TOMORUBA

事業を活性化させる情報を共有する
コミュニティに参加しませんか?

AUBA
  1. Tomorubaトップ
  2. ブログ
  3. カンパリが76回目のカンヌ国際映画祭で忘れられない夜を開催
カンパリが76回目のカンヌ国際映画祭で忘れられない夜を開催

カンパリが76回目のカンヌ国際映画祭で忘れられない夜を開催

jp.prnasia.com

カンヌ国際映画祭の公式パートナーであるカンパリは、カンヌのクロワゼットで「Discover Red」イベントを開催し、Charles Melton, Luke Evans , Alessandra Ambrosioを含むゲストリストを招待しました。

カンヌ(フランス), 2023年5月22日 /PRNewswire/ -- 今年、伝説的なミラノの赤いアペリティーボであるカンパリが、世界的に知られた第76回カンヌ国際映画祭に公式パートナーとして復帰し、Charles Melton, Luke Evans , Alessandra Ambrosioが出席したDiscover Redイベントを開催しました。

Iconic model, Alessandra Ambrosio, attends the Campari: Discover Red event experience, celebrating the unforgettable creations of cinema.

Discover Redの各ステージでは、二つ星ミシュランシェフのクリスチャン・シニクロピとカンパリーノ・イン・ガレリアのヘッドバーテンダー、トマーソ・チェッカの2人のアイコンが創り出す忘れられないクリエーションを体験するようゲストを招待しました。彼らはそれぞれ自分の分野でアイコン的存在であり、予想を超えた夜を演出しました。 シーンはマルティネスホテルで設定され、カンパリの映画への長い歴史を生き生きと再現し、ゲストに感動を与えました。

ゲストは、ミクソロジーと食文化の2つのアイコンによってキュレーションされた、4つのセンサリーダイニング体験に没入しました。 2つ星ミシュランシェフのクリスチャン・シニクロピは、カンパリのカクテルと完璧に合わせた各コースを創り出すための無限の技量を発揮し、カンパリーノ・イン・ガレリアのヘッドバーテンダーであるトマーソ・チェッカがキュレーションしたカクテルが提供されました。カンパリーノ・イン・ガレリアはミラノで伝説的なサービスを提供し、アペリティーボの象徴です。

より充実したダイニング体験を創り出すため、ゲストが夕食会場に到着すると、見かけ上普通の食卓が、カンヌ国際映画祭のレッドカーペット、カンヌのリビエラ、想像力の力、そしてカンパリがカクテル文化の中心にあることをイメージした完全に没入型のディスプレイに変わりました。 4つのダイニングチャプターは、それぞれ忘れられない料理をインスピレーションにした象徴的なカンパリのカクテルで始まり、感覚を刺激しながら、ゲストはナレーターによって音声と映像のディスプレイを楽しみました。

カンパリグループのグローバルマーケティング部長のジャルカ・ヴィラ氏は、次のようにコメントしています。 「カンヌ国際映画祭の公式パートナーとなるのは2回目ですが、Discover Redの目的は、カンパリと映画のアイコンを一緒に集め、それぞれが忘れられない体験を与える夜を創り出すことでした。 私たちのイベントはカンヌ国際映画祭のあこがれる魅力からインスピレーションを受け、カンパリと映画祭の両方から人々が期待する上質な体験のレベルに到達するために通常の枠を超えたものでした。 これを実現するために、Discover Redのすべての瞬間はカンパリ、映画、映画祭の間に生まれる特別な関係を捉え、ゲストをこの世界に没入させ、夜は期待を超えた素晴らしい例となりました」

夜通し、カンパリーノ・イン・ガレリアのチームが、カンパリーノゲストにミラノのガレリア・ヴィットリオ・エマヌエーレIIに位置する歴史的なミラノバーの伝説的なサービスを提供しました。 カンパリーノはアペリティーボの象徴であり、カンパリの発祥地であるミラノと20世紀の芸術と文化の文脈との強いつながりをカンヌにもたらしました。

カンパリーノのチームは、ネグローニ、カンパリ・スプリッツ、ネグローニ・スバリアートを含むアイコニックなカンパリのカクテルをゲストに提供しました。 これらのクラシックカクテルに加えて、カンパリーノのチームはレッドカーペット・カンヌエディションも提供しました。これはカンヌリビエラにインスピレーションを受けた、爽やかで塩味のあるカクテルです。

