TOMORUBA

事業を活性化させる情報を共有する
コミュニティに参加しませんか?

AUBA
  1. Tomorubaトップ
  2. ブログ
  3. サステナビリティーを集合知で推進するプラットフォーム『Sasla(サスラ)』サービス開始
サステナビリティーを集合知で推進するプラットフォーム『Sasla(サスラ)』サービス開始

サステナビリティーを集合知で推進するプラットフォーム『Sasla(サスラ)』サービス開始

  • 4926
  • 4846
2人がチェック!
今井健太郎

株式会社KI Strategy(本社:東京都港区、代表取締役:今井健太郎)は、持続可能な社会の実現に向け、挑戦者を応援し、プロフェッショナルの専門性を社会に還元させる群集知プラットフォーム『Sasla(サスラ)』を開始しました。

  • 背景/目的

現在、国内外で、大小様々な社会課題が山積しています。

その一方で、そうした課題や問題を「機会」や「チャンス」と捉えることも可能です。

サステナビリティーに向けた挑戦を、世界中に散らばった知見や専門家が、集合知となってスクラムすることで、実現を後押し、今まで解決できなかった社会課題が一つでも多く解決される、そんな世界観をサスラは目指しています。

「どうしたらよりよい世界になるのだろうか?」サスラが扱っている問いはこの一つです。

ただ、よりよい世界の見方や捉え方は一つではなく、多様です。

例えば、プラスチックの利用について。 環境問題から光をあてると、時に有害なプロダクトとも見える一方で、貧困問題の観点で捉えると、格安で提供できる画期的な素材として捉えることも出来る・・・

答えのない、問いを扱うからこそ、様々な知見を持ったプロフェッショナルをサスラは集めています。

また、時に二律背反する課題を、技術やビジネスを通じて解決するイノベーションをサスラは積極的に応援していきます。

 

URL : https://sasla.jp/

 

  • サービス紹介

プロフェッショナルの専門性が、社会的・経済的価値を創造し、持続可能な社会への変革を後押しする。

知見を提供するという新しい社会への貢献の仕方を『Sasla(サスラ)』はご提案させて頂きます。

例えば、

・サステナビリティープロジェクトを推進させたいが、社内リソースがない

・将来有望なマーケットと言われているけど、どこに目をつけたらいいのか?

・国内外の競合サービスや、関連領域の先端研究の動向が知りたい

など

サステナビリティーへの対応や推進に課題を持つクライアントに、世界中の専門家の集合知がサポートします。

 <プロフェッショナルに依頼できる形式例>

① サマリーコメント

数百文字程度で相談内容に関する知見や見解のコメント

② プロフェッショナルインタビュー

1時間などの短時間の中で、相談内容に対するインタビュー協力

③ リサーチ

専門領域に関するリサーチやレポーティングの実施

④  アドバイザリー支援

サステナビリティーの実行を業務委託として、現場に入った綿密なサポート

『Sasla(サスラ)』は、持続可能な社会の実現に向け、挑戦者を応援し、

プロフェッショナルの専門性やベストプラクティスを社会に還元させる、群集知プラットフォームです。

 

  • 登録対象者/利用登録イメージ

・コンサルファーム出身者

・シンクタンク/リサーチャー

・大学教授/研究者

・CSR、サステナビリティー、ESG、SDGs部門経験者

・製造業、素材、サステナブルビジネス事業者

・各種社会課題プロフェッショナル

・専門職(税理士・医師・建築士・中小企業診断士)

など

サステナビリティー推進知見や意思を持たれている方のご登録をお待ちしております。

  • 『Sasla(サスラ)』にかける想い

「サステナブル・トランスフォーメーション(SX)」

「サステナベーション」

「ESG、SDGs」「パーパス、存在意義」

昨今、これらのキーワードをよく目にするようになりました。

一方で、より表層的な表現から本質的な洞察へ、また、抽象的な理想から具体的なアクションが求められているように思います。

『Sasla(サスラ)』では、何をやるのか?ではなく、なぜやるのか?を重視し、意義や志あるプロジェクトや仕事を後押しできればと考えております。

また、今後は、サステナビリティーに関連するプロフェッショナル人材が集積しているだけでなく、世界中の社会課題やその解決策の統合的な情報やインサイトが集う、アクセラレート・プラットフォームに成長させることを目指して参ります。

 

  • 会社概要

会社名:株式会社KI Strategy

代表取締役:今井健太郎

設立日: 2016年6月

所在地:東京都港区芝

コーポレートサイト:https://www.kistrategy.co.jp/



今井健太郎株式会社KI Strategy

株式会社KI Strategy代表取締役
・早稲田大学 政治経済学部 国際政治経済学科卒
・野村総合研究所入社
・2016年、株式会社KI Strategyを設立、代表取締役に就任 ​

