※出金手数料は変更となる可能性があるので、注意してください。

異なる口座タイプへの資金移動の場合

異なる口座タイプへの出金(送金)手数料と最低出金額は、通貨によって異なります。

以下は、代表的な4口座の口座タイプ間最小送金額です。

・プロ口座からプロ口座へ:最小額30,000円

・スタンダード口座からプロ口座へ:最小額30,000円

・プロ口座からスタンダード口座へ:最小額は設定されていません。

・スタンダード口座からスタンダード口座へ:最小額は設定されていません。

上記のように、ほとんどの口座において送金料がかかり、最小送金額が設定されています。

ただし、「プロ口座からスタンダード口座」や「スタンダード口座からスタンダード口座」、のように最小額が設定されていない口座もありますので、異なる口座タイプへの資金を移動させる際は、こういった手段を検討してみてください。

出金反映までの時間

続いて、ビットキャッスル(bitcastle)の出金反映までの時間をご紹介します。

ビットキャッスル(bitcastle)では、出金申請後に申請状況や審査状況に応じて出金完了までに24~72時間程度かかる場合があります。

出金手続きを完了させるためには、出金申請後に登録されたメールアドレスに届く確認メールの「出金確認」ボタンを必ずクリックしてください。

確認メールの「出金確認」ボタンをタップしなかった場合、出金申請は「未完了」となりますので、注意してください。

最初から出金手続きをやり直したい場合は、bitcastleの出金履歴からユーザー自身で出金申請をキャンセルし、再度出金手続きを行い、正確な情報を入力するようにしてください。

ビットキャッスルの口座開設はこちらから▶

ビットキャッスル(bitcastle)の日本円の出金・異なる口座タイプへの資金移動方法

続いては、ビットキャッスル(bitcastle)の日本円の出金方法・他の仮想通貨取引所への出金方法を解説します。

ビットキャッスル(bitcastle)では現在、日本円などの法定通貨での出金に対応していません。

そのため、日本円への交換を行う場合には、ビットキャッスル(bitcastle)から法定通貨(日本円など)を取り扱っている仮想通貨取引所に出金し、出金した取引所にて法定通貨(日本円など)へ交換する必要があります。

