TOMORUBA

事業を活性化させる情報を共有する
コミュニティに参加しませんか?

AUBA
  1. Tomorubaトップ
  2. ニュース
  3. CAMPFIRE×丸井グループ | 起案者が支援者と直接交流できる常設型交流スペースをオープン
CAMPFIRE×丸井グループ | 起案者が支援者と直接交流できる常設型交流スペースをオープン

CAMPFIRE×丸井グループ | 起案者が支援者と直接交流できる常設型交流スペースをオープン

0人がチェック!

株式会社丸井グループと、国内最大のクラウドファンディング「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」を運営する株式会社CAMPFIREは、CAMPFIREの常設型交流スペース「PARK by CAMPFIRE(パーク バイ キャンプファイヤー)」を11月5日(金)、渋谷モディ2階にオープンする。

両社は、2020年11月の資本業務提携契約締結以降、スタートアップ企業の支援に向けた協業・共創を加速してきた。今回オープンする「PARK by CAMPFIRE」では、『体験に特化した常設型交流スペース』として、プロジェクトオーナーと支援者が直接交流できる機会を創出し、作品や創作活動の支援体制を構築。また、クラウドファンディングプラットフォームでは国内初となる撮影・配信スタジオもかね備え、オンライン・オフラインを通じた継続的な情報発信をサポートしていくという。

「PARK by CAMPFIRE」とは


▲上写真:「PARK by CAMPFIRE」のイメージ図

「PARK by CAMPFIRE」は、プロジェクト起案者がブランドの認知度向上や、新規顧客の獲得など商機を拡大する取り組みを後押しする、常設型スペース。クラウドファンディングを活用して生まれた製品や、クリエイターが手がけた創作作品を展示・体験できる「展示スペース」と、プロジェクトオーナーやクリエイターが自らの声で情報発信できる「撮影・配信スタジオ」を設置予定だという。

■クラウドファンディングから生まれた作品を体験できる「展示スペース」

世の中に未発表のプロトタイプ作品や、クラウドファンディングで生まれた新製品を実際に手で取って体験できる展示スペース。展示にかかる什器などは無料で利用できるほか、展示スペースから自身のWebサイトに誘導するなど販促にも活用できる。

■プロジェクトオーナーが自分の想いを発信できる「撮影・配信スタジオ」

クラウドファンディングを実施中のプロジェクトオーナーや、コミュニティを運営しているクリエイターが利用できる撮影・配信スタジオ。動画撮影や生配信に必要な機材は無料で利用できる。また、撮影した動画の編集サポートや、ライブ配信の企画提案なども実施。渋谷の一等地で自分だけのスタジオから情報発信することで、集客や認知向上を支援するという。

■対象

CAMPFIRE、GoodMorning、BOOSTER、EXODUS、CAMPFIRE Community、CAMPFIRE Creation、machi-ya、CAMPFIREふるさと納税

■備考

・展示およびスタジオ希望多数の場合は内容審査のうえ抽選となる

・同社運営サービス以外でのクラウドファンディング実行中の製品は不可となる

・提携パートナー経由の申し込みの場合は異なるプランが適用となる場合がある

■「PARK by CAMPFIRE」渋谷モディショップ 店舗概要

・所在地:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-21-3 渋谷モディ2F

・営業時間:11:00~20:00(営業時間・店休日は渋谷モディに準拠)

・オープン日:2021年11月5日(金)

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の対応について

「展示スペース」と「撮影・配信スタジオ」ともに、スタッフのマスク着用、入店前のアルコール消毒の実施、利用客同士のソーシャルディスタンス確保の案内など、感染症拡大防止に努めていくという。

各社コメント

■CAMPFIRE 代表取締役社長 家入一真氏

クラウドファンディングと実店舗を掛け合わせ、事業者にとって新たな可能性を提示すべく、ともに模索してきた丸井グループの皆さまと新たな挑戦がご一緒できることをうれしく思います。

「一人でも多く一円でも多く、想いとお金がめぐる世界をつくる。」、想いが集まった人が集まり、交流できる。私たちがインターネットの可能性を信じるように、どんなに小さな声であろうと、声をあげられる空間を『PARK by CAMPFIRE』で創り続けます。

■丸井グループ 上席執行役員共創投資担当 相田昭一氏

夢に向かって困難に立ち向かい挑戦しているスタートアップ企業や個人への応援を、ともに真剣に考えてきたキャンプファイヤーの皆さまとの協業が加速することをとてもうれしく思います。

中期経営計画で発表したインパクトのひとつ「一人ひとりの自己実現を応援」を実現するためにも、新たに誕生するこのスペースが必ずお役にたつと考えます。

今後も、ともに挑戦するスタートアップや個人へのエコシステムを共創していきたいと思います。

関連リンク:プレスリリース

TOMORUBA編集部

新規事業創出・オープンイノベーションを実践するならAUBA(アウバ)

AUBA

eiicon companyの保有する日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」では、オープンイノベーション支援のプロフェッショナルが最適なプランをご提案します。

チェックする場合はログインしてください

コメント0件