・情報経営イノベーション専門職大学(iU)客員教授 ​
近著:『クリエイティブ・イノベーションの道具箱』

趣味は、囲碁で、第54回全日本大学囲碁選手権で全国制覇

株式会社KI Strategy

代表取締役社長

新規事業創出・オープンイノベーションを実践するならAUBA(アウバ)

AUBA

eiicon companyの保有する日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」では、オープンイノベーション支援のプロフェッショナルが最適なプランをご提案します。

チェックする場合はログインしてください

コメント2件

  • 太田風美

    太田風美

    • ダフトクラフト株式会社
    0いいね
    チェックしました
  • 佐藤優

    佐藤優

    • 株式会社MAKEUPONE'SLIFE
    0いいね
    チェックしました

おすすめブログ

  • DevOps プラットフォーム (2024) 年の市場: 推進要因: (トレンドと推進要因)

    "DevOps プラットフォーム 市場概要 2024-2030:DevOps プラットフォーム市場調査レポートがリリースされたばかりで、DevOps プラットフォーム市場の最新の傾向と開発に関する貴重な洞察を提供します。 このレポートは、市場の現状の包括的な分析を提供し、市場規模、成長の可能性、主要なプレーヤー、および成長と投資の機会に関する主要なデータと情報を提供します。この包括的な DevOps プラットフォーム の市場レポートは、業界の利害関係者や投資家にとって重要な重要なテーマに取り組んでいます。 当社の分析では、現在の市場力学を深く掘り下げ、パンデミックの余波、消費者行動の変化、技術の進歩を注意深く調査しています。 詳細な市場セグメンテーションを通じて、利害関係者は各セグメントの特定の可能性について洞察を得ることができ、十分な情報に基づいた投資決定を行うことができます。 さらに、このレポートは主要な市場プレーヤーの徹底的なプロファイルを提供し、そのビジネス戦略、財務実績、および最近の動向についての微妙な理解を提供します。サンプル レポートを取得する: https://www.marketre

    ルトゥジャ・マンデ

    3ヶ月前

  • アプリ発見プラットフォーム (2024) 年の市場: 推進要因: (トレンドと推進要因)

    "アプリ発見プラットフォーム 市場概要 2024-2030:近年、国内外の市場からの需要の急速な増加により、アプリ発見プラットフォーム市場は大幅な成長と発展を遂げています。 この アプリ発見プラットフォーム の市場レポートは、市場の現状に関する詳細かつ包括的な概要を提供し、市場の傾向、推進力、統計、機会、課題を強調しています。 競争環境の詳細な分析も含まれています。 このレポートは、業界への投資や業界での存在感の拡大を検討している企業に洞察と理解を提供することを目的としています。アプリ発見プラットフォームレポートは、主要な成長ドライバーと課題を強調し、製品タイプ、最終用途産業、アプリケーション、主要プレーヤー分析などを含む主要市場セグメントの詳細な分析を提供します。 ビジネス戦略、市場でのポジショニング、長所と短所に関する洞察を提供します。サンプル レポートを取得する: https://www.marketresearchupdate.com/sample/391776アプリ発見プラットフォーム市場調査レポートの主な調査結果には、:1. 市場規模: 消費者の総数、売上高、市場価値を含む アプリ発見プラ

    アイシュワリヤー・カグワデ

    4ヶ月前

  • コンテンツ インテリジェンス プラットフォーム (2024) 年の市場: 推進要因: (トレンドと推進要因)

    "コンテンツ インテリジェンス プラットフォーム 市場概要 2024-2030:コンテンツ インテリジェンス プラットフォーム市場調査レポートがリリースされたばかりで、コンテンツ インテリジェンス プラットフォーム市場の最新の傾向と開発に関する貴重な洞察を提供します。 このレポートは、市場の現状の包括的な分析を提供し、市場規模、成長の可能性、主要なプレーヤー、および成長と投資の機会に関する主要なデータと情報を提供します。この包括的な コンテンツ インテリジェンス プラットフォーム の市場レポートは、業界の利害関係者や投資家にとって重要な重要なテーマに取り組んでいます。 当社の分析では、現在の市場力学を深く掘り下げ、パンデミックの余波、消費者行動の変化、技術の進歩を注意深く調査しています。 詳細な市場セグメンテーションを通じて、利害関係者は各セグメントの特定の可能性について洞察を得ることができ、十分な情報に基づいた投資決定を行うことができます。 さらに、このレポートは主要な市場プレーヤーの徹底的なプロファイルを提供し、そのビジネス戦略、財務実績、および最近の動向についての微妙な理解を提供します。サンプル

    ルトゥジャ・マンデ

    4ヶ月前