詳しい情報はSNSでカンパリのアカウント「@campariofficial」をフォローください。

#CampariCinema #Cannes2023 #FestivalDeCannes #EnjoyResponsibly

www.campari.com 

https://www.youtube.com/EnjoyCampari

https://www.facebook.com/Campari https://instagram.com/campariofficial 

編集者への注記

カンヌ国際映画祭について

カンヌ国際映画祭は、世界の映画関係者が公式のコンペティションと国際映画市場を中心に集まるイベントです。その高いメディア志向の要素は、これを年間最初の国際イベントの一つとし、世界の映画の影響力に貢献しています。

カンパリについて 

カンパリは、伝統的で印象深いイタリアの赤い蒸留酒で、世界で最も有名なカクテルの中でも中心的な存在に位置付けられています。カンパリは、1860年にガスパーレ・カンパリ氏によってミラノで設立され、その息子であるダビデが、非常に特徴的で革命的なものを生み出したため、その秘密のレシピはそれ以来変更されていません。鮮やかな赤色をしたカンパリのユニークで重層的な味わいは、ハーブ、香料植物、果物をアルコールと水に注入したものです。カンパリはユニークで個性的であるだけでなく、非常に汎用性が高く、無限の可能性を秘めています。カンパリは創業者の天才的な創造力、さまざまな分野の芸術家、世界最高のバーテンダーなど、誕生以来の情熱的なインスピレーションの源として、人々の本能を刺激して情熱を引き出し、無限の創造を刺激します。 

カンパリグループについて

50以上のプレミアムおよびスーパープレミアムブランドのポートフォリオを持つカンパリグループは、世界の蒸留酒業界の主要企業であり、世界、地域、そして 地元の優先順位を超えて広がっています。カンパリグループが注力している世界での優先事項には、アペロール、アップルトン・エステート、カンパリ、SKYY、ワイルドターキー、グランマニエなどがあります。カンパリグループは1860年に設立され、今日ではプレミアム蒸留酒業界で世界第6位の規模を誇ります。世界190カ国以上で取引されており、ヨーロッパとアメリカでトップの地位を占めています。カンパリグループの成長戦略は、強力なブランド構築による有機的な成長と、ブランドや事業の選択的な買収による外部成長を組み合わせることを目指しています。カンパリグループは、イタリアのミラノに本社を置き、世界各地に22の工場を所有し、22カ国に独自の販売網を持っています。カンパリグループは約4,000人の従業員を擁しています。親会社のダビデ・カンパリ-ミラノ(Davide Campari-Milano N.V.)(ロイター:CPRI.MI)(ブルームバーグ: CPR IM)の株式は、2001年よりイタリア証券取引所に上場しています。詳細はこちら:http://www.camparigroup.com/enをご覧ください。飲みすぎにお気をつけて私たちのブランドのお酒をお楽しみください。

カンパリーノについて

1915年、ダヴィデ・カンパリがミラノのヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガレリアに開いた伝説のバーカンパリーノ・イン・ガレリアです。1867年、ダヴィデの父でビターリキュールの生みの親であるガスパーレ・カンパリが開いた「カフェ・カンパリ」の向かいにオープンしたバーです。ミラノの人々の間で瞬く間に人気を博したこのバーは、ミラノのアペリティーボの代名詞となり、2015年に創業100周年を迎えました。改修工事を経て、2019年秋にリニューアルオープンするこのバーは、ミクソロジーと美食の革新を愛する方にとって世界で最も影響力のある店の地位を確固たるものにするために外観、食事とドリンクを一新して開店します。

Actor legend, Luke Evans, enjoyed the Campari: Discover Red event experience, with a beach aperitif, immersive dinner and after party on his first night in Cannes for the 76th Annual Film Festival, celebrating the unforgettable creations of cinema.

 

Actor Charles Melton enjoys a Campari aperitif at Campari: Discover Red event experience ahead of his premiere for May December at the 76th Annual Festival de Cannes

 

No star-studded event would be complete without viral celebrity content creator and Red Carpet regular, Cole Walliser, who bought his GLAMbot to Campari’s Discover Red event.

