1. Tomorubaトップ
  2. ブログ
  3. 低賃金で始められるおすすめの起業方法を紹介!見つけ方と具体的なアイデア
低賃金で始められるおすすめの起業方法を紹介!見つけ方と具体的なアイデア

低賃金で始められるおすすめの起業方法を紹介!見つけ方と具体的なアイデア

大久保由依

今回は、少ない資金でも起業で成功するための方法と具体的な事例を紹介していきます。特に起業初期に大きな初期投資をするのはリスクが高いです。リスクを抑えながら、確実に夢を実現するために今回お話しすることを参考にしてみてください。

低資金で起業する魅力とメリット

低資金での起業は、多くの人にとって魅力的な選択肢です。まずはその魅力とメリットを見ていきましょう。

・リスクの軽減

まず、リスクが少ないことが挙げられます。大きな借金を背負わずに済むため、失敗しても経済的なダメージが少なく、再挑戦しやすい環境を作れます。現代ではインターネットの普及により、オンラインビジネスを低コストで始めることが可能になっています。うまく利用すれば低コストで大きなビジネスを作ることが可能でしょう。

・経営の柔軟性

さらに、低資金で起業することで、経営の柔軟性が高まります。必要最低限のリソースでスタートし、段階的にビジネスを広げることができるため、市場の変化に素早く対応できます。小規模なビジネスから始めることで、経営に必要なスキルを実践の中で学びながら事業を拡大できることも魅力です。

・資金調達の容易さ

低資金での起業は、自己資金や少額の融資で始められるため、資金調達のハードルが低く、資金を理由にビジネスをあきらめる必要がなくなります。大きな実績などがなくとも、政府や地方自治体が提供する助成金や補助金プログラムを利用し、容易にビジネスを始めることができます。

このように低資金で起業する魅力とメリットは非常に大きいです。ここからは実際に低資金で開業するためには何を考えていく必要があるのかを話していきます。

低資金で起業する4つの条件

低賃金で起業するためには、いくつかの条件を満たしているものを選ぶと良いでしょう。その際、起業家のホリエモンが提唱する「ビジネスの4原則」は、非常に参考になります。

  1. 小資本で始められること:先ほどお話ししたように、初期投資を減らす魅力は大きいです。必要最低限の設備やリソースでスタートしましょう。
  2. 在庫を持たないこと:在庫を持つと、その管理や保管にコストがかかります。デジタル商品やサービスのような在庫を持たないビジネスモデルを選びましょう。
  3. 利益率が高いこと:利益率の高いビジネスは、少ない売上でも収益を確保できます。デジタル商品やオンラインサービスは、利益率が高い傾向があるのでおすすめです。
  4. 定期収入が見込めること:定期的な収入があるビジネスモデルは、安定したキャッシュフローを生み出します。具体的にはサブスクリプションサービスや定期的なメンテナンス契約などが例としてあげられます。

起業アイデアを出す際はこの4原則を基本とし、実際に実行する際には無駄なコストを排除していくようにしましょう。補助金や無料ツールを利用することでコストを減らして起業することができます。

あなたに合ったビジネスアイデアの見つけ方

ここからは、あなたが何の事業で起業するか考える方法について話していきます。先ほどお話しした低資金で起業する4つの条件を元に、さらにアイデアを出していってください!

①市場調査

市場調査は、ビジネスの成功に不可欠です。まずは、インターネットを活用して、競合他社や市場のトレンドを調査しましょう。GoogleトレンドやSNS、業界レポートなどを参考に、需要のある分野を見つけることが重要です。需要のある分野で起業することができれば、すぐに売上を作ることができ、その波に乗って事業を大きくすることが可能です。

②自分の強みと興味を見つける

自分の強みや興味を活かせるビジネスアイデアを見つけることが成功の鍵です。過去の経験やスキルを振り返り、それらを活かせるビジネスを考えましょう。また、自分が情熱を持って取り組める分野を選ぶことで、長期的に仕事を楽しみながら成功を収めることができるでしょう。

③友人や家族からのフィードバックを得る

ビジネスアイデアを具体化する際には、友人や家族からのフィードバックを得ることも重要です。彼らの意見を参考にすることで、自分では気づかなかった長所・短所や新たな視点を得ることができます。また、彼らのサポートや励ましは、起業の過程で大きな支えとなるはずです。

