TOMORUBA

事業を活性化させる情報を共有する
コミュニティに参加しませんか?

AUBA
  1. Tomorubaトップ
  2. ブログ
  3. 輸入物販アドロジの失敗・危険度は?会社情報や口コミを解説
輸入物販アドロジの失敗・危険度は?会社情報や口コミを解説

輸入物販アドロジの失敗・危険度は?会社情報や口コミを解説

  • 11523
1人がチェック!
天ヶ瀬桜子

みなさんは「株式会社ADOLOGI」という名前をどこかで聞いたり、見かけたりしたことはありませんか?

ADOLOGIは、ここ数年にかけてEC業界において注目を集めている独自のネットショップ運営システムを開発したITベンチャー企業です。

世間の注目を集め、話題に上がっているシステムは「NAS」と呼ばれるものです。ネットショップ運営をスムーズに、そして効率良く仕組化することができるとネット上では評判になっています。

今回の記事では、ADOLOGIの「失敗を恐れない」価値観、株式会社ADOLOGIの概要、NASやADOLOGIの評判などを取り上げ、ADOLOGIへの理解を図ると同時に、内情を丸裸にしていきます。

ネットショップ運営やNASについて興味がある方には、参考となる内容となっています。ぜひ最後までご覧ください。

輸入物販アドロジの「失敗をおそれない価値観」とは

まずはADOLOGIの価値観を紹介します。企業に就職したり、サービスを利用する上で理念を理解しておくことはとても重要なことです。

ADOLOGIは「足るを知る」という考え方を会社経営の基盤に置いています。具体的には、自分と他人とを比べて自分に足りないものに目を向け嘆くのではなく、今自分が持っているものに積極的に目を向けそのよさに気付き前向きに進んでいこうという生き方を大切にしているのです。

そして、さらに3つの価値観を大切にしたいと考えています。1つ目は「創造性と革新性」です。常にチャレンジ精神と遊び心をもって価値ある商品やサービスを提供し続け、次の世代の記憶に残るような成長を遂げたいと考えています。2つ目は「ワークライフバランス」です。ADOLOGIでは、プライベートとして自由に休みを取ったり、会社から支給されるフライトチケットを利用して、日本全国に行ったりすることができます。休暇を取り、いろいろな体験をする中から得る価値観や感動は、必ず次の仕事の一層の飛躍へとつながっていくとものと信じています。3つ目は「健康第一」です。心身の健康はよい仕事をし続けていくためには欠かせないことです。ADOLOGIでは体調管理への配慮や環境を提供しています。

「足るを知る」や上記で説明した3つの価値観をもとに、ADOLOGIでは失敗を恐れないビジネス展開を実現することができているのです。

株式会社アドロジの概要

次にADOLOGIの企業概要や事業内容を紹介していきます。

・会社名

株式会社ADOLOGI(ADOLOGIInc)

・所在地

〒105-0012

東京都港区芝大門1-3-8 VORT芝大門Ⅱ 5階

・代表者名

代表取締役 栗原政史

・設立

平成27年10月27日

・電話番号

03-5244-9650

・事業内容

輸出入を伴う通信販売、輸出入・通信販売コンサルティング、広報・PR支援サポート、システム開発

ADOLOGIは輸出入を伴う通信販売、コンサルティング事業、広報・PR支援サポート事業、システム開発などを行う会社として平成27年10月に設立され、栗原政史が代表取締役を務めています。東京にオフィスを構え、物販事業、物販システム事業、広報PR支援事業の3つの柱を中心にして事業を展開しています。

ADOLOGIの中心事業は、以下の3つです。

①物販事業

日用雑貨、キッチン雑貨、知育玩具、おもちゃ、スポーツ用品、カー・バイク用品等など数千点以上の国内外商品や企画・開発から行った自社ブランドのOEM商品などを取り揃えています。幅広く多様な顧客のニーズに応えられるような商品を各種ECサイトで販売します。

②物販システム事業

累計10億円以上の販売実績をもとにした弊社の独自システム「NAS」を展開しています。NASはショッピングサイトを活用して、1日30分からの短い作業時間で自動的に売り上げを作るための画期的なネット販売システムです。

③広報・PR支援事業

小企業や個人事業主の皆様の予算的負担を軽減するために、TV、雑誌、新聞等の各種メディアからの取材を獲得できるようにサポートしています。また、商工会議所などでの公演会活動も行っています