どの取引所が日本円の交換に対応しているかについては、自身で確認しておきましょう。

ビットキャッスル(bitcastle)|他の仮想通貨取引所への出金方法

①bitcastleにログインします。

②各デバイスによって、下記をクリックまたはタップします。

【PC】:画面右上のウォレットマークをクリックします。

【モバイルウェブ】:画面右上の人形マークをタップし、さらに「ウォレット」をタップします。

【アプリ】:画面右下のウォレットをタップします。

③一覧から「トレード」を選択し、さらに「出金」をタップします。

④出金したい通貨を選択します。

※ 出金先が指定通貨を受け付けるか必ず確認してください。

※ 異なる通貨を異なる出金先アドレスに送る場合、出金取引が失われる可能性があります。

※ アドレスの入力は十分に確認してください。

⑤ネットワークを選択します。送金先と正しいネットワークを選択しているかどうかを確認してください。

⑥ 出金アドレスを入力します。

出金先の仮想通貨取引所やサービスにて、出金アドレスを確認してください。

※ 出金先の取引所に、出金したい通貨が取り扱われているか必ず確認してください。

※ 各出金先アドレスに異なる通貨を出金した場合は、出金取引が失われる可能性があります。

※ アドレスの入力は必ずよく確認してください。

⑦数量を入力します。

なお、出金可能な「数量」は、残高から出金手数料を差し引いた金額となります。

⑧出金手数料を選択します。

「取引ウォレット」か「リワードウォレット」のどちらの通貨を利用するか選択できます。

⑨「出金」のボタンをタップします。

⑩二段階認証の6桁のコードを入力してください。

⑪ご登録のメールアドレス宛に確認メールが送信されます。

出金申請の内容に誤りがないかを確認し、メール本文に記載の「出金確認」ボタンをタップしてくだい。

タップを忘れた場合、出金申請は「未確認」の状態となり、審査が行われないため、注意してください。

これで、出金手続きは完了です。

ビットキャッスル(bitcastle)では、セキュリティー上の理由により、出金の申請から処理までに数日間かかることがあります。

申請数が多い場合にも、処理に時間がかかることがあるので、理解しておきましょう。

ビットキャッスルの口座開設はこちらから▶

ビットキャッスル(bitcastle)の銀行利用での入金方法

続いて、銀行を利用した入金申請の方法を解説します。

入金申請を行うためには、事前にMT5のリアルアカウントを作成する必要があります。

【PC】

①bitcastleにログインします。

②画面右上の「入金」にカーソルを合わせ「FXの入金」をクリックします。

【モバイルウェブ】

①bitcastleにログインし、画面右上の人型マークをタップします。

②「ウォレット」をタップし、さらに「FX(MT5)」をタップします。

③「入金」をタップします。

ここからの手順は、PCとモバイルウェブで共通です。 

④「通貨を選択する」の項目でJPYを選択します。

「入金先ウォレット」の項目はデフォルトで「MT5ウォレット」と表示されています。

⑤「入金方法」に「日本円銀行振込・無料」を選択します。

⑥アカウントを複数お持ちの場合、入金したいアカウントを選択します。

⑦「希望額」の欄に、入金したい金額を入力します。入金金額は「5,000円以上」である必要があります。

⑧金額が正しいことを確認したら、「次へ」をクリックします。

⑨「送金先口座」と「入金申請額」が表示されますので、確認し間違いがなければ「確認」をクリックします。

送金先口座とは、入金申請が完了した後、お振込みを行う口座情報です。

⑩「入金申請が完了しました」という表示が出たら、入金申請完了となります。

⑪bitcastleにご登録のメールアドレスに、「【bitcastle】 bitcastleのMT5アカウントへのご入金申請」という件名のメールが届きます。

このメールに、先ほど表示された振込先の口座情報が記載されています。

ユーザー自身名義の口座から、指定された口座情報に振り込みを行い、出金手続きは完了です。

ビットキャッスル(bitcastle)で出金できない、反映されない5つの原因

最後に、「ビットキャッスル(bitcastle)で出金できない」「出金が反映されない」という状態の原因と、その対処法について解説します。

ビットキャッスル(bitcastle)で出金できない原因は、下記の通りです。

・ビットキャッスルで出金できない原因|出金残高が不足している

・ビットキャッスルで出金できない原因|出金までに時間がかかっている

・ビットキャッスルで出金できない原因|マネーロンダリングを行っている

・ビットキャッスルで出金できない原因|二段階認証の設定が行われていない

・ビットキャッスルで出金できない原因|最低入金限度額や最高入金限度額の範囲外である入金金額を設定している


ビットキャッスルで出金できない原因|出金残高が不足している

出金を希望する金額が口座残高に達していない場合、bitcastle(ビットキャッスル)の口座内の出金資金が不足している可能性があります。

このような状況では、出金リクエストが拒否されたり、処理が遅延する可能性があります。

出金資金の不足は、入金確認の遅れや未処理のトランザクションが原因となることがあるため、出金する際には口座残高を事前に確認し、必要な資金が十分にあるかどうか確認しましょう。

