TOMORUBA

事業を活性化させる情報を共有する
コミュニティに参加しませんか?

AUBA
  1. Tomorubaトップ
  2. ブログ
  3. ベトナムオフショア開発を委託することにはどのようなメリットがあるのでしょうか
ベトナムオフショア開発を委託することにはどのようなメリットがあるのでしょうか

ベトナムオフショア開発を委託することにはどのようなメリットがあるのでしょうか

山下秋子

オフショア開発は、ITリーダーや企業の間で注目が高まっている一般的なワークモデルです。これは、コスト削減と人材確保のための効果的な方法と考えられています。オフショア開発のサービスプロバイダーが進出している国の中でも、ベトナムは有能な技術者と競争力のあるコストを持つ国として際立っています。

実際、ベトナムは成長中のITハブであり、初期段階を越えたばかりです。ベトナムでは、IT産業の発展と、この分野への外国人投資家にとって、非常に有利な規制が敷かれています。ベトナムには世界的に有名なテクノロジー企業があり、世界中の多くのビッグクライアントと仕事をしています。さらに、このような発展は、ドメインに特化した能力を持つニッチ市場向けの他の中規模または小規模のサービスプロバイダーの設立への道を開いています。

1. ベトナムのIT人件費

ベトナムがODC設立に適している理由として、まず第一に挙げられるのが価格の安さです。アメリカ、シンガポール、日本などの先進国のIT主要分野の人件費と比較すると、ベトナムの給与レンジは40~50%も低いのです。

例えば、米国のソフトウェア開発者の基本給は約9,528ドルであるのに対し、ベトナム市場のそれは約3,811ドルです。この価格差は、システムアーキテクト、クラウドエンジニア、プロダクトマネージャー、セキュリティエンジニア、DevOpsエンジニア、プロジェクトマネージャーなど、他の多くのIT職種でも同じです。

このようなアウトソーシングされたITスタッフが、社内のチームと同等のパフォーマンスを発揮できるのかと疑問に思う人もいるかもしれません。しかし実際には、 オフショア開発会社 を利用することで、有能なITスタッフの人材プールにアクセスすることができます。特にこのワークモデルでは、彼らにインタビューして、あなたのワークハブに最も適した人材を選ぶこともできます。

2. ネイティブではないパートナーとのコミュニケーションはどのように行う?

多くの企業が オフショア開発会社 の導入を躊躇する大きな理由のひとつはコミュニケーションの壁です。

企業は、従業員が自分たちと同じ言語を話さない顧客と効果的なコミュニケーションができないのではないかと心配しています。しかし、これは心配すべきことではありません。テクノロジーに特化した企業では、言語はかなり注目されています。多くの管理職は、これを世界中の顧客にアクセスするための焦点としています。コミュニケーションの壁などの問題を乗り越えるために、IT人材を採用する際に、ベトナムのオフショア開発会社も候補者の語学力を重視しています。

また、コミュニケーション克マネジメント・プラットフォームを応用して、仕事や時間の管理をより包括的に行うことができます。

TrelloやAsanaなどのクラウド型プロジェクト管理ツールを使えば、仕事を小さなタスクに分割することができます。各タスクには、スタッフが詳細、期限、ToDoリストなどを追加することができます。また、ファイルやカレンダーを共有することで、同じプロジェクトに携わる社員にもメリットがあります。これにより、作業プロセス全体に従業員が関与し(チームの士気向上)、生産性が確保されます(成果向上)。

BrSEとComtorは、お客様と私たちの間の橋渡し役です。これらのスタッフは、最高の結果を出すために、要件や期限を明確にするために両者と協力します。

3. この分野でトップレベルのサービスプロバイダーとの連携

2016年にベトナム初の独立系テスト会社として設立して以来、事業を拡大し続け、2017年にはベトナムのITアウトソーシング市場に正式に参入しました。また、2020年には日本オフィスを開設し、Lotus Japanと LTS の発展の礎を築いています。