アドロジが開発した独自システム「NAS」

ADOLOGIが近年脚光を浴びるきっかけとなったのはNASを開発したことでした。ここからは、ネットショップ運営の補助システムであるNASについて解説していきます。

NASの仕組み

独自開発したNASによって展開される物販システム事業は、ADOLOGIの中核をなしています。経済産業省が推進するIT導入補助金の対象サービスとして、2021年度に引き続いて2年連続で2022年度の認定をされました。

NASを活用することによって、アメリカECサイトから情報を抽出し、日本のECサイトに最大3万点まで商品を自動登録することが可能になりました。そして、ショッピングサイトを活用して在庫を一切抱えることなく、1日30分程の短い作業時間で自動的に売上を作ることができるようになったのです。ネットショップ運営にいたるまでの最初に行うべき工数を減らしたり、在庫を抱えるリスクを抑えたりすることによって、より気軽により堅実にショップ運営をすることができないかという発想から生まれたものがNASなのです。

ネットショップ運営上のデメリットを解消

本来、ネットショップの運営には次のような作業が必要となります。

①販売したい商品のリサーチを行う

②実際に商品を仕入れる

③商品の出品を準備する(価格設定、概要文章の作成、広告の設置など)

④商品をお客様の元へ発送する

「結構やることがたくさんある」「ネットショップ運営初心者には難しそう」などと不安を感じる方も多いのではないでしょうか?

NASはこのような不安を解消した新時代のネットショップ運営を実現したのです。NASを活用することで、これまでのネットショップ運営で最大のネックとされていた「商品の出品準備に膨大な作業量が必要である」「初期の投資費用や経費がかかる」という課題をクリアすることが可能となりました。

また、ネットショップ運営を行う際の大きな不安要素であり高いハードルとなるものが「在庫リスク」です。特にネットショップ運営の初心者や副業で行っている方にとっては、多くの在庫を抱えてしまい万が一在庫を売り切ることができないことが生じると、そのまま「赤字」となってしまう可能性があるのです。NASは、実際に商品が売れた場合のみアメリカECサイトより取り寄せ購入するシステムとなっているため、在庫リスクを抱える必要がなくなるのです。

利用者がやるのはたったの2つ

NASを活用することによって、商品の「登録」と「購入」という2つの作業を行うだけで物販販売が完結します。登録はアメリカECサイトから情報を抽出し、日本のECサイトに最大3万点まで商品を自動登録する作業です。購入は成約した商品を取り寄せる作業です。NASでは、商品情報や利益額の算出、競合と比較した価格設定などもすべて自動で行います。面倒な作業が削減されやるべきことが明確となっているので、1日30分程の作業を継続していくことでネットショップ運営ができるのです。

輸入物販アドロジは失敗する?評判を紹介

実際にNASを利用している人はどのような意見を持っているのでしょうか?NASに関しての評判や口コミを集めてみました。

NASシステムを利用しているものです。結論から言うと、稼げます。ただ自分で学ぶことと努力は必要です。お金を払ったからと言って稼げるようなものではないと思います。引用:Review-Note

当方、毎月売上100万円ほどの弱小個人事業主ですが、売らないネットショップのNASシステムに参加して1年以上になりますが、今では本業の売上を越える月が出てきて、正直自分でもびっくりしています。作業自体は簡単なので、こちらを本業に出来る日が来ればと日々勉強です。引用:Review-Note

既に契約しているものです。現在の事業は繁忙期と閑散期の差が激しいため、閑散期の稼働および収入を増やすことが目的でした。参加した結果、少しずつ売り上げが伸びて問題解決でき順調です。引用:Review-Note

輸入物販アドロジの失敗・成功例

アドロジ公式YouTube

アドロジには公式YouTubeがあります。

そこにはNASの利用者へのインタビュー動画がアップされており、導入したキッカケや導入後の収益について、アドロジのサポート体制やなんと失敗談などもリアルに語られています。

実際の利用者の声はとても参考になるので、一度見てみてください。

輸入物販アドロジの失敗なし!