これらをもとに、あなたが始めるビジネスを考えていくと良いでしょう。

低資金で起業できるおすすめの仕事9選

ビジネスアイデアの見つけ方を紹介しましたが、初めて起業しようと思った場合、どこから手を付けていいかわかりません。そのため、すでに需要があって、多くの人ができる仕事に挑戦することをおすすめします。

この章ではビジネス初心者の方でも起業しやすい9つの仕事をピックアップしています。他にやりたいものがない場合は、この中から自分ができそうなものを選ぶと良いでしょう。

  1. オンライン転売ビジネス: 初期投資が少なく、在庫管理も簡単なオンライン転売ビジネスは、低資金で始められる理想的な仕事です。AliExpressやAmazonなどのプラットフォームを活用し、注文が入った場合に商品を仕入れて発送します。在庫を持たずにビジネスを展開でき、売れ残りなどのリスクを抑えることができます。商品の選定とマーケティング戦略が成功の鍵となります。
  2. フリーランスライター: 文章を書くスキルを活かして、ウェブサイトやブログのコンテンツを執筆する仕事です。ライティングのスキルがあれば、初期投資はほとんど不要です。クラウドソーシングサイトを通じて仕事を受注することもできます。需要の高い分野を選ぶことで、安定した収入を得ることができます。例えば、SEOライティングや技術的な記事執筆などは需要が高く、おすすめの分野となっています。
  3. ブログ運営: 自分の興味や専門知識を活かしてブログを運営し、広告収入やアフィリエイトで収益を上げる方法です。初期費用はドメインとレンタルサーバーの費用程度で、徐々に収益を増やすことが可能です。コンテンツの質とSEO対策が成功の鍵となります。定期的に有益なコンテンツを提供し、読者を増やすことで収益を拡大できます。
  4. デジタルマーケティングコンサルタント: 企業のオンライン戦略を支援する仕事です。SEO対策、SNS運用、広告運用など、デジタルマーケティングのスキルを活かして収入を得ます。特に小規模企業やスタートアップ価値のあるサービスです。クライアントのビジネス目標に合わせた戦略を提供し、結果を出すことで信頼を築き、リピーターを増やすことができます。
  5. プログラミング講師: オンラインでプログラミングを教える仕事です。需要が高まっているプログラミングスキルを教えることで、安定した収入を得ることができます。個別指導をする場合、自分のペースで教えられるため、柔軟な働き方が可能です。最初から個別指導をすることが難しいと感じる場合は、スクールの講師になり、経験を積んでいくと良いでしょう。
  6. パーソナルフィットネストレーナー: オンラインでトレーニング指導を行う仕事です。自宅でトレーニング動画を撮影し、顧客に提供することで収益を上げます。特に健康志向の高まりから、需要が増えています。個々のニーズに合わせたトレーニングプランを提供することで、顧客満足度を高め、継続的な契約を得ることができます。
  7. 手作り商品の販売: ハンドメイド品をオンラインショップで販売する仕事です。EtsyやBASEなどのプラットフォームを活用し、自分の作品を広く販売することができます。初期費用は材料費のみで、趣味をビジネスに変えることが可能です。独自性のある商品を作り、顧客との直接的なコミュニケーションを通じて、リピーターを増やすことが重要です。
  8. フリーランスデザイナー: グラフィックデザインやウェブデザインなどのスキルを活かして、フリーランスで仕事を受注します。ポートフォリオを作成し、クラウドソーシングサイトで仕事を探すことができます。顧客のニーズに合わせたクリエイティブなデザインを提供することで、高評価とリピート注文を得ることができます。
  9. 動画編集者: 動画編集のスキルを活かして、YouTuberや企業の動画コンテンツを編集する仕事です。初期投資は動画編集ソフトとパソコンだけで済みます。プロモーションなどで動画を利用したい個人や企業が増えており、需要が高まっているため、安定した収入が期待できます。高品質な編集技術と迅速な納品を心がけることで、クライアントの満足度を高め、継続的な仕事を獲得することができます。