高品質な製品を提供する私たちの旅、その実績をロータスの発展に貢献になりました。プロジェクト162件を通して、9カ国の顧客先56社以上と仕事をし、94%の顧客満足度を得ました。

私たちの能力と信頼性を強化するために、ISTQBのテスト部門と管理部門の証明書を取得しました。また、名誉あるSao Khue Awardsでは、最高のAI処理サービスを受賞し、ベトナムのITアウトソーシングにおける当社のトップレベルの地位を改めて証明しました。

LTSグループはSao Khue賞を取得

一流で顧客中心のITサービスをお探しなら、LTSは間違いなくあなたのための目的地です。私たちは、品質保証(またはテスト)、ソフトウェア開発AIデータ処理の3つの主要サービスを提供します。

私たちは、日本、アメリカ、ヨーロッパ、APEC諸国、ベトナムなど、世界のさまざまな国のお客様とパートナーシップを結んでいます。私たちは、ヘルスケア保険自動車などの様々な分野で経験と知識を得てきました。

競争の激しいITアウトソーシング市場の中で、私たちが際立っているのは、ドメインの専門性、技術的能力、そして人材です。

最先端の技術をさまざまな分野で総合的に活用することで、お客様にプロフェッショナルな印象を与えることができました。しかし、それは技術的な知識だけではありません。私たちは、どのように仕事をするか、どのように処理するかにも重きを置いています。完璧でスムーズなオペレーションを実現するために、私たちは国際基準の厳格なプロセスと厳格なセキュリティに従っています。私たちとパートナーを組むことで、お客様は品質を十分に保証することができます。

私たちのサービスの中核は常にお客様ですが、LTS の内部運営と成長に関しては、重要なのは人です。5年前にこの会社を立ち上げて以来、ビジネスを一から構築するには、人材が最も重要な要素であると考えてきました。LTS では、数だけでなく、個人的にも人材を育成しています。

技術力とコミュニケーション能力を兼ね備えた総合的な人材を育成するために、まずは徹底した採用活動を行っています。人材が入社したら、技術やプロセスに関する集中的なトレーニングを行い、人材の能力を最大限に引き出せるよう学習環境を構築しています。

LTS では、「完璧を目指す」をモットーとしており、完璧とは、お客様に最高の価値を提供するために努力することです。

信頼できる ベトナムオフショア開発 企業を探している場合はお気軽にお問い合わせください。

山下秋子LTS Group

LTS Groupはベトナムを拠点とするグローバルなITアウトソーシング企業です。高品質なサービスを維持し、コストを最適化することに寄与するITサービスを提供しています。 

世界中のさまざまな業界の顧客と連携し、顧客満足度96%以上を維持し、国内外でさまざまな業界賞を受賞していることを誇りに思っています。

主なサービス内容は次のとおりです。
・ソフトウェア開発
・ソフトウェアテスト&品質保証サービス
・ビジネスプロセスアウトソーシングサービス(BPO)

次のような大きな利点をもたらすことを保証します。
・ベトナムの魅力的な労働コストによる競争力のある単価
・最高のサービスやソリューションをお届けしようとする意欲にあふれた幅広いIT人材のプール
・教育、医療、eコマース、建設、自動車、金融など様々な業界の深い知識を持つエンジニア
・エンジニアの言語能力と即戦力のITコミュニケーター&BrSEのによる効果的なプロジェクトコミュニケーション
・要件、予算と時間枠に基づく柔軟なソフトウェア開発手法:アジャイルモデル、ウォーターフォールモデル、Vモデル、イテレーションモデルなど

LTS Groupがどのように貴社の目標達成とROIの向上に役立つか、まずは日程調整を作成してください!