 

Iconic Milanese red aperitif, Campari, hosted an Campari: Discover Red at the Martinez Hotel, celebrating the unforgettable creations of Campari, its cocktails and the cinema industry.

写真:https://mma.prnasia.com/media2/2081775/Alessandra_Ambrosio.jpg?p=medium600

写真: https://mma.prnasia.com/media2/2081776/Luke_Evans.jpg?p=medium600

写真: https://mma.prnasia.com/media2/2081777/Charles_Melton.jpg?p=medium600

写真:https://mma.prnasia.com/media2/2081778/Cole_Walliser.jpg?p=medium600

写真: https://mma.prnasia.com/media2/2081779/Event_Set_Guests.jpg?p=medium600

jp.prnasia.comCision PR Newswire

1954年に設立された世界初の米国広報通信社です。配信ネットワークで全世界をカバーしています。Cision Ltd.の子会社として、Cisionクラウドベースコミュニケーション製品、世界最大のマルチチャネル、多文化コンテンツ普及ネットワークと包括的なワークフローツールおよびプラットフォームを組み合わせることで、様々な組織のストーリーを支えています。HP: www.prnewswire.com

Cision PR Newswire

新規事業創出・オープンイノベーションを実践するならAUBA(アウバ)

AUBA

eiicon companyの保有する日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」では、オープンイノベーション支援のプロフェッショナルが最適なプランをご提案します。

チェックする場合はログインしてください

コメント0件


    おすすめブログ

    • No.28/100【第3,642号】《『夜のホコ天』解放区 〜これくらいの協力はバチは当たらない〜》

      小島の企画“生”ノート*2021年の妄想*〜1年後の“きょう”を発想する〜[発行:2020_05_1

      小島章裕

      4年前

    • 顧みられない熱帯病の診断 市場 CAGR | - シェア、範囲、トレンド ~ 2031 年

      "顧みられない熱帯病の診断 市場洞察:顧みられない熱帯病の診断 市場に関する調査レポートにより、バイヤーはさまざまなエンド ユーザーに独自のソリューションを提供し、業界内でのビジネス プレゼンスを向上させることができます。 このレポートには、買い手が業務に集中し、さまざまな目標をスムーズに達成できるように、市場シェア、規模、成長率に関する正確な統計が紹介されています。 戦略プランナーが生産量、サービスの提供、つながりの構築、消費者の意識の醸成に関する政策を計画するための調査では、市場の成長に影響を与える多数の推進要因、制約、機会、脅威について説明されています。顧みられない熱帯病の診断市場規模は、2021年に63億5,000万米ドルと評価され、予測期間(2023年から2030年)中に4.3%のCAGRを記録し、市場は2030年までに88億9,000万米ドルの価値があると予測されています。顧みられない熱帯病の診断 市場 のサンプル コピーを入手する@ https://marketresearchcommunity.com/sample-request/?rid=3803さらに、この報告書では、主要企業が潜

      4ヶ月前

    • 増山邦夫が現在では考えられないムーンショット目標は実現できるのか?

      はじめまして。ブラック企業に屈しながらも新たな仕事を求める増山邦夫です。そんな僕が最近気になっているのが、2020年に内閣府より発表された「ムーンショット目標」です。ムーンショット目標とは、ムーンショット型研究開発制度にて設定されている『2050年までに、人が身体、脳、空間、時間の制約から解放された社会を実現』などの、9つの目標を指します。ムーンショット型研究開発制度は、日本発の破壊的イノベーションの創出を目指し、大胆な発想にもとづく挑戦的な研究開発を推進する大型研究プログラムです。公式:ムーンショット型研究開発制度 - 科学技術・イノベーション9つのムーンショット目標内閣府が提唱する9つのムーンショット目標を紹介します。身体、脳、空間、時間の制約からの解放疾患の超早期予測・予防自ら学習・行動し人と共生するAIロボット地球環境の再生2050年の食と農誤り耐性型汎用量子コンピュータ健康不安なく100歳まで気象制御による極端風水害の軽減こころの安らぎや活力を増大それぞれ、実現を可能とする技術の開発・創出を2030年までに目指し、2050年までの実現を目指しています。増山邦夫が注目している目標どのムーンショット目標

      増山邦夫

      1年前