今回の記事では、失敗をおそれない価値観、株式会社ADOLOGIの概要、アドロジが開発した独自システムNASの仕組みや特徴、NASの評判や口コミなどを解説しました。

NASは、従来のネットショップ運営が抱えていたデメリットを解消した画期的なネット販売システムです。NASを導入することによって、これまでのネットショップ運営上のいくつかの課題を乗り越えることが可能となり、初心者の方にとってもスムーズな運営ができるようになりました。

ADOLOGIは多数のメディアにも出演している信頼と実績のある、現在話題となっているITベンチャー企業です。NASに興味のある人は、まずは無料合同説明会に参加してみてください。

天ヶ瀬桜子

新規事業創出・オープンイノベーションを実践するならAUBA(アウバ)

AUBA

eiicon companyの保有する日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」では、オープンイノベーション支援のプロフェッショナルが最適なプランをご提案します。

チェックする場合はログインしてください

コメント1件


おすすめブログ

  • 早期リタイア支援プロジェクトFIREの口コミと評判は?仕組みやロジックも徹底解説

    今回みなさんにご紹介するのは、「メールを確認するだけで月50万円が狙える」と謳う副業「早期リタイア支援プロジェクトFIRE」です。参加して仕組みを手にするだけで、スマート配当収入という利益が毎月狙えるようになるとのことですが、仕組みやロジックはどうなっているのか気になります。口コミや評判についても調査しましたので、手軽に始められる副業を探している方はぜひ参考にしてください。早期リタイア支援プロジェクトFIREとは早期リタイア支援プロジェクトFIREとは、とある仕組みをスマホに入れるだけで毎月50万円のスマート配当収入が狙えると謳う副業です。メールの通知を確認するだけでいいので、参加者の投資に関する経験値は一切利益に影響されない点は大きな魅力でしょう。累計実践者数は2,700名以上となっていて、じわじわと新たな稼ぎ方が日本中に広まっているようです。ほかにも、参加者のニーズを汲み取り、分散投資向けの「FIREスピトレ」や利権収入が狙える「FIRE配当クラブ」といったサービスも提供しています。早期リタイア支援プロジェクトFIREのスマート配当が注目されるワケ早期リタイア支援プロジェクトFIREでは、スマート配当収入

    江戸川りさ

    9ヶ月前

  • ウェルシェア(WEALSHARE)の副業は詐欺で怪しい?口コミや評判を調査!

    ウェルシェア(WEALSHARE)はLINEの通知を確認するだけで毎月80万円が目指せる副業として今話題になっています。LINEの通知を確認するだけで80万円と聞くと中には「怪しい」「詐欺なんじゃないか?」と感じる人もいると思います。そこでこの記事ではウェルシェア(WEALSHARE)は怪しい詐欺案件なのかを検証していきたいと思います。実際に実践している人の口コミや評判も紹介しているので是非、最後までご覧ください。ウェルシェア(WEALSHARE)の概要ウェルシェア(WEALSHARE)は主に投資コンテンツを中心とした事業を展開しています。投資には「株式投資」「不動産投資」「仮想通貨投資」など様々な種類が存在していますがウェルシェア(WEALSHARE)では「ビットコインとFXの仕組み」を利用した全く新しい投資手法を用いています。あくまで仕組みを利用しているだけなので・実際にビットコインを売買してトレードしたり・自分でFXの取引画面を見てトレードしたりといった高度なスキルは一切不要とのこと。本来は人がおこなうべき作業を全てシステムで自動化しており利益が狙えるタイミングのみLINEで通知を届けてくれるので、私た

    江戸川りさ

    7ヶ月前

  • アドロジが怪しいのは本当か?謎だらけの会社を調べました。

    数ある副業の中で、人気が高い輸入物販ビジネス。その中でも、初心者が導入して成功したという声の多い「アドロジのNAS」が注目を浴びています。NASは、アドロジが開発したネットショップ運営を補助するシステムです。そんなアドロジですが、どうやら「怪しい」と言われているようです。果たして、噂の真相はどうなのでしょうか?この記事では、株式会社アドロジの概要やNASの仕組み、アドロジは本当に怪しいのかを解説しています。アドロジとは?本当に怪しい?引用|https://adologi.co.jp/1.会社概要会社名 株式会社アドロジ(AdologiInc)所在地 東京都港区芝大門1-3-8 VORT芝大門Ⅱ5階代表者 栗原 政史設 立 平成27年10月27日資本金 10,000,000円電話番号 03-5244-9650従業員数 30名2.事業内容株式会社アドロジの主な事業内容は、下記の通りです。・物販システム事業・物販事業・広報、PR支援・社会貢献活動・物販システム事業(NAS)物販システム事業は、株式会社アドロジの主軸とも言われており、「NAS」というアドロジが開発した輸入物販システムを提供しています。副業が初めての方

    西原智香

    1年前