ご連絡ください。
Website: https://www.ltsgroup.tech/
Linkedin: https://www.linkedin.com/company/74334296/
Email: contact@ltsgroup.tech

LTS Group

新規事業創出・オープンイノベーションを実践するならAUBA(アウバ)

AUBA

eiicon companyの保有する日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」では、オープンイノベーション支援のプロフェッショナルが最適なプランをご提案します。

チェックする場合はログインしてください

コメント0件


    おすすめブログ

    • どの オフショア開発国 を選ぶべきでしょうか?

      オフショアソフトウェア開発は、ビジネスを拡大し、社会的な競争力を獲得するために多くのメリットを提供してきました。オフショア開発を行う場合、どこで開発を行うかによって、プロジェクトの成果が大きく変わってきます。それで、適切な オフショア開発国 にを選べられることは本当に大切であり、そして、多様なソースから オフショア開発先 に関する情報を調べて、合成することは必要です。この記事では現在の最も人気のオフショア開発の委託先の特徴を説明させていただきます。 1. インドインドは科学と数学に強い国として知られており、IT分野での技術力は世界一です。 多くの有利な特徴のおかげで、インドは過去数年間で最大の売上と成長を遂げているオフショア開発市場をリードしています。これらの特徴は次のとおりです。高い能力を備えた大規模な人材プール:インドの人口は12億人を超え、毎年約310万人の卒業生が労働力に加わっています。労働者がよく訓練されることに加えて、インドには英語を流暢に話すことができる人口が多く、オフショアプロジェクトでのコミュニケーションがはるかに簡単になっています。値ごろ価格:PayScaleによると、インドのソフトウェア

      山下秋子

      2年前

    • なぜ ベトナムオフショア開発 を実施すべきでしょうか?

      目次1. 大きな可能性を秘めたベトナムのソフトウェア・アウトソーシング2. 豊富なIT人材3. 高品質のIT労働者4. ベトナムでのITアウトソーシングによるコスト最適化5. ベトナムのIT企業にとって素晴らしい政府政策-----------------------------近年、東南アジアはテクノロジーの中心地として注目されています。この地域は、多くのユニコーン企業の本拠地であるだけでなく、だんだん人気のあるオフショア開発発注先になっております。価格競争力に加えて、優秀な人材、経済的なポテンシャルの高さにより、ベトナムも最高水準のITアウトソーシング・サービスを求める企業にとって誘惑の国です。ベトナムと言えば、経済が発展していない国または戦争で荒廃した国などのイメージが非常に連想されます。しかし、情報技術業界における近年の功績と未来の情報技術の成長に向けた新しい方向性により、 ベトナムオフショア開発 企業は、国際的な顧客の信頼を得ることに成功しています。 1. 大きな可能性を秘めたベトナムのソフトウェア・アウトソーシングベトナムは東南アジアの中心に位置しております。ベトナムの標準時はGMT+7であり、アメ

      山下秋子

      2年前

    • オフショア開発のメリット3つ:どんなメリットですか?

      ITオフショア開発は、長年にわたってテクノロジー業界のトレンドとなっています。 ハイテク企業は、オンショア、ニアショア、オフショアのベンダー、アジャイルやウォーターフォールのモデルを選択できます。 それでも、オフショア開発モデルと作業方法にかかわらず、企業がオフショア開発のサービスを選択する理由は、主に次のような3つの主要なメリットということです。ビジネス競争力の向上コアビジネスにより良い集中ビジネススケーラビリティの改善この記事では、このようなオフショア開発のメリットの特定の要素を掘り下げて、ソフトウェア開発を受託することの真の目的を理解し、ビジネスにとってより良い決定を下せるようにします。1. オフショア開発のメリット:ビジネス競争力の向上ビジネスの競争力とは、収益性を確保しながら、高品質、低価格、市場投入までの時間を短縮した製品・サービスを生産する能力です。 ハイテク企業は、オフショア開発のサービスの次の利点を活躍して、ビジネスにさらに競争力を向上できます。コスト削減デロイトの2020年版 グローバル アウトソーシング サーベイによりますと、アウトソーシングを選択した企業の70%が、コスト削減のメリット

      山下秋子

      18日前