また、出金の種類によって手数料も発生するため、手数料分を差し引いた金額を入力するようにしましょう。

ビットキャッスルで出金できない原因|出金までに時間がかかっている

bitcastle(ビットキャッスル)が出金までに時間がかかる理由は複数の要因が考えられます。

bitcastle(ビットキャッスル)の処理時間

出金までには通常、土日祝を除いて約1~2日かかると言われています。

本人確認書類の提出が正しく行われていなかったり、口座に不審な点が見られた場合は、これに追加の調査時間がかかることがあるようです。

大量の出金申請があった場合も、処理に時間がかかる場合があります。

bitcastle(ビットキャッスル)の取引詳細

出金時には、取引の詳細が正確に入力されていることが求められています。

詳細が正確でない場合、出金が拒否されたり遅延する可能性があるため、必ず正確な情報かどうかを確認するようにしましょう。

また、取引状況は、MT5ウォレットから確認することができます。

入金後、すぐに出金する可能性がある場合は、余裕を持った入金をおすすめします。

ビットキャッスルで出金できない原因|マネーロンダリングを行っている

bitcastle(ビットキャッスル)では、トレード経験がないユーザーの出金申請はできません。

例を挙げると、ボーナスを受け取っただけの状態や、入金だけを行いトレード実績が無い状態などを指します。

この状態で出金申請を行うと、マネーロンダリング防止の観点から出金拒否になる可能性が高いです。

一定のトレード経験を積んでから出金するようにしましょう。

ビットキャッスルで出金できない原因|二段階認証の設定が行われていない

bitcastle(ビットキャッスル)で出金手続きを行うには、事前に二段階認証の設定が必須です。

bitcastle(ビットキャッスル)の二段階認証の手順は以下の通りです。

①bitcastleFXアプリにログインする。

②「出金」をタップする。

③「通貨」の欄で出金したい通貨を選択する。

④「出金方法」に「日本円銀行振込・最低手数料」を選択する。

⑤「アカウント」の一覧から、出金したいアカウントを選択する。

⑥「希望額」に出金したい金額を入力する。

※1回の受取予定額は5,000円から設定することが可能です。最低手数料+5,000円以上の金額を設定しましょう。

⑦「出金」をタップする。

⑧「受け取り銀行」から、出金先の銀行を選択する。

希望の銀行がない場合は、「受取銀行」の「その他」を選択し、銀行名や支店名などを入力する。

⑨必要事項を入力し、確認の後、「出金」ボタンをタップする。

以上の手順で、出金の手続きは終わりです。

出金手続き完了後、ユーザーの銀行口座に入金が反映されるまでは数日かかるため、余裕を持って設定しておきましょう。

ビットキャッスルで出金できない原因|最低入金限度額や最高入金限度額の範囲外である入金金額を設定している

bitcastle(ビットキャッスル)では、各取引口座に最低入金額と最高入金額が設定されています。

基本的には、ビットキャッスル(bitcastle)のシステムで、入金または出金を開始する際にこれらの金額を自動的にお知らせしてくれますが、自身でも入金しようとしている金額が取引口座の範囲内であるか九人しておくと安心でしょう。

選択した支払い方法によっても、最低入金限度額や最高入金限度額が制限される場合があります。

ガイドラインに従って別の入金額を試してみてください。

ビットキャッスルの口座開設はこちらから▶

まとめ:ビットキャッスル(bitcastle)で日本円や仮想通貨を出金・送金しよう

ビットキャッスル(bitcastle)は、「仮想通貨取引所を利用した日本円の出金」「異なる口座タイプへの資金移動」に対応しています。

ビットキャッスル(bitcastle)の提供商品は、以下の通りです。

ビットキャッスル(bitcastle)は、PCとアプリのどちらでも取引を行うことができます。

ビットキャッスル(bitcastle)は、超高速バイナリーオプション取引や、コールドウォレット管理など、安全に取引でき、かつ結果を求める方にお勧めの優秀なサービスです。

サポートも日本語に対応しており、丁寧に教えてくれます。

各出金方法の具体的な方法はヘルプ&サポートでも解説されているので、興味のある方はそちらもぜひ参考にしてください。

ビットキャッスルの口座開設はこちらから▶

【出典一覧】

・ビットキャッスル(bitcastle)公式サイト|https://bitcastle.io/ja

・ビットキャッスル(bitcastle)ヘルプ&サポート|https://support-ja.bitcastle.io/hc/ja

大久保由依株式会社クレスト

株式会社クレスト

新規事業創出・オープンイノベーションを実践するならAUBA(アウバ)