これらの仕事の中から、ぜひあなたに合ったもので起業してみてください。また、特別なスキルを持っていない場合も問題ありません。例えばライターやデザイナー、動画編集であれば、3か月~半年程度スクールに通うことでスキルを付けることができます。自分の興味のある仕事のスキルを付け、そのスキルを使って起業するというのも良いでしょう。

低資金での起業を成功させるための重要な考え方

今回、低資金での起業に必要な考え方と起業におすすめの仕事を紹介しました。低資金での起業を成功させるためには、自分に合い、需要のある分野を選ぶことが非常に重要になります。今回の記事をもとに、実際にそのような仕事をさがしてみてくださいね。ぜひこの記事を参考に行動し、素晴らしい事業を作ってください!

大久保由依株式会社クレスト

株式会社クレスト

新規事業創出・オープンイノベーションを実践するならAUBA(アウバ)

AUBA

eiicon companyの保有する日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」では、オープンイノベーション支援のプロフェッショナルが最適なプランをご提案します。

チェックする場合はログインしてください

コメント0件


    おすすめブログ

    • ライブ配信インフルエンサーマーケティングによる定期的な認知方法

      弊社が提供するサービス『ライブ配信インフルエンサーマーケティング』は、自然と認知を広げていける、月額制パッケージプランです!その前に、、、インフルエンサーマーケティングで悩んでいませんか。インフルエンサーを使うとしても、単発で終わることが多く定期的に行うにしても、資金がかかりすぎる。そんな悩みを抱えてませんか?実際、インフルエンサーマーケティングはコンバージョンを得るための施策ではないんです。インフルエンサーマーケティングは「認知」をさせていくだけであり、CVにはつながりにくいのが現状です。それはなぜか。理由としては、・インフルエンサーは、マーケターではない・フォロワーの属性を把握してない・フォロワーがいるけど、「人気者」ではない具体的に、この3つがあげられます。具体的な内容は、弊社のブログにも記載していますのでぜひ、読んでみてください。https://makeuponeslife.site/blog/blog-list/detail/20210916183050/弊社では、従来のインフルエンサーマーケティングから自然と認知され、SNSで情報発信がされるマーケティング手法を取り入れました。また、定期的に反応を

      佐藤優

      3年前

    • アプリ事業者必見!慢性的なデマンド(案件数)不足を解消する方法とは?

      アプリストアはユーザーの反応、フィードバックがもらえるため多くのアプリ事業者・担当者が見ているかと思います。そんな中多くのポイント系・マンガアプリのレビューに共通で見られる内容があります。 「最近ポイントがもらえる動画広告の頻度が減った。」「同じような案件ばかりが並んでいる」「面倒なことさせるのに、大したポイントがもらえない」 広告やポイント(リワード)に関するレビューが多く見られます。 「こっちだって好きで頻度減らしたりしてるわけじゃないんだけど…本当はもっともっと…ポイントあげたいんだよ。だけど…だけど…(デマンドが足りない!)」という担当者のボヤキが聞こえてきます。ぜこういうことが起きるのか。それは、出せる広告の数が足りないからです。ただ、リワードを頻繁に付与できるだけの十分な広告在庫を持つのは簡単なことではありません。 そんなアプリ担当者の方におすすめしたいのが、クリック型リワード広告のBuzzAdです。BuzzAd誕生のきっかけどんなアプリ事業者もアンチレビューへの不安を常に抱えています。弊社も開業当初から現在に至るまでお小遣いB2Cアプリを運営する中で、同じ悩みを抱えてきました。ただリワードを付与

      諸 俊赫

      3年前

    • 市場調査と消費者調査の方法

      統計的な調査は、見通しでアイテムや行政の行動様式を描写する情報を収集し、探索する最も一般的な方法として特徴づけることができる。市場調査や消費者調査を実施するためのさまざまな方法は、基本的にあなたのアイテムや管理ショーケースの努力のための開始段階です。このデータは、組織が説得力のある真剣な調査をリードする上で有益となります。統計調査報告書は、最適なショーケースのテクニックを手配するために、市場の情報主導型調査を代表するものです。についてもっと知る 市場調査と消費者調査を行うためのさまざまな方法

      アサミ 藤川

      9ヶ月前