TOMORUBA

事業を活性化させる情報を共有する
コミュニティに参加しませんか?

AUBA
  1. Tomorubaトップ
  2. ブログ
  3. 大阪府主催「空飛ぶクルマの実現に向けた実証実験」事業に採択
大阪府主催「空飛ぶクルマの実現に向けた実証実験」事業に採択

大阪府主催「空飛ぶクルマの実現に向けた実証実験」事業に採択

星尚男

大阪府における令和3年度新エネルギー産業(電池関連)創出事業補助金(空飛ぶクルマの実現に向けた実証実験)事業に採択されました。

弊社は「大阪ベイエリアにおける衝突回避技術を活用した空飛ぶクルマの自動管制実証」を実施します。

【計画の概要】

2025 年大阪・関西万博会場周辺での空飛ぶクルマを活用した各種サービスを実現するに当たり、万博会場上空や万博会場周辺空域の安全確保(衝突回避)が課題となっており、複数の機体の衝突回避技術を活用した空飛ぶクルマ向けの自動管制サービスの提供を目指します。

そのため、サービス提供を検討している大阪ベイエリアにおいて、空飛ぶクルマを想定し、衝突回避自動管制システムを搭載した無人機(ドローン)を実際に飛行させる実証実験を行い、実地での自動管制の実効性について検証します。

星尚男株式会社FaroStar

株式会社FaroStar

代表取締役

新規事業創出・オープンイノベーションを実践するならAUBA(アウバ)

AUBA

eiicon companyの保有する日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」では、オープンイノベーション支援のプロフェッショナルが最適なプランをご提案します。

チェックする場合はログインしてください

コメント0件


    おすすめブログ

    • 空飛ぶクルマの世界市場レポート2024-2030

      2024年2月20日に、QYResearchは「空飛ぶクルマ―グローバル市場シェアとランキング、全体の売上と需要予測、2024~2030」の調査資料を発表しました。本レポートは、空飛ぶクルマの世界市場について分析し、主な総販売量、売上、価格、主要企業の市場シェアとランキングに焦点を当てています。また、地域別、国別、製品タイプ別、用途別の分析も行っています。空飛ぶクルマの市場規模を2019年から2030年までの販売量と売上高に基づいて推計と予測しています。定量分析と定性分析の両方を提供することで、企業がビジネス成長戦略を策定し、競争環境を評価し、市場位置を分析し、空飛ぶクルマ関連情報に基づいてビジネス上の意思決定を行うことができます。 【レポートの詳細内容・無料サンプルお申込みはこちら】https://www.qyresearch.co.jp/reports/789481/flying-car 本レポートがもたらすもの:本レポートは、空飛ぶクルマ市場に関する包括的な情報を提供することを目的とし、以下の点に焦点を当てています。1.市場データの提供:空飛ぶクルマ市場の過去データ(2019年~2023年)と予測データ

      天野千雪

      3日前

    • サステイナブルな社会の実現に向けて、日本企業が、いざスイス!

      (写真はイメージ ©BaselArea.swiss)サステイナブルな社会の実現を目指すという確固たる信念のもと、新技術と新市場への礎を求めて、とある日本企業が選択した立地はスイスでした。同社が目指すのはバイオエコノミー関連事業の発展。スイス・イノベーション・パークが提供する設備やインフラと、欧州最大のライフサイエンスクラスターを擁する地域のネットワークをフル活用して、新しい時代への一路を見出していただけることを信じています。スイス・イノベーション・パーク・バーゼルエリア内に「ヨコガワ・イノベーション・スイス」を設立した横河電機株式会社。スイス・イノベーションがこの機会をご提供できたことは、光栄であり誇りです。Connecting Great Minds.

      松田 俊宏

      4年前

    • AnyWhereのスペースコンサルティング「ワークプレイス向けIoTパッケージ」に新デバイス追加。初利用事例として、福岡地所と人流可視化の実証実験を福岡市で開始

      人でつながるワークプレイスプラットフォーム『TeamPlace』を運営する株式会社AnyWhere(本社:東京都武蔵野市、代表取締役CEO:斉藤晴久、以下、AnyWhere)は、当社提供サービスのスペースコンサルティング「ワークプレイス向けIoTパッケージ」に「AIカメラ『ManaCam』」(以下、本デバイス)を新たに追加し、本デバイスを用いた人流可視化に関する実証実験を福岡地所株式会社(https://fukuokajisho.com/)と共同で開始したことをご報告いたします。また、今回のプロジェクト開始と同時に、AnyWhere福岡支社を福岡県福岡市に設立しました。詳細はプレスリリースをご覧ください。https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000056208.html

      播 信太郎

      3年前