AUBA

eiicon companyの保有する日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」では、オープンイノベーション支援のプロフェッショナルが最適なプランをご提案します。

チェックする場合はログインしてください

コメント0件


    おすすめブログ

    • ビットキャッスル(bitcastle)の評判・口コミは?手数料や特徴を解説

      ビットキャッスル(bitcastle)は海外の仮想通貨取引所です。取扱い通貨は22種類(2024年6月時点)、取引所ではバイナリーオプションが利用できるため、本格的な仮想通貨トレードをしたい方におすすめです。しかし、中には「ビットキャッスル(bitcastle)のログイン方法や入金・出金・送金手数料が知りたい」「出金できないと聞いたことがあるけど実際はどう?」「レバレッジ取引はできる?」といった疑問をもつ方もいるでしょう。そこで本記事ではビットキャッスル(bitcastle)の評判・口コミやメリット・デメリット、口座開設キャンペーンなどについて詳しく解説していきます。【この記事でわかること】・ビットキャッスル(bitcastle)は海外の仮想通貨取引所・セキュリティが強固で、バイナリーオプションが利用可能・ビットキャッスル(bitcastle)の良い口コミ:「取引量が多い」「取引手数料が無料」「日本語に対応している」・ビットキャッスル(bitcastle)のイマイチな口コミ:「入金反映に時間がかかる」「メンテナンスが頻繁」・新規登録で最大15,500円がもらえる・先物キャンペーンで最大19万円もらえる・100

      大久保由依

      22日前

    • 増山邦夫が現在では考えられないムーンショット目標は実現できるのか?

      はじめまして。ブラック企業に屈しながらも新たな仕事を求める増山邦夫です。そんな僕が最近気になっているのが、2020年に内閣府より発表された「ムーンショット目標」です。ムーンショット目標とは、ムーンショット型研究開発制度にて設定されている『2050年までに、人が身体、脳、空間、時間の制約から解放された社会を実現』などの、9つの目標を指します。ムーンショット型研究開発制度は、日本発の破壊的イノベーションの創出を目指し、大胆な発想にもとづく挑戦的な研究開発を推進する大型研究プログラムです。公式:ムーンショット型研究開発制度 - 科学技術・イノベーション9つのムーンショット目標内閣府が提唱する9つのムーンショット目標を紹介します。身体、脳、空間、時間の制約からの解放疾患の超早期予測・予防自ら学習・行動し人と共生するAIロボット地球環境の再生2050年の食と農誤り耐性型汎用量子コンピュータ健康不安なく100歳まで気象制御による極端風水害の軽減こころの安らぎや活力を増大それぞれ、実現を可能とする技術の開発・創出を2030年までに目指し、2050年までの実現を目指しています。増山邦夫が注目している目標どのムーンショット目標

      増山邦夫

      2年前

    • 消費者研究における調査方法とは?

      市場調査の分析には 2 つの重要な要素があります。1 つは製品またはサービスの潜在力であり、もう 1 つは消費者の行動です。市場調査は、市場における商品またはサービスの動作を示すデータを収集および調査するプロセスとして定義できます。これは本質的に、製品またはサービスのマーケティング活動の出発点です。市場調査レポートの重要性百科事典的な市場調査は、市場での製品の成功の鍵です。市場調査レポートには、製品の成功を保証するために必要なすべての重要な要素が含まれています。市場調査の主な利点は次のとおりです:新製品と既存のトレンドを認識します- 市場調査が確立する主な事柄の 1 つは、新製品が市場でどのように取引されるか、また、高価なエラーをどのように削減できるかということです。新製品が機能するかどうかを確認します- 新製品を開発するだけでは十分ではなく、それを市場で普及させることも企業にとって常に懸念事項です。市場調査レポートには、製品やサービスが市場に出る前にその実現可能性を評価できる可能性があります。潜在的な消費者を区別します- 市場調査レポートは、製品の潜在的な顧客の年齢、性別、職業、ライフスタイルに関するデータ

      千秋 マベナ

      6